眠い。

第三次時差ボケ。引越してから半年経ったのでもう時差ボケではないな。体内時計が狂ってる。


これは夕方ではありません。土曜日の21時過ぎにバークレーからの帰り道に撮ったもの。サマータイムで一時間早くなってるせいもあり暗くなるのは20時を過ぎてから。なので時間の感覚がよくわからない。

日暮れ=夕方

と脳は認識してしまうらしく日々「え?もう22時?」とびっくり。そうして体内時計が狂っていく(気がする)。もっと早く寝ればいいんだけど寝れないよなー。

おまけ


土曜日、ジャパンタウンの紀伊國屋でメガネをかけたオオカミが買い物をしていた。手を振ったらふりかえしてくれて、とても社会化されてるオオカミだった(笑)

そうして人はどんどん洗脳されてゆく。

Appleに。

いや元々Appleユーザーですよ。iMac、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、iPad。
でも電話だけはどうしてもandroidがよいのですよ……。
使いにくくね?iPhone。

先日、union squareにApple Storeができ、うちの犬はおそらく現在世界で一番総本山に通い詰めている犬でしょう。でも飼い主はAndroidユーザー。たとえ家のなかがAppleまみれでもそんなのお店の人は知る由もありません。さっきまでニコニコと犬を構い優しかった店員さんがAndroidを見た瞬間冷たくなる気がします。
たぶん気のせいではありません。彼等の顔にはこう書いてあるのです

「この世にiPhone使ってない人がいるなんて…」

時を同じくして気になることがありました。
それは「Apple Watchをつけている人が急激に増えた」こと。
最初は暖かくなり、半袖の人が増えたので目立つだけかな?と思っていましたが、ラスベガスでもApple Watch率が高い。
引っ越してきた頃はTARGET(スーパー)でApple Watchの看板を見るたび
「いやーこんなの誰も買わねぇからTARGETでも売るようになっちゃって…」
と思っていたのに。そうなるともう気になって仕方がありません。すれ違う人10人に1人かそれ以上の確率でApple Watchをつけているような気が。しかも若い人。若い人の着用率が高い!なんかしらんけど売れてる気がする!
確かに中途半端な価格の腕時計よりApple Watchのほうがいい。
だがしかし私はAndroidユーザーなのです。Apple Watchを使うにはiPhoneにしなくてはなりません。iPhone(゚⊿゚)イラネ
わざわざiPhoneにしてApple WatchがクソだったらApple製品はもとより一生リンゴ食わねーよってレベルに嫌だ。

そこで人柱を立てることにしました。もちろん旦那です。
旦那はiPhoneもAndroidも持っているのでしぶしぶ購入。ようやく胸のつかえがとれる。Appleよ、毎日来てるわたしは客だ。

しぶしぶ買いに行った割には店員さんの説明に目がキラキラしている旦那。
Apple Watchって例えばカメラのシャッターになったり、そのまま電話ができたり音声でLINEに返信できたりするの知ってました?
私達は全く知らず、ヘルスケアデバイスに毛の生えた程度の使いみちしか無いと思ってました。すげー。21世紀すげー。007みたいじゃん。
店頭でのウリ文句は「Snapchat使えるよ!」でした。Facebookはメッセンジャーのみ。WhatsAppが非対応なのがホント残念。

2日後、旦那は言いました。

「もうこれ無いとダメかも俺」
「こんなに便利だと思わなかった」
お前は何を言っているんだ…。そんなにあっさり洗脳されんのかよ!
「買ったほうがいいよ」


まずは挙動が怪しくだましだまし使っていたNexus6をiPhoneに変えました。すごく悲しい。さよならモトローラ。


Apple union squareは商品を買うとそのまま2階で店員さんと一緒に設定できます。せっかくなのでやってもらいました。

——————–

無事Apple武装を終え、犬を連れて行っても肩身の狭い思いをすることもなくなりました。それはどうでもいいんだけど

Apple Watchは本当に便利。

携帯をいちいち見ることが圧倒的に減りました。プッシュ通知(振動)をちら見して必要なときだけ携帯を手に取る式。
ちょっとした用事はすべてApple Watchで可能。
一番便利だなと思ったのは電話。テキストは音声認識で簡単なものを送ることができるのですが(LINEだと新規メッセージへの返信のみ。既読メッセージを開けて返信することは不可。音声認識の性能はsiriより良くて漢字変換も間違わない)だったら電話をかけたほうが早い。
かばんの中にiPhoneを入れたままApple Watchから電話をかけられる。これがもうすさまじく便利。すげー。21世紀すげー。007みたいじゃん。(二回目)
いちいち携帯を見なくてもいいってのがこんなに便利だとは思いませんでした。それだけでものすごい価値。

為替レートもこまめに確認可能www 結局それかよww
(音声認識で日本語テキストを入れるために言語を日本語に設定しています。英語に設定したら日本語では音声認識してくれないと思う)

UBERはUBER Xのみ呼ぶことが可能。lyftは使ってないのでわかりません。
Instagramも閲覧可能、(フィールドの先頭の方とアクティビティ)Twitterも見れます。ただしこれらは言うまでもなくiPhoneのほうが見やすいしSNSはApple Watchで見る意味はない気がする。
画像系だとクックパッドを入れてみた。


一番最近みたレシピをスワイプで表示してくれますが料理するときって時計はずすので私はいらない。
最後にApple Watchの欠点は接続がBluetoothで、たまにうまく接続しなかったりすることと

使い方がいまいちよくわからないこと。

————-

こうして2回目の結婚記念日は結果的にApple Watchをお揃いにすることとなったのでした。
めでたしめでたし。

CNBC好きすぎるので日本から誰か出ればいいなと思っている話。

引きこもり主婦なので一日中テレビを見ているのですが、基本的にCNBCを見ています。日中は市況(株)番組です。超大好き。
先に言っておきますけどわたしは投資が好きなのではなく、テレビを見るのが好きなので株のことはよくわかりません悪しからず。

日本の市況番組といえばストックボイス。上がってても下がってても暗い。一方CNBCのFast Moneyは上がってても下がっててもうるさい。うるさくないのはClosing Bellのかわいいかわいいケリーエバンスくらい。上がってると余計うるさい。テンション高すぎる。この人ハクトウワシ(アメリカの国鳥)に似すぎ。
とはいえあのテンションの高さは日本の市況番組もちょっと真似て欲しいもんです。
余談ですが櫻井英明さん、中島健吉さんが好きです。中島健吉さんおしゃれでステキ。
ストックボイスにはWORLD MARKETZ という夜verがあり、水-金担当の清水昭男さんはアメリカの市況番組っぽいテンションの高いマシンガントークなのでおすすめです。英語もとても綺麗です。酒が強いです。飲んでても飲んでなくてもすげぇマシンガントークです。

相変わらず前置きが長くなりました。そろそろ本題へ。

“投資家vs起業家”
という形式の番組で真っ先に思いつくのは“Shark Tank” という日本のマネーの虎のリメイク番組(日本語でのわかりやすい番組解説)ですが、私が今ハマりにハマっているのは

WEST TEXAS INVESTORS CLUB
http://www.cnbcprime.com/west-texas/
west-texwest-texas2

画像でもう十二分にその魅力が伝わると思いますが、緑の帽子に緑のチェックのシャツのオッサンがマシュー・マコノヒーのお兄さん、ってところからまずおもしろいw(Wikipediaより
そして21世紀にタバコを吸いながらテレビに出るいう素晴らしさ。更に酒飲んでます。さすがテキサス。左のオッサンは腰に銃をぶら下げています。さすがテキサス。熱い。
上の画像に写っていますがなぜか紙皿の裏に延々とメモを取る。なぜ紙皿なんだ…。
Shark Tankとの違いは見た目だけではもちろんなく(全部のエピソード見てないのでなんともいえませんが)持ち込まれた商品、サービスのフィードバックを外に取りに行くところ。
それを元に広くて温かい心で育てるのかとおもいきや最終的には容赦なく買い叩くwwwwwwwwww

さすがテキサス。

※上のリンクから日本でも視聴できそうな気がしますが、動作確認していないです。だれか教えてください。

この手の番組は出来レースのことも多いですが、日本のスタートアップも無駄な意識の高さでシリコンバレーに拘るのではなく、是非この番組に出て、その知名度をテキサスから世界中に広めてほしいと心から願う日々であります。

おまけ
CNBCのFast Money内にもPower Pitchというスタートアップ紹介コーナーがあり(たしか水曜日)http://www.cnbc.com/power-pitch/
わりと実績のあるスタートアップも出てくるのですが、個人的に「公開処刑コーナー」と呼んでいますw 宣伝にはなるだろうけど。

PRIDEパレードを見てきた。

San Francisco PRIDE

http://www.sfpride.org

見てきました。なんて説明したらいいのだろうか……。LGBTの人のお祭り。 皆さん本当に楽しそう。特に年配のかた。こんな日(同性婚が当たり前)が来るなんて思ってもみなかったことでしょう。(パレードの歴史は古いですが)

参加メジャー企業いくつか。


facebook 超(・∀・)イイネ!

皆さんすっごく楽しそうでした。LGBT”Q”って何かなと思って 調べました 。へー。


Google


いろんな言語でPRIDEって書いてある。プライド。


風船がGoogleカラー。手前の兄貴カッコヨス。


このどこかにティムクックがいるらしいapple

ステッカーもらいました。

その他uber Airbnb lyft などのお馴染みシリコンバレー企業、GAP、Disney、 地元警察消防、など。

さてさてわたしはいわゆるドラッグクイーンのおねいさんが昔から(みんな知らないと思いますがオナペッツの宝ダイヤさんルビーさんとか)大好きで、今回もそういうおねいさま達の写真を何枚か。

※後半2枚ほぼ全裸です。閲覧注意


salesforceおねいさま。


このおねいさま達は上演中のミュージカル「cabaret」のみなさま。



こちらはGoogleのおねいさま。かわいい!


このダンサーおねいさま、手を振ったらにっこにこでふりかえしてくれて最高にcuteでした。

ドラッグクイーンではないけど

彼、めちゃくちゃ体きれいだった!!見とれてて全然写真撮ってないwwwつるっつるのぷりっぷりだった。おしりとかすごい。


SFSUの人。同じ人類とは思えない美しさ。パンツ以外はボディペインティング。

天気も最高、街中みんなが笑顔でいい1日でした。

Happy Pride!

おまけ


あくび激写。舌長い。


朝から日差しの強い日が続いてるけど、楽しく散歩してる。


このごろ突如ベタベタしてる。なにがあった。

サンフランシスコでの動物病院選び

注:下記文章の一部はもともとfbで友人向けに書いたものですが、サンフランシスコ周辺の動物病院情報の日本語検索結果がゼロに等しいため、ブログに掲載することにしました。

——————–

うちのイヌは動物病院にあまり縁のない子ですが、何あってから病院を探しても遅いのでこちらでも病院を探しておこうと。

動物病院は日本もそうなんだけど先生との相性が大事。そのため評価サイトやらクチコミやらはいい意味でも悪い意味でも鵜呑みにできないし、それは飲食店もそうだけど5年前のレビューとかあまり役に立たない。
丁寧にレビューを精査。
(※英語話せないけど読んで理解はそれなりに出来る)

1.SPCA fillmore / SPCA mission
2.Nor Cal Veterinary Emergency and Specialty Hospital
3.San Francisco pet hospital

の3件に絞った。

1は非営利団体運営の病院、というのが選択ポイント。日本では教育機関がやってる病院に通っていたので雰囲気がだいたい想像できるのと、非営利団体や教育機関の附属病院は設備がきれい。それからこの手の病院は飼い主としても獣医としてもベテランの先生(勤務歴長い)が必ず何人かいる。指導医として。

2は設備。ちょっと遠い(デリーシティ)けどこの辺ではダントツの最新設備。犬のリハビリ用流れるプール(デカい風呂桶みたいの)があったりして外科手術うまいっぽい。
(※この文章を書いた後日、知人のネコが緊急手術を受けた。何度も連絡をくれ徹底して質問に答えてくれる系ドクター。入院中の動物のモニタリング体制も万全。3段階制。)

3は様々な病院の評価をみると「大手に買収される前は本当にいい病院で」というレビューが散見されたため(SPCAも元は違う病院だった)あえて小さい病院を探した。
ここはおそらく経営母体は小さく、外観もこじんまりしてるのに(写真に写り込んでいる)設備がやけにきれいだった。経験上この手の古いのに設備しっかりしている病院は先生が動物ヲタとかで変わり者だけど腕はずば抜けていい。ので、選んだ。
——————–
犬のお腹の調子が不安定で、病院に連れていくことに。

3の病院にまず電話。新患はウェイティングリスト式。(かかりつけ以外は診てくれない) この段階で結構期待できる。今日は行かないけどウェイティングリストに入れてもらった。旦那が電話応対の丁寧さに感動していた。うち年寄りだからかかりつけ医ってのは大事だし。

1.2、両方電話してみて結局 1のSPCA fillmore に行った。2は別に問題なかったけどデリーシティでちょっと遠い。最初は1日様子見るように言われたんだけど犬の年齢を(もうすぐ12歳)言ったらエマージェンシー扱いになるけど即日対応しますよとのこと。

SPCA は24時間対応。新患で即日対応して欲しい場合は全てエマージェンシー扱いの$95。一般は$65。
その日支払った金額はエマージェンシー料金、血液検査3項目×ンコ1項目で$308。
血液検査って日本でも2万円くらい取られる。(検査項目もう少し多いけど)ことを考えると、設備、家賃とスタッフの人数人件費考えても基本診察料が真っ当どころか安いくらいでは。

先生が日本で通ってた動物病院の先生のような飼い主を不安にさせない系ラブラドール詳しい系の先生で、触診がめちゃくちゃ丁寧。聴診器<触診。あちこち押してた。脱水の状態もよく見てたし眼、耳、歯、肌、毛艶も見てた。こちらへの質問も細かかったし、薬に関する回答も非常に丁寧。
老犬見慣れてる感じ。
(帰ってきてからググったら担当してくれたのは10年選手のベテランの先生)
検査結果がPDFで送られてきたあと電話、mailで丁寧に質問にも答えてくれるし、とても良い病院。
——————————
後日San Francisco pet hospitalへ。
その日は特に具合が悪かったわけでははないけど、予約を入れていたのできちんと行った。
スタッフの質がとても良く、受付越しから犬の名前を呼んでくれたり、耳を洗浄してくれた男性スタッフも犬に高い声で話しかける系でとても親切。今まで行った病院の中でダントツ。最高。
トイレを借りたら施設の一番奥にあり、病院施設の全部を見れた。小さな病院だと思ったら奥に細長い病院で設備も充実していてスタッフも多い。良さそう。

ところが残念なことに先生が私達には合わなかった。

次から次へと「疾患の可能性」を羅列する系の人。それは年齢のせいもあるので仕方ないにしても、その指摘された疾患の代表的な症状「多飲多尿」が全くないよ!と言っているのに聞く耳を持たない。
(飼い主が気づいていない犬の状態に気づくのはドクターとして大切なことだというのは重々承知しています。)
基本的に人の話を聞かない系。書いちゃうけど先生は女性。

支払った金額はシニアチェックを含め計517ドル……。

更に期日に検査結果の連絡がないためこちらから連絡したところ、受付の人がまだ検査結果を聞いていないことに驚いて至急折り返します!と。
ところがその日は何の連絡もなく、翌日になり留守電が入っていたものの「(疑っていた)病気ではありませんでした。」「肝臓の数値は10月よりいいよ」おしまい。
えええ!所見とかないの??
その後は連絡が取れない。なので私たちは未だに検査結果詳細をみていない。←イマココ

期待度高かったので残念……。スタッフすごく良かったのに本当に残念。
※先生は3人いる

—————————–

レストランとかは日本語で検索したほうがむしろ精度の高い検索結果になるのに(味覚の問題。味覚が似てるから日本語検索のほうがより美味しいと思う店が引っかかることが多い)動物病院は本当に全然全く情報がなかった。食事と違って言語で病院の優劣が左右されることは全くないだろうけど、母国語で、情報があるってのは大事だよね。

あなたが日本で見知らぬ外国人にしている親切はいつの日か海外で困っている日本人を助けることになるかもしれない。

タイトル長い。

先週、旦那の日本出張中に犬の後脚がおかしくなり超パニクって泣きながらセキュリティのお姉さんに助けを求めたり知人に病院に来てもらったり、みなさんに助けていただいた。

image

病院話は書くと長くなるので割愛しますがおかげさまで犬は元気です。

ありがとうございました!

——————–

セキュリティのお姉さんがタクシーを呼んだけど「英語ほとんど話せない」「大型犬連れてる」「行き先は動物病院」な人なんか皆乗せたがるわけなく、全然こない。江戸っ子みたいな性格のお姉さんは車道に出ていき交通整理をしながらタクシーを無理矢理止めた。しばらく交渉してしぶしぶ了解。

泣きながら犬に話しかけていると、運転手さんは言いました。

「ニホンジン?」

聞き間違えかと思った。
はい。ニホンジンです。

「20年前、日本に住んでいたんだ」
「少しだけ日本語覚えてるよ!」
「ゲンキデスカ!」「ゲンキデス!」

このカタコトの日本語がどれほどありがたかったか。少し落ち着いた。
なかないで!大丈夫!ゲンキデスカ!

動物病院についたら、待っていた知人に運転手さんは言いました。

「帰りもすぐくるから必ず電話して!」

———————

帰り道、運転手さんはニコニコしながら言いました。

「東京、横浜、名古屋、鹿児島に住んでいたんだ。」
「日本はとても素敵な国。(街が)きれいでみんな礼儀正しい。いろんな人に親切にしてもらった!」
「だから今でも日本大好き!」

偶然通りかかった運転手さんは日本が大好きな人だった。すごい奇跡。

————————-

もし、20年前にタクシーの運転手さんが「日本なんか2度と嫌」と思って引っ越してしまっていたら、少なくとも帰り道は乗せてくれなかった。
20年前にその運転手さんに親切にしてあげたみなさんありがとう!

image

あなたが日本で知らない外国人にしたなにげない親切は、いつの日かこうやって海外で困っている日本人を助けることになるかもしれないのです。

——————–

おまけ

運転手さんが
「鹿児島言ったことないなんてもったいない!桜島も見たことないなんて!必ずいったほうがいいよ!あんな美しい場所はないよ!鹿児島は最高だよ!」
と言っていたのでいつか鹿児島行きたい。

スモールトーク

アメリカ人てよく喋るよね。

わたしは関西圏に住んだことはありませんが、関西圏はきっとこんなノリなんだろうなと。
知らない人にでもばんばん話しかける。ステキな服は褒める。どこで売ってるか聞く。信号待ちで犬をなでたあと自分の生い立ちから話し始める、などなど。コミュ能力高ぇ。

ロス出身、東京在住のアメリカ人友達がいいました。

「スモールトークを制するものアメリカを制する。」

まじか……。

ラスベガスでプールに入っていたら(暑いのでプールの中に入ってみんな飲む)まわりはスモールトーク合戦。お酒も入ってるし、しゃべるしゃべる。
がしかし、わたしは語学力がアレなのでイマイチ参加出来ない。相手の語学力なんてお構い無しにみんなしゃべる、それがアメリカ人。

しばらくして優しそうな御夫婦がきて、私に「何飲んでるのそれ?」と聞きました。モヒート飲んでます。お互いにどこから来た、など自己紹介的な話になり、私がサンフランシスコから来たけど日本人で東京出身だというとご主人が嬉しそうに

「僕は〇〇(日本車メーカ)で働いているんだよ!」

と。日本はまだ一度も行ったことがないけどいつか必ず行ってみたい!と。母国を褒められるのは本当に嬉しい。

余談だけど去年は「日出子」と背中にタトゥーを入れている白人女性がいて、ちょっと話しかけたらそれはそれは嬉しそうに「私あなた達と同じなの!日本人よ!」と言い出した。どこにもアジア人要素がないのに何言ってんだろこの人???と思ったらおばあさんが日本人で、日出子はおばあさんの名前だそう。泣いた。

話は戻って、ご夫妻ラスベガスは今回初めて。息子さんが招待してくれたんだそう。
息子さんはロスに住んでいて、今日はONMIA(ホテルの中にある大人気クラブ)のVIP席を取ってくれたんだ。と。
ONMIAのVIP席100万円以上するのになんて親孝行な息子さんなのだー!と言うのを伝えた後、お仕事を聞きました。

ゆーちゅーばー。

!?!?!?!?!?!?!?

聞き間違いかと思った。でも間違いなく言った。YouTuber ゆーちゅーばー。
「すごい!超スゴイ!すごいね!」

ご夫妻はとてもとてもとてもとても喜んでくれた。というのも、住んでいるところは近所に80人くらいしかいない小さな街で、ゆーちゅーばーなんて言っても「なにそれ?会社の名前?」で終わってしまう。すごいとか言われたことがない。ありがとう!をくりかえすご夫妻。いやいや、すごいと思う。
ここでアカウント名を聞きました。息子さんのYouTubeのアカウント名。

Bradlee Wannemacher
https://youtu.be/ZHlitqW8fDk
(動画は最新のもの)
484.342 subscribersって!!!
すごい!

しかし超有名ゆーちゅーばーは1桁違うのね……。約49万人でもじゅうぶんすごいと思うけど世界は広い……。
しばらく話したあと別れました。またどこかであいたいなぁ。

おまけ

image

ネコは今日もよくねている
うしろは布団ですwww
布団カバーはZARA HOMEのもの。なんでサンフランシスコにZARA HOME出来ないんでしょうか……。好きなのに……。