ジョジー・マランのアルガンオイルコスメ買い増し。

誰得オススメコスメ情報しかも結構細かい。ほんと誰得。

こないだ ボディークリーム買った 話を書いた時に「このアルガンオイル、髪につけるとベタベタするからオススメしない」と記載しましたが

image

そりゃそうだ。ヘアオイルはヘアオイルで売ってた。すんませんでした。
http://www.sephora.com/argan-oil-hair-serum-P256603

テクスチャ重め。よく伸びる。今朝室内の消防点検があったので部屋を片付けるべく早起きして寝ぼけたままシャワーを浴び、寝ぼけたまま髪を乾かし、ぼんやりしたままうっかり5プッシュも出してしまった。どうしようかと思った。
浸透が早くてしばらくするとべたつく感じもなくなる。意外と軽い。夜シャンプーする人は多めにつけてもいいかも。肩くらいの長さ普通の毛量で2-3プッシュからで調整。朝派は軽めの方がいいと思う。どちらも毛先→手に残ったのを根元になじませる程度で。

※通常ヘアオイルって乾かす前に付けろとか言うんですがわたしあれ苦手。首筋とかにヘアオイルの付いた濡れた髪がまとわりつく事に耐えられない。そのためヘアオイルの類は髪を7-8割乾かしてから使ってます。スタイリングの最後に使うことの方が多い。

※さらに余談ですが空気があまりにも乾燥してる時は手に上記のボディークリームを少し取りよーーく伸ばしてそれを軽く髪に馴染ませています。個人的に今一番オススメな使用方法。やばいな美容ヲタみたいだ。

SEPHORAのいいところは大抵の商品にミニ~ハーフサイズが売っていて、冒険ができること。3-40ドル出した化粧品がイマイチだともったいないし、かと言って試供品が欲しいわけじゃない。そういう時に10-15ドルくらいでちょっと試せるのはいいしそんなに沢山使わんのじゃ!という時にもおみやげにもよい。このヘアオイルもとりあえずハーフサイズを購入。12ドル。

上の画像の右側に写っているのはハンドクリーム。とてもよく伸びるのでミニサイズで充分だと思う。テクスチャは重くもなく軽くもなくでも油分多め(そりゃそうだ)。Vanilla apricot にした。バニラ香はあんまりしない。女の子らしい香り。
http://www.sephora.com/whipped-argan-oil-intensive-h-cream-P381019
ここの製品はアメリカのものにしてはニオイが柔らかくてよい。いい意味でニオイが長続きしない。

おまけ

image

ここの公園には日本で見かける桜(これはたぶんソメイヨシノ)が5-6本植えてある。ソメイヨシノはまだとても小さい木だけど、反対側にある山桜ぽいのは大きい木。そちらはまだ蕾が茶色なのでこれから。しばらく楽しめそう。

Sequoia sake(セコイヤサケ)

りんたろうに初めて行った時「サンフランシスコで作ってるお酒」をすすめられ、飲んでその美味しさにびっくりした酒

sequoia sake
http://www.sequoiasake.com/

念願かなって見学に行くことが出来ました。はじさんありがとうございます!

※画像、参加者の皆さんのお顔を適当に消してあります。あまりの適当さに心が痛みますが消さないわけにいかないしごめんなさい。

image

思っていたよりずっと小さなウエアハウス(倉庫)で作られているお酒。ラインナップは↑の画像の”生” “原酒” “にごり”の三種類。近々大吟醸の醸造をはじめるそう。楽しみ。

image

image

醸造過程の解説を聞き

image

醸造中のお酒も見せていただいた。
このタンク一つで700本ぶんしか作れなく(×2)瓶詰め、ラベリング作業は手作業。なのに年間出荷量50000本!すごい!

で、細かい醸造話はあちこちのベイエリア著名ブログ様が記事にしてくれていると予想されますので後日そのリンクを探して貼ります。THE 他力本願!
わたしは気になったこと、おもしろかったこと、思ったことなどを。

————–

・醸造過程の説明は英語の方がわかりやすい。

英語の方が非常にシンプル。パワポ×オーナー兼杜氏のジェイクさんの説明がTEDばりに上手いというのはもちろんそうなのですが、用語自体がわかりやすい気がしました。
(参考: https://www.japansake.or.jp/sake/know/what/03.html )
日本酒知識が無いどころか、日本酒というものを知らない人に対して如何に簡単にわかりやすく説明するかというのは非常に大切なことではないかと。
余談ですがジェイクさんは阪大でグラフィックデザインを学んでいたそうでパワポまじわかりやすかったwww

image

精米歩合の説明も日本にいた時は何度説明されてもふーん、くらいに聞き流していたのですが、英語×パワポだとすんなり入る不思議。日本酒褒めてんだかパワポ褒めてんだかわかんなくなってきたので次。

・生酒にこだわる理由を聞いた
自分が好きだから!(笑)
もう一つは生酒(unpasteurized)の日本からの輸入が出来ない(難しい)ため流通量が少ないから。生酒ダメなんか!

・仕込み水はなんと!サンフランシスコの水道水!
サンフランシスコ市の水道水の水源はヨセミテなどの雪解け水。なのでイメージ的にはおいしそうですが、まさかそのまま使えるレベルとは!(もちろん専門機関で分析済)
但し鉄分、マンガンなどは徹底的に濾過。床掃除以外道具の洗浄、手洗いなどもすべて濾過水で行うそうです。

(余談ですがわたしは日本の友達などに「アメリカではお米炊く時どうしているんですか?」「髪バサバサになりません?」などと聞かれる度に何言ってんだ?と謎でしかたなかったのですが、サンノゼなどは硬水なんですねー。知りませんでした。各家庭にろ過装置が設置されていたりするようです。参考:ウォーター・ソフナーのメンテ。 )

・酒造りをビジネスにしようと思ったきっかけを聞いた。

「日本酒が好きで飲みたかった」というこれ以上ないシンプルな回答が返ってきてわろたwww
ただ、日本酒を作る→販売する、には様々な免許(ライセンス)の取得が必要。カリフォルニア州の場合はワイン醸造免許×ビール製造免許両方が必要。販売はまた別。大変。

・一番苦労していることを聞いたら酒造りそのものではなかった

出荷後各飲食店での品質管理。必ず冷蔵庫に入れてくださいと伝えても常温放置されることがある。にごり酒も当初火入れなしで販売していたが夏場に(常温保存で)品質が大きく変化してしまったことがあり、現在は火入れして販売。難しいね。

・一番売れているのはにごり酒。
アメリカではにごり酒がウケるらしい。にごり酒無いのかと問い合わせ受けることが多いのでラインナップに加えた。
飲んでみると軽い。ふわふわした軽さ。日本酒好き(甘辛問わず)にはちょっと物足りない感じ。これがアメリカでウケる標準的な味なんだなぁと思うといろいろ思うところはあった。

・ラベル
「日本酒に興味はあるが名前が覚えられない」「漢字がむつかしくて読めない」「名前自体を発音出来ない」という意見を多く聞きわかりやすい名前とラベルに。確かに読め(発音でき)ないの多いだろね……

image

最後に突如チョコレートムースが登場!何事かと思ったら酒粕を使ったチョコレートムース!
酒粕の販売にはまた別の免許がいるため残念ながら小売はしていないんだけど、このチョコレートムースが美味!お酒にめちゃくちゃ合う!セコイヤ生を飲みながら食べるとより一層お酒の香り、風味がふぁーっと引き立つ!わたし甘いものがあまり得意ではないにも関わらずこのチョコレートムースはおかわりしてしまった!

セコイヤサケ、サンフランシスコ観光屈指の面白さ。必ずまた行きたい。

image

松尾大社の神様が神棚に。

———————
わたしが知らないだけかもしれないけど、サンフランシスコ界隈(ほかの地域を知らないのでこのあたりだけにしましたが)では兵庫京都以外の西日本のお酒がどうも弱いのと、何故か日本で全くメジャーじゃない(玄人ウケ的にも)お酒がやたら出回ってたりで少しさみしい。

セコイヤのにごり酒を飲んでこの酒がウケるならあの酒も!ラベルの漢字が難しい字が読めないという話を聞いてだったらあの酒もこの酒も!と次々と脳裏をよぎる愛すべき酒瓶たち。いつの日かサンフランシスコをはじめ全米でその、あの酒この酒が当たり前に飲め正当に評価される日が来る日を願ってやまない、と共にセコイヤサケが日本で飲める日がくるといいな。

日本でセコイヤを、サンフランシスコであの酒この酒を広められる機会がいつか来ますように。

もりだくさんの週末。

昨日(20日土曜日)、サンフランシスコ市内ではチャイニーズニューイヤーパレードが開催されるため、交通規制がすごそうだったので金曜日にバークレーボウルに買い物に行こうとしたら、家から3ブロック進むのに1時間かかる(東急本店から渋谷駅までくらいの距離に1時間)という壮絶な渋滞に巻き込まれ、4ブロック目で買い物を華麗に諦め、そこら辺のスーパーに今日必要なものだけを買いにいく途中にカワイイっぽいお店を見つけ

image

翌朝あらためて行ってみた。渋滞はともかく前置きが長いな。

Chantal Guillon
1309 Howard St
SoMa
San Francisco, CA 94103
(415) 512-1020
http://www.chantalguillon.com/

マカロン屋っぽいけどパンとケーキも少しある。朝ごはん用にチョコクロワッサンとマカロンを買った

image

このお店のすてきなところは

image

Mariage Frères ( http://www.mariagefreres.co.jp/ )の紅茶が店の中で飲める!すばらしい!サンフランシスコにはここの茶葉売ってる店もなかなかない(gumpsにちょっとあるのは見た)のに!
すごい!

image

image

持ち帰りにしたので、紅茶入れて屋上でたべた。茶葉はMariage Frèresの Earl Grey French Blue です。ヒカリエの地下のお店で買ったもの。マカロンはしっとりめ。渦巻き状のはデニッシュぽい生地でレーズン入り。クロワッサンはサクサク、バター風味弱め。定期的に行くと思う。

image

クロワッサンの破片を狙ういぬ。

話は前後しますが金曜日の夜はお友達が割烹 五味に連れていってくれた。

image

Kappou Gomi
5524 Geary Blvd
Outer Richmond
San Francisco, CA 94121
(415) 221-5353
http://kappougomi.com/

image

魅惑の魚卵セット。明太子、いくら、からすみパウダー、からすみ。

他にもいろいろ食べたけど写真撮ってない。酒飲むのとおしゃべりに忙しくてそれどころじゃなかった。

で、酒といえば念願の

image

本日のメインイベント、サンフランシスコの日本酒メーカー、セコイアサケ の見学に。
https://sequoiasake.com/

でもこれも今日の記事に盛り込んでしまうとすさまじく長くなってしまうので明日以降にします。おもしろかった。

image

image

チャイニーズニューイヤーパレード、少し見て意外となんだろ……素朴で途中で飽きて帰った。最後の方が爆竹鳴らしまくる派手なのがきて、来年は最後の方だけ見に行こうと誓った。バチバチバチバチバチ!すごいの。超けむいしうちにいてもテレビの音が聞こえなくなるくらいの爆竹。ウルセー。でもめでたくてよいね。

おまけ

【定期】バター定点観測

image

エシレまた消えた!!!

image

これおいしそうじゃん?値段もエシレとおなじくらい。

トレーダージョーズへ。

今日は5時頃から小豆でも降ってるのかと思うほどの雨音と雷。何事かと思って起きたけどもちろん二度寝。

起きたらベッドの横に生グレープフルーツジュースでウオッカを割ったものが飲みかけで置いてあり(飲んだ記憶がない)飲んでみたら濃くてびっくり。キッチンに空のウオッカの瓶がおいてあり、生ジュース作ったであろうバイタミックスはきちんと洗ってありました。冷たい目で見る旦那。ゆうべ何があったんだ……。

ところで、わたし、ハンドソープをさがしているのです。香りはミント。
Bath and Body Works でも行けばうってるだろうと思ってて、売ってるには売ってたけどなんか……なんか違う……。

日本ではヒカリエに入ってる マークスアンドウエブこれ を使ってました。
余談ですがバスソルトとかかなり色々なものを愛用していたにも関わらず1個も持ってこなくて大失敗大後悔。バスソルトに関してはアメリカのは香料がきつかったり、香りの種類が少なかったりとにかくダメ。ダメすぎ。
というか、アメリカでこんなに浴槽に浸かるとも思ってなかったから使わないしいらないと思ってた。失敗。

ハンドソープに限らず、アロマオイル、バスソルトなどオススメがあれば是非とも知りたいです。いまいち探せない。
ミントor柑橘系の香り希望

無印良品の帰りにトレーダージョーズ寄ったのでこれを買ってきた。

image

トレーダージョーズのだったらなんとなくバスボディワークスよりましだろう、という発想。実際マシだった。レモンというよりはレモングラスの香り。匂い残りも少なくてマトモ。パッケージもうるさくなくてよい。

いまのところアメリカで試したハンドソープの中でダントツの1位。すべての水場に配置決定。

image

トレジョーってペットフード、おやつ、グルコサミンまでだしてるのね。全く知らなかった。

image

image

みんな大好きササミジャーキーをおみやげに。

お昼だったので適当に食べれるものを調達。

image

左は前々からトレジョいくたびに気になってた冷凍エビトースト。右が様々な在米駐妻ブログに出てくるポークベリー。

エビトースト、とても美味しいけどただのエビですエビ。アジアンテイスト皆無。なのでたまたま買ってあったスイートチリソースつけてたべたら、スイートチリソースがおいしかったwww(参考までに http://www.thaikitchen.com/Products/Sauces-and-Pastes/Sweet-Red-Chili-Sauce ここの)
このエビトーストは常備したい。手軽で美味しくて酒飲みおやつにぴったり。

ポークベリーはこのまま食べられるのかと思ったら軽く焼かないとダメらしく(水煮状にビニール袋に入ってる)めんどくさい……。
軽く焼き目つけて七味マヨネーズつけてたべました。可もなく不可もなくという味。ふつう。

おまけ

image

消防車でかっ!ながっ!

image

さいきんはいつもこのスタイルで寝ている。

りんたろう(Ver.2)

バレンタインディナーに行こう!と旦那がかなり早めに予約をとってくれてりんたろうに行きました。りんたろう3回目。

image

お酒飲む気まんっまんで行った。体調万全どんと来い!

image

カウンターには桜が飾ってあった。青山の 天ぷら元吉の大人の花見みたいだ。
超満席。外のwaiting席も満席。てんやわんや。

image

私たちはバレンタインデーのコースだったんだけど、通常メニューがあったのかどうかはわからない。見える範囲はこれ食べてた。

※珍しく全て写真に撮ってきました。
なぜならみんな撮っていて撮りやい雰囲気だったからです!
「Instagramに載せます!」みたいな会話があちこちで飛び交ってました。
食べ物だけじゃなくお店でスマホで写真撮りまくってる人とかあんまり見ない気が。個人的にも好きじゃないのもあって気が引ける。

普通この手のイベントコースメニューってイマイチなことが多いんだけどそこはりんたろう。

image

最初はみかんチューハイにした。おいしい。酒めちゃ濃いwww

image

三点盛り
但し刺身×みかんは最高に合わなかったのですぐさまビールを頼みました。飲み物には気をつけよう……。
うに旨い。私ごくごく最近までうに嫌いだったのに完全に好きなもの化してる。毎年うちに牛乳びんに詰められた三陸産海水うにが送られてきた時期があったのに見向きもしなかった。もったいない。今なら腰に手を当てて飲めるなあれ。

image

ちゃわんむし。
ちょっと気泡出来てるけどおいしい。どんぶりで食べたい。
菜の花の胡麻和えもめちゃうまい。うちで菜の花食べたい。どこに売ってんだろ。
余談ですが旦那は未だ原因不明(病院3つ行った)の嚥下痛(かなり改善したけど)で酒が飲めず、ちゃわんむしみたいなものはとても食べやすく感激しておりました。
おうちで作ってあげよう。

image

この日は焼き鳥お兄さんが揚げ物を担当しておりました。Tシャツすてき。日曜日最高だぜいええええええええ

image

お兄さん作海鮮かき揚げ。
これめちゃうまい。シンプルなのにうまいの。りんたろうのうどん茹で担当のお兄さんがハンターペンス に本当に似ているんですが、ホームベースくらいの大きさで食べたいです。(よくわかんないけど)
ちなみにりんたろうのハンターペンスはこの日はうどんではなく土鍋でご飯を炊いていました。延々と。

image

かもとかもつくねと春菊
座った席がカウンター焼き鳥場正面のりんたろうで一番いい席。そのためかもが焼かれてる様を延々みつつの食事でした。なので一刻も早く食いたかった。うまい。

image

いくらどん
いつものイクラ丼にくらべイクラ少なめですが、前述のハンターペンスが作ってるイクラ丼なので全然問題ないです。マジ似てるんだってば。お気づきかも知れませんがハンターペンス好きなの。8番。現役の原辰徳と同じ背番号。ちなみに私が持ってるユニフォームはブランドンベルトのだけどそれはハンターペンスが去年怪我でいなかったからなの。許して。ハンターペンスの魅力に気づくには少し大人にならないとダメなの。あと私ジャイアンツファンじゃなくアスレチックスのファンなの。ジャイアンツのチームカラーがまず嫌。オレンジ×黒が素敵だなと思えるのはイクラ丼くらいだつの。

image

みかんパフェ。
添えられたチョコレートは何種類かあって、旦那のは抹茶、私のは……なんだったっけ。
旦那がおいしさに泣いていました。
みかんソルベ×みかんアイスなの。とてもすっきりさっぱり。パイントでたべたいな。

というわけで、イベントコースメニューなのに一点の曇もないりんたろうは本当にいいお店だと思います。
ほんとーまじでおいしいのー!
日本で好きだったお店を思い出すんだよー!
最高に居心地が良いよー!

一つだけ残念だったのは、だいだいだいすきな”SYOCHU 75″がこの日はスタメン落ちしていて飲むことが出来なかったこと。確認したら今週からは普通にスタメン復帰フル出場らしいので安心。
かわりに梅酒をこれでもかと言うくらい飲んできました。プハー

ごちそうさまでした。
早く野球はじまんないかなぁー。

おまけ

image

ニラって冷凍できるって知らなかった。あまりにも量多いからどうしようかと思って検索したら出てきた。半信半疑だったけど綺麗に冷凍できるもんだねー。びっくり。

おまけもうひとつ

image

毎日元気におさんぽしております。年齢を聞かれることが多いので飼い主の”eleven”の発音がとても良くなりました(笑)

ボディクリーム買った。

毎日屋上で日に焼くこと一週間。

image

昨日ワイン飲んで爆睡して熱中症になりかけたので今日は酒飲むの止めてコーヒーフラペチーノにした。生クリーム(´・ω・)イラネ

image

スタバアプリからオーダーして取りに行きました。生クリーム無しにしたのに(しつこい)

以下例によってアフィリンクではありません。好きなだけクリックしてください。

家にあるボディオイルを使い果たしてしまったので、とぼとぼとSEPHORAへ。
http://www.sephora.com/
SEPHORA、日本からなぜ撤退しちゃったんだろ。対面接客なし放置プレイでありとあらゆる(MACはない)ブランドが遠慮なく試し放題で最高に買い物しやすい。
放置プレイっていっても店員さんは沢山いて商品知識が凄まじく豊富。質問には完璧に答えてくれる。ウエブは海外配送あり。

私百貨店の化粧品カウンターあまり好きじゃない。話長いんだもんー。座りたくない。必要なものだけさっと買って帰りたい。紹介して欲しいものあったら自分で聞くしポイントためたかったら自分で言うし。

image

左からアナスタシアの眉毛ペン(5本目)メイクアップフォーエバーの下地(ハーフサイズ)、口紅。

で、本日のメイン。誰得かわからないオススメコスメ情報。

image

ジョジー・マランのアルガンオイルボディバター(ボディクリーム)。左はうちにあった100%アルガンオイル。ここのアルガンオイル最高につかいやすい。日本にいる時から使っててもう5-6本目。ちょっとですっごいのびるから一本買うと思う存分使えるからコスト的にも最高にオススメ。
http://www.josiemarancosmetics.com/
マッサージにも使えるし、乾燥ひどい時は化粧水に一滴落として使ったり体にも使ってる。髪に使うのは私は推奨しない。肌だと軽いのに髪だと結構ベタつく。

話それるけどジョジー・マランさんって https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3 メイベリンの広告の人なのか!ぜんっぜん知らなかった(今ブログ書くのにググって知った)
地元民なんだね。メンロパーク出身。

image

香りがいくつかあったんだけど、バニラにした。バニラってよりはニベアみたいな香り。きつくないのでにおいは残らない。
プルプルのテクスチャで、でもオイルなんで軽くはない。私は沢山塗って肌滑るくらいにしたいのでいいけど、そうじゃなければ少なめで。とにかく伸びる。めちゃのびる。

SEPHORAで35ドルでした。とてもオススメ。
http://www.sephora.com/whipped-argan-oil-body-butter-P287700

ハンドクリームもよさそうだな、次買おう。

おまけ
コンテナストア に収納グッズを買いに行ったら、謎の商品が……

image

なにこれ……

image

image

いや半額でもいらんてwwwwww
あまりのことに写真撮ってしもた。

おまけもうひとつ。

image

サンフランシスコ市は地下鉄の新線を作ってるんだけど、ユニオンスクエア駅の骨組みがどんどん出来てきた。2019年開業予定。

【定期】バター定点観測 /連休あれこれ。

いやーいい天気です。初夏。春すっとばして初夏。今日は1930年の記録タイの76度(24度)

image

アメリカはpresident’s day で三連休。

image

スマホで撮影しようと思うと太陽が眩しすぎて画像の状態がわからん。

image

屋上で日焼け連続6日目。今日は酒飲んで寝てしまい熱中症になりかけた。あぶない。
画像はきのうのおひるごはん。左はスモークサーモン×クリームチーズ、右がペッパーサラミ×クリームチーズ。

【定期】

image

バター定点観測。エシレの無塩はまだか。

image

あちこちで桜らしきお花が満開。日本の桜と何か違うけどきれいきれい。

image

土曜日、用事があって知人のおうちへ行った。せんねん灸をおすそわけしてもらった。
これ最高!旦那も私も1発でハマった!お灸すごいマジハンパない。Amazonで買えるようなので速攻たのんだ。ありがとうございます!

image

かわゆいのぅ。

日に焼きたいし買い物行かないといけないしバタバタするの嫌でご飯を仕込んどいた。木曜日に。

image

コスモポリタン日本版に村井さんのぎゅうぎゅう焼きの村井理子さんがレシピ連載をはじめたのを知り、チャーシュー焼いてみることに。
レシピはクックパッドのこれを使用 http://cookpad.com/recipe/171676 砂糖は少し減らして、ネギの青いところ、潰したニンニクも入れ冷蔵庫に2日突っ込んどいた。肉は豚もも(のはず)

image

焼く前からできる子の見た目。すばらしい。
そのコスモポリタンに「こふき芋にしてからベイクドポテトにしろ」記事もあり

image

こちらも用意。味は塩コショウだけに。

image

325/180度前後でじっくり40分。アスパラは15-20分くらい。おいもにカリカリして焼き目がつくのに意外と時間がかかる。

image

焼きあがったらアルミホイルをかぶせて15-20分くらい休ませて完成。スライスして白髪ネギ添えて食べた。めちゃうまい。
おいもも外カリカリ中ほくほくで以後絶対この方式を採用する。

おまけ

image

りんたろういったはなしはまた後日。