ファーマーズマーケット。

土曜日、食料品の買い物に行く前に ファーマーズマーケット に寄ってみた。

信号待ちで「さむいさむいさむいさむい」とか言ってたら、横のおじさんがチラッとこっち見たので、日本語わかるのかな?と、話しかけたら日本から来た人だった。
すごい楽しい人でフェリービルディングのとこまでおしゃべりしながら一緒に歩いた。お名前聞けばよかったなぁ。

image

東京の国連大学のとこのファーマーズマーケット位のを想像してたらもっとずっとお店が出てて活気いっぱい。
野菜と果物が中心。ニューヨークの友達はハムとかベーコンがあるって言ってて、寒いから外置いといて平気だからなのかなー。羨ましい。
魚とかお肉とかもっと多いと嬉しいなー。曜日違うとあるのかな?
(土曜日しかやってないと思ってたんだけど、週3回開催)

image

絵がかわいい。

image

このお店、野菜すっごいおいしそう。水菜もあったし、大根やカブは日本で売ってるものくらい立派。買ってきた。全部で約8ドル。
カブは今日豚肉とポトフにした。葉の部分はぬか漬けに。

image

ラベンダーやさん。サシェも売ってた。いいにおい。

image

魅惑のbarコーナー。朝から飲める。素晴らしい。

image

このサンドイッチやさん、お肉を焼くすっごくいいニオイがしてて大行列。早い時間に行かないとダメだね。

食べかけですまん。

image

チョコクロワッサン。外で食べるとおいしいよねこういうのは。
(買ってからこれよりずっとおいしそうなチョコクロワッサンを発見した!ここの。 バゲット買いながら「このクロワッサン絶対旨いぜ、このパン屋ぜったい旨い」と旦那にパンの見た目だけで絶賛してたら、お店の子に日本語で話しかけられてしまったwww 恥ずかしいwww バゲットは少し酸味あってすっごくおいしかった)
後ろに見える橋はベイブリッジ。

あとは和梨と

image

画像ないけど、みかん。

私、ファーマーズマーケット行くとどうもみかん試食に引っかかるんだよね。
国連大学のファーマーズマーケットも、みかんの試食に引っかかり、即購入したのがきっかけで昨シーズンはそのおじさんのみかんしか食べてない!
↓ 参考:国連大学のミカンおじさん( 青山ファーマーズマーケットHP より)

image

ほんとにおいしいのでとてもオススメ。

歩くのめんどくさかったので、路面電車で移動。

image

サンフランシスコの路面電車はどこかの国の古い車両を使ってる。いろんなのあって みんなかわいい。日本のも一台ある。

image

この日乗ったのは1926-28年にイタリアで作られたものの1つ。
途中で運転手さんが交代して、引き継ぎの会話が

運転手A「これ、ブレーキの調子悪いから」
運転手B「え!いつから?」
運転手A「さっきから」「うまく止まんないんだよ」「止めるのにコツいるから
乗客「」

おまけ

image

なぜか前を通りかかると立ち止まって入りたそうにしていたお店に入った。超ゴキゲン。
お店の人が覚えててくれて「毎日通るよね!」って。
みんな犬に本当に優しい!

おまけ2

image

もう鏡餅かよー!
と思ったけど、明後日から12月なのか……

ブラックフライデー。

朝のニュースでブラックフライデーのことをやっていた。テレビをめぐる殴り合い、入場時の将棋倒し、などなど風物詩な映像が続くwww
だけど見てたらなんだかブラックフライデーらないといけない気になって、朝9時頃ちょっと見てきたらかわいいかわいいとか言ってた厚手のニットが安くなってたー。( lululemon で)
買った。うれしい!ブラックフライデーばんざいww

午後から、ブラックフライデーには関係ないけど気になるお店に行った。
とてもとてもとてもステキだった。

image

前を通るたび気にはなってたんだけど、入ったのは初めて。1階は半分くらいクリスマスオーナメントが!500種類くらいあるのでは。
Gump’s
135 Post St
Union Square
San Francisco, CA 94108
(415) 982-1616

image

サンフランシスコオリジナルオーナメントもある。

image

仏像の真ん前にサンタクロースというけっこうシュールな光景だけど、好きなものがたくさんありすっごく好きな感じ。キャンドルとか、石鹸とか MARIAGES FRÈRESの紅茶もあった。もっとゆっくりみたい!

2階は食器とか家具とか。リチャードジノリの食器がこれでもか!って位、置いてあってアメリカで一番品揃えいい、とかお店の人が言ってた。
(真偽はわからないけど、たしかに日本よりぜんっぜん揃ってる)
ギフト好適品、的な予め包装してある商品もあったり何時間いても飽きないし、使い道たっぷりの最高にいいお店。

image

いくつか買ってきた。
一番右は言うまでもなくサンフランシスコ限定オーナメントwww

image

これとても目立ってかわいいー!

image

私「クリスマスオーナメントってこれ、願い事的なもの下げるんだよねキリスト教に関連するもの以外は」
旦那「そうじゃないかなー」
私「札束オーナメントとかないの?」
旦那「」

image

帰りに クレートアンドバレル に寄った。
アップルパイ用皿。下はパイ皿としてそのままオーブン入れられる。15ドルになってたので速攻買った。かわいいじゃん🍎🍎

どこいっても人がすごい。
ちょっとビール飲もうかな?と思ったけどお店はどこも満員御礼。へとへと。

そして完全に世の中は完全にクリスマスモード。

image

ユニオンスクエアのクリスマスツリー点灯式。メイシーズの窓に人いっぱい。

image

きれい!
となりでみてたご家族がMerry Christmas!とか言ってニコニコでとても暖かい雰囲気の中見れた。ほのぼの。

image

サンタクロースもいた🎅

せっかくだから

image

うちのも未完成だけど点灯式🎄

おまけ

image

残ったターキーをマッシュルームとバジルとでピザにした。トマトソースとターキーってすごく合う!
(見た目イマイチでゴメンナサイ)
おすすめ。

ローストターキーへの道2015(長編大作)

Happy Thanksgiving!!

アメリカは感謝祭の休暇でお休み。今日(26日木曜日)は殆どのお店が休み。日本の年末年始の雰囲気にとても似てる。

明日はブラックフライデーで、それこそ日本の初売り福袋状態で安売り目玉商品の目白押し。クリスマス商戦スタート。
早いお店は今日の夕方から開けます。さっき外行ったら買い物袋持ってる人がいっぱい。

と、こんなのはWikipediaでも読めばよい。

image

今年もこのエプロンを装着する日が来た。

サンクスギビングといえばローストターキー、ターキーといえばサンクスギビング。

私は某界隈で「コールドターキーサンド死ね」とターキーがさんざんdisられているのを見ていたので、ターキーってまずいものだと思っていたのですが、一昨年初めて焼いてみたら旨いじゃん!騙された!

なので、わりとやる気満々です。

ローストターキーへの道、それはサンクスギビングの直前の週末までにターキーを入手するところからはじまる。

image

なぜ週末までに、かというと、カチンコチンに凍っていて、溶かすのに丸一日以上かかるためと、手頃なサイズ(10パウンド以下)のものからどんどん売れていくから。
これは何を見ても(ググっても)書いてある。

image

9.94lbs(4.5kg)のものを購入。あまり小さすぎても美味しくないらしい。

その他にいろいろ。

image

うしろはブラインと言って塩水(下味のようなもの)に漬け込む用の袋。大きいジップロックみたいなかんじ。
左からブライン塩、ターキーシーズニング(Williams Sonoma で購入。塩はアップルシナモン味と画像のガーリックローズマリー味の2種。あちこちにいろんなものが売ってます。)足を結く糸。

画像はないけど他に必要なものは
大きいスポイト(ターキー用のものが売ってる。肉汁を吸ってかけながら焼く)
温度計(刺して75-85度以下は食中毒の恐れがあるので大事)
焼く用の皿。これも専用のが売ってる。使い捨てもある。

・下準備1日目
朝起きたら速やかにお肉の解凍をはじめる。

ブライン塩を煮溶かす

image

4リットルの水で煮溶かす。冷ましてからターキー漬け込まないと衛生上危険。

image

ローズマリー臭がすさまじくてとても不安。
(アップルシナモンの方は2回使ったけど、こちらは初めて)
とても食べ物に使う何かには見えない……大丈夫かこれ……

・下準備2日目

image

ターキーを洗う。お腹の中、脇の下全体的にまんべんなく洗いましょう。
お腹の中には

image

ネック、レバーなどが入ってます。しっぽの部分も入ってた(つながってんのもある)

これイマイチ使い道がわからないんだけど、スープ取るといいよ!って言われました。
レバーは犬ご飯用に。

買ってきたブライン塩だけじゃ手抜き感たっぷりなので、工夫を。

image

日本に住んでいた時、近所の人にすっごいおいしいスペアリブを教えてもらい、よく作っていたので、それをアレンジしています。

たまねぎ、ねぎ、セロリ、にんにく、りんご、レモン、ライム、ハーブ各種(セージ、タイム、マジョラムを使用。マジョラムめちゃいいにおいだった)
ブライン塩のレシピは水6Lなんだけど、白ワイン1本、みりん250ml、酢150ml、醤油50ml、を入れるのでその分1Lちょっと減らしてます。

そこにターキーを漬け込む。

image

最早なんだかよくわからない……。

これを丸一日寝かせます。

image

冷蔵庫だと重くて上げ下げも大変だし、今年はクーラーボックスにしました。こっちの方が楽。(まんべんなく浸かるように動かすから)氷は朝まで全然溶けなかった。

image

・下準備3日目(サンクスギビング当日)
焼く1時間位前までにブライン液から出して常温に戻す。

image

常温に戻してる間にお腹にハーブとレモンなどを詰め込んで
(スタッフィングを詰めるのが一般的だけど、あれが脂をどんどん吸ってパサパサターキーの要因になるのでハーブだけ)

image

足をゆわく。結く結かないじゃ見た目が全然違うので手を抜いてはいけません。
手羽先部分はひねって胸の下に入れないと見た目が良くないので注意!
おなかは爪楊枝とかでうまく閉じる。

・いよいよ本番

image

ターキーシーズニング、使うのやめようかと思ったけど開けたらいい匂いがしたので全体に塗る。(皮と肉の間に隙間を作り、そこにすり込む、ってかいてあった)

350度(170度前後)で4時間位焼いて完成です。

image

焦げないようにしばらくしたらアルミホイルかぶせるのですが

image

だったらこれ使えばいいんじゃない?と思って買ってきた。余談だけどこれAmazonだと50ドル近いのにtargetでは27ドルだった。なぜ?

蒸し焼き効果か、予想外に早く焼けた。
じゃーん!

image

焼けたかどうかは胸、ももの目立たないところに温度計刺して中の温度で判断。
2時間くらいで全部85℃越えてたのでこれすっごい有能。
早く焼けすぎてつけあわせが全く出来ていないという緊急事態発生www

image

じゃがいもはもう少し加熱したかったので、ルクルーゼのお世話になりました。りんごは飾り。焼きリンゴにしてアイスクリーム乗せて食べた。
グレービーソースや、クランベリーソースをかけないでもきちんと味がついているので、ソースなし。(私たちがあまり好きではないってのもある)

おいしいよ?
なぜターキーはこんなにもまずいイメージを植え付けられているのだ…不憫だ…。

だがしかし量が多い。明日の朝はターキー煮麵、昼はターキー×マッシュルーム×バジルでピザかな……。

おまけ

ターキー焼いていちばん大切な事はお腹いっぱいになってめんどくさくなる前にすぐ解体すること!と言われたので

image

すぐさま解体する。
エレクトリックナイフ(刃先が電動で動く)超便利!これ↓

image

私たちは一昨年15ドルで購入。もうこれ無しでターキー食べるとか無理。ありえない!

小龍包。

このお店は好み別れると思う。食事と一緒に出てくるお茶は水道の味がするし、まぁ欠点もある。

image

Shanghai Dumpling Shop
455 Broadway
Millbrae, CA 94030
(650) 697-0682

※とても人気のあるお店で、昼も夜も並ばずに入れることはかなり珍しい

小龍包と水餃子は超絶美味しい。
小龍包1人10個とか余裕。いつももっと食べたいんだけど、ほかのもの食べれなくなるから我慢してる。
実は小龍包ってあんま好きじゃなかったんだけど、ここのはほんとにお気に入り。嫌いだった理由の独特のくどさというか、そういうのが全くない。
水餃子はニラなどの野菜がしっかり入ってるもので、皮プリプリ。

ここはサンフランシスコ国際空港から車ですぐで、そのためいつも空港から直行していたお店。独身の時から来てたので、非常に思い出深い。
引っ越してきてからは初めて。

image

なんかいつも同じモノ頼んじゃうんだけど、メニューがわかりにくいんだよ……(英語表記もちろんある)

この日は寒かったので中国人(だと思われる人達)がこぞって白菜豚肉春雨の鍋みたいのを注文してて、あれはなんていう名前なんだ。すっげうまそうだった。店員さんも中国語メインな人ばかりなので聞く勇気がイマイチない(旦那が)

おまけ

image

和久傳さん、毎回わざわざエアメールでカタログ送ってくれてほんっとありがたい。
でも、旨そうで(アメリカでこういうのなかなか食べられないので)泣ける。

おまけ2

image

メイシーズにスヌーピー登場。一気にクリスマスぽくなる。みんな明日のサンクスギビングよりクリスマスのこと考えてるよね。
いろんな人に沢山声かけてもらってうちの犬はおおよろこび。

image

メイシーズの横に人工芝の広場出現。

image

帰り道、毎日通りかかる度に店員さんが声かけてくれて、おやつくれてかわいがってくれるお店にお礼しに行ったら

image

逆にビールをごちそうになってしまった。

ちまちまと買い物。

サンクスギビング休暇開始で旦那がお休み。
なので、ちまちまと買い物に行った。
ちまちま写真をとったのでちまちま載せる。

ブログ紹介してくれた矢先にちまちま記事でほんとごめんなさいwwwwww

買いたいものがあって、ホームデポ にいった。ホームセンター。ここ、買うものなくても楽しい。

image

便器とか

image

ドアとか、とにかく何でも売ってる。
(ブログ用に撮ったわけではなく、単純に面白かったから撮った。携帯の画像フォルダってこういう謎の写真が7割)

image

ホームデポじゃなくてもあるんだけど、この、カートごと乗せるエスカレーター(人は横)すごい。
大好きで、カート必要なくてもこれがある時は絶対にカート使う。おもしろいじゃん!

image

おもしろーい。

image

何故か斧、つるはし、ハンマーのところに旦那が食いついていた。何に使うんだ。
だけど、確かにこの斧ちょっとかっこいい。

image

帰り道に今シーズン初、クリスマスツリーを上手いことくくって運んでる車を目撃。
(時期になるとクリスマスツリー用のモミの木屋さんがあちこちにできる)
とても憧れる。やってみたい。

bow wow meow も行った。

image

うちは犬のご飯を手作りしてるんだけど、野菜はこのフリーズドライをお湯で戻すタイプをかれこれ7年くらい使ってる。とても便利。
同じ種類の野菜を普通に刻んで自作しようと思ったら手間より金額がえらいことになるので、かなり有能な商品。

帰りにUBER呼ぼうとしたら隣のお店からいい匂いがー!ちょこっと食べることに。

私「サンドイッチ大きさどれくらい?大きい?」
お店の人「大きくないよ!これくらい!(人差し指と親指で四角を作る)」

実物到着

私「」

image

でか!約9ドル

image

具がいっぱい!
お酒にあいそうなサンドイッチだった。(塩辛いペーストみたいのが塗ってある)欲を言えば、パンはもう少し焼いて欲しいなー。

image

旦那はこれ。

Crave
2164 Polk St
Russian Hill
San Francisco, CA 94109
(415) 440-3663

image

雨上がりの空がすっごく青かった。風がとても冷たくて寒い1日だった。

おまけ

image

デブい。マウンテンライオンくらいの大きさまで成長したらおもしろいのにな。

おまけもういっこ

image

夕方の早い時間に、月が見えてて肉眼ではもっとずっと大きくてとてもきれいだった。

りんたろう。

ホントはブログに書きたくない。

なぜならそれくらいおいしかったから。
混んで予約取れなくなったら嫌だから人に教えたくない。
image

image
書くけど。

Izakaya Rintaro
82 14th St
Mission
San Francisco, CA 94103
(415) 589-7022

image

すっげどうでもいいことなんだけど、この、焼き鳥の焼き場にアルミホイルが敷いてある、たったこれだけで「この焼き鳥はおいしいかも」「この人は絶対に日本で焼き鳥経験があるに違いない」と期待できるよね。

image
ネック。

ネックだって!アメリカでネックなんて食べれると思ってなかったよ!ネック!
「私、つらい事とか悲しいことがあったらこのお店に来ることにする。」
それくらいおいしい。

image
ぬた。あまりのことにおかわりしそうになる。シャキシャキ。

りんたろうで特筆すべきは酒の旨さなんだけど、まず
image

サンフランシスコで作ってるお酒。
Sequoia sake
アメリカ醸造の日本酒でしかも原酒だと、濃いカルピス飲んだみたいに口の中にまとわりつく甘いのを想像していたんだけど、これは風味しっかり、口当たりさっぱり。飲みすぎ危険認定。

image
つぎ、梅酒。
自家製梅酒。飲んでびっくり。これはわかってる人が作ってる。酸味がきちんと残っててさわやか!甘ったるくない。飲みすぎ危険認定。
(絶賛してたら梅干しも味見させてくれた。昔ながらの塩分強めの梅干し。激ウマ!! 私5個1000円で買うよほんとあれ)

それから、SYOCHU 75
これ完全にヤバイ。一日中飲める。Shrub という酢みたいなもの(後味は酢)×スパークリングワイン×焼酎(いいちこ)。
image

体に良さそう。飲みすぎ危険認定。
Shrubは探して買おっと。スムージーとかに入れたりウオッカで割りたい。

デザートの代わりにコーヒー酎ハイも飲んだ。飲みすぎ危険認(ry

要はだいぶ飲んだ。

ぬたから先の食べ物の写真をほとんど撮ってない。食べ物だけバシャバシャ撮ってんのあんまみっともいいもんでもないし寧ろいっか。餃子とかおでんとか居酒屋メニューを食べまくった。
image
〆に鍋焼きうどん。
旦那、黙々と食べてるなーと思ったら急にこっち向いて涙目で
「うどんおいしい……(´;ω;`)」
アメリカでこの手打ちうどんはちょっと感激。

お店の人がみなさんとっても親切でいい人で(特に真正面で焼き鳥焼いてたおにいさんとオーナーさん)すっごい楽しかったしお店全体の雰囲気がとても良かった。
横でひとりでニコニコと食事してた白人のお兄さんが写真撮ってくれて、私満面の笑み。いっそブログに載せたいレベル。
笑顔でこの店がどれくらいうまいかわかるから。まじイイ顔www

最後にまたほんとどうでもいいことなんだけど、オーナーのお父さんが宮大工だったそうでお店の内装はお父さんが作ったんだって。
トイレのドアと鍵(横にスライドするタイプのもの)が木なんだけど、鍵。鍵しめて、この店絶対に旨いし絶対に丁寧に作るんだなと思った。スーーーッ。

おまけ
image
pier39のツリーの点灯式みてきた。ミッキーマウスやらオラフが来るので子供いっぱい。でも、れりごーれりごーの大合唱は大人がメイン(笑)
ツリー点灯と同時に雪を降らせててとてもとてもきれい。見にいってよかった。

ドックパークへ

日本にいた頃は毎朝大きい公園でブラブラとお散歩をしてたけど、今住んでる家の近くにはこれだ!という公園もなく、散歩量は明らかに増えたけど犬友達も出来ないまま一ヶ月が経った。

image
ひま。ねこあきた。

このブログ の中の御夫婦におあいする機会があり、いいドックパークありませんか?と聞いたら「ポイントイザベル!」と。

Point Isabel Dog Park
2701 Isabel St
Richmond, CA 94808
(888) 327-2757

バークレーボウルに行く時、左手にCOSTCOがみえるのだけど、その近くじゃん!

image

割と近いのでいってみることに。

場所的に東京の城南島海浜公園みたいに寒いのかなーと思ってわりと着込んでいったら風が弱くてポッカポカでした。半袖でよかった。
image

広い!アメリカって感じ!

image

これ全部ノーリードOK!すごい!
河口は泥がすごい。たまに泥まみれの犬が突進してきてくれますwww

image

小型犬でも海に飛び込む子がいてすごい。

うちは老犬なのでのんびりと散歩
久々のノーリードですっごく楽しそう。

image

ここからゴールデンゲートブリッジが見える。アメリカって感じ!
あまりほかの犬に絡むこともなく、各々楽しそうに飼い主さんと遊んでいてホントにいいドックパークだった。ほのぼの。

私が一番驚いたのは広さでも環境の良さでもなく「去勢している犬の多さ」
うちはボーッとしてるけど一応未去勢なので、血気盛んなお年頃の未去勢のお兄さんがくるといばることがあるので、未去勢の相手にはたとえどんなにフレンドリーでも万が一を考え、ちょっと距離をとることにしているんだけど見事にみんな手術済。
これだけ犬がいて、未去勢のオスはうちを含め3頭しかいなかった。超驚き。日本だとちょっと考えられない。なんでだろ?

おかげで飼い主も潮風にふかれながらのんびり。

ドックパークとか犬系の情報はGoogleで検索するより、やっぱ人から直接聞く方が(アメリカでも日本でも)いいなー、と改めて思いました。

帰ってきて家の前で犬連れてる人2組、犬同士挨拶していたので仲間に入れてもらったら、1人は日本の人で、もうひとりが立ち去ったあとに少し話していたら、立ち去った人(インド系かな?)が戻ってきて「日本の人なんですか?」ととても流暢ななんの訛りもない綺麗な日本語で話しかけてくれた!
オレンジカウンティからサンクスギビングの休暇を利用して家族でサンフランシスコに遊びにきていて、大学で4年間日本語を学んでいたそう。
御主人も「どうもどうも!」だって!すごい!
サンフランシスコで犬連れて偶然すれ違った3組が全員日本語話せるなんて!ちょっと感動。

おまけ
image

ネイルサロンの帰りになんとなく、インフルエンザのワクチンを打った。31ドル。
保険の有無を聞かれたので、保険が適用になる人もいるのかな。
日本でいうマツモトキヨシみたいなドラッグストアの調剤コーナのおねえさんが打ってくれます💉 便利でよい。
注射怖くて怯えていたら「インフルエンザのワクチン日本では打たないの?初めてなの?」と聞かれ、毎年打ってるよ!と言ったら笑われてしまった。注射嫌いなんだよー!