酔いどれ系女子向け秋のフェイスマスク

全国、全世界の酔いどれ系女子の皆さんこんにちは。

今日も酒が旨いか!
おー!
酔いどれ帰宅したらベッドに直行したいか!
おー!
晩酌からの値落ちは至福か!
おー!

というわけで、酔いどれ系女子におすすめしたいフェイスマスクを。
またFRESHなんだけどなんで日本未上陸なんだろうか。絶対日本ウケよさそうなのに。


BLACK TEA FIRMING OVERNIGHT MASK
http://www.fresh.com/US/mask/black-tea-firming-overnight-mask/h00003255.html/H00003255.html


春先からこのOvernightとかSleeping という名前の「夜用クリーム(パック)」あちこちのブランドで見かけるようになった(知らなかっただけかもだけど)。
ブランドによって違いはあるけど基本的に「これだけ塗って寝ればいいよ」というものが多い。酔いどれ系女子にオススメしたい理由はそこ。
酔っ払ってるときに化粧落として寝るまでのステップは極力短いほうがいい。(個人比)

最初は春先に出たDiorのこれを買ってみたんだけど、すっごく物足りない感じ。
「やっぱ手抜きはダメか」と思ってこの手のマスクに手をだすつもりはありませんでしたが
SEPHORAのおまけ戦略に今回も見事引っかかりました。

これは濃い系。しっかり保湿系。翌朝ツルツル系。フィルミングって書いてあるけど、昭和の懐かしい婆パックのように固まって剥がすタイプではなく、普通のクリームを厚手に塗って放置するのと同じ。乾くことは乾くけど髪とかくっついちゃうので注意。あと寝具にくっつくの気になる人にもすすめない。

※私は毎日必ずマスクして寝ます。歯列矯正後に使う就寝時用マウスピース(リテーナー)すると口の中が何故かカラカラになるので。そのため寝具に顔くっつくとかはあまり気にしない。

翌朝流すと卵みたいなプル肌に!わたしは朝シャワー派なので洗顔フォーム使うけど、使わないほうが効果ある感じ。なので夏の皮脂気になるときによりは少し涼しくなってきた今頃のほうがいいかな。
もちろんその日の気分体調酔いどれレベルに応じてこれの前に何かを使って蓋代わり使用もしているんだけど、オイルや美容液の上に使っても問題なし。非常に優秀。

※FRESHのこのシリーズはどれもアメリカの化粧品にありがちなキュウリ臭が強いので苦手な人は注意。

おまけ
アメリカン・エキスプレスの会員向け雑誌、今回は日本特集ですっごく面白い。初めて東京に行く人だけじゃなく、中目黒、代官山推しとか「東京にはもう何回も行っているから結構詳しいよ!」みたいな外国人もじゅうにぶんに楽しめる内容。
強羅花壇も出てたりしてほんとよくできている。保存版。(読まずに捨てちゃうことが多かった)
img_1709

それはさておきこの日本語ラインナップの中に腹芸と完全主義…なんで?w

おまけもう一個
酔いどれ系女子の必須アイテム

シャリキン用キンミヤ。
これ最高に良い〜。使い切りパウチ酒とか料理に使うにも良いし邪魔にならないし在アメリカ民はみんな買って帰ってきた方がいいよ!(日本のAmazonで購入)
わたしはサンフランシスコぽい感じでコールドプレスジュースに入れて飲んでいます。

ultaとムラシャン

前回の更新から10日以上経ってしまった…。
生きてます。そして今回は誰も食いつかないであろうシャンプーネタを投下します。
夜中なのにw

※すんごく長いです。
※リンクはアフィではないので好きなだけクリックしてください嫌いなのアフィ(恒例)
※誰も読んでないことを想定して好き勝手なことを書くので話がめちゃくちゃ飛びまくります。

わたしは一日に行う行為のうちシャンプーが最も好きです。下手したら3度の飯より好きです。
頭皮マッサージ的な感じでがっしがしに洗います。きもちいい〜。
(参考;シャンプーの正しいやり方を知っていますか 「上から下」に洗う、実は御法度です | 健康 – 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/136071
下から上なんてもう当たり前すぎてどうしよう、というレベルです。もちろんシャンプー(スカルプケア)ブラシを使用。マークスアンドウェブのこれ。手にすっぽりおさまるのでとてもオススメ。
肝心のシャンプーですがサロン専売品など高めのものを使っていたこともありますが、結構どうでもよくて、髪がきしまなくて、べとべとしなくて、そこら辺で買えるもので、いちばん大事なのはニオイが好みなこと。この条件をすべて満たすLOREALのアドバンスドケアシリーズを片っ端から使用。日本にいたときから使っているのでかれこれ3年位。
しかしいい加減飽きた+華麗に加齢でそこらへんのシャンプーではごまかせなくなってきたところに、ヘアアイロン使いまくってて傷んでひどいのと、時間かけてカラー(バレイヤージュ)して、更にもう一回カラー入れる予約をしたので長持ちさせたいと。

ultaに行きました。
http://www.ulta.com/
ulta、SEPHORAに比べて日本での知名度はかなり低いですが旧ソニープラザの謎コスメコーナーと謎ヘアケアコーナーを拡充して立派にしたようなラインナップの店です。
(ちなみにNASDAQに上場しています。http://www.nasdaq.com/symbol/ulta )
英語圏のメイク指南YouTuberがクーポンコードばらまいてるのをよくみます。
もはや超大御所この人も人気出てきたあたりでよくultaのクーポンコードばらまいてました。

片っ端からニオイを嗅いで、いちばん好きっぽいシャンプーとリンスをピックアップ。

これ買った。リンスが変わっててちょっと泡立つ(使い方おかしいのかな……)軽いのにパサパサしない。髪ツヤツヤ。カール長持ちする。最高によい。

そそくさと帰宅しようとおもったら、気になるコーナーが…
どうやら「カラーを補色して長持ちさせる系シャンプー・リンス」らしい。
知りませんでした。美容ヲタ失格。

わたしは固くて太い髪なので、ブリーチ入れるとオレンジが強く出てしまい昭和の地方都市の暴走族風にクソダサくなりがち。耐えられない。
それをカバーするために補色に緑アッシュ、青、紫、などを都度バランスよく配合してもらうなり回数乗せて最終的に暗くする、という美容師さん泣かせのカラー猛者なので「このラインナップだったら青かな〜」と思いつつこの日は帰宅。

翌週、美容室に行く前に日本語でオレンジ消しカラーリングについて検索していたら謎の言葉がちらほらと…。

ムラシャン

なんぞそれ?
「海外セレブも使っているムラシャン」とか「ムラシャンで髪色長持ち」等。最初は商品名なのかと思いましたが把握。

ムラシャン=紫シャンプー

へええええええええええええええ。
髪色が長持ちするというか黄ばみを取るような、白髪のおばあさん御用達シャンプーで日本にも昔からあったらしい。金髪圏だときれいな金髪を保つのに使用されている。
オシャレ女子にはもはや常識レベルだった。知らなかった。
(参考リンク:【ガチ検証!】ムラサキシャンプーは本当に外国人風カラーを色持ちさせるのか30日間試してみた!shinichihonda.net/?p=17807
色々読みましたが上のリンクが一番わかりやすかったので参考にしてシャンプーを買いました。
ブルーも捨てきれずブルーも買った。


ブルーのシャンプーがまだ届いてない。火曜着予定。

めちゃくちゃ紫。爪染まりそう……。使い方に「手袋しろ」って書いてあったので買った。
※浴槽やシンクにつくと色が残ることがあるのでとっとと流しましょう。

使ってみたんですが、当たり前に一回でその効果を感じるのはけっこう難しい。
泡はきれいな紫色。しばらく放置して(レビューの推奨時間30分だったんだけど無理!トリートメントと違って泡が流れてくるので目に入る!使い捨てシャワーキャップ買う!)流すとちょっとグレーです。洗い上がりはけっこうなギシギシ感。カラーリング後みたいな感じ。ニオイもちょっとセルフカラーリング調。週2回くらいの使用なら耐えられる範囲。

上記Amazonで買いました。
最初はもちろんultaで買おうと思ったけど送料高すぎ。50ドル以上買うとタダ。でも10日かかるとかありえない。今時東海岸からの荷物ですら1週間で届くのに。最速の3営業日で35ドル。そんだけ払ったらintermix(服屋さん)は東海岸から1営業日24時間で届くよ…。
しかも価格自体安くない。Amazonだと同じ金額で手袋まで買えてお釣りが来る。

よってultaは

1.店舗に行き現品のニオイを確認するのにすごくおすすめ。
2.今日買って今日使いたい人にはすごくおすすめ
3.日本から旅行にくる人にはすごくおすすめ。
シャンプー、そしてムラシャンの品揃えは最高、というか、ムラシャンは他に買えるところがほとんどない。
(但しサンフランシスコは中心部から離れたところにしか店舗がない。本拠地はシカゴ)
4.通販使うならAmazonのほうが安くて早くて品揃えよくてレビューも豊富。

という感じで、賢い使い方しないとちょっとだめかなー、というお店。
ドラッグストアコスメが好きな人にはいいかも。
SEPHORAのヘアケア版みたいのを想像していたんだけどなぁ。アプリもイマイチ。

で。

こんな長文書いておいて最後は結局日本の商品かよ!って感じですがw
美容室の人がMILBONの週1回使うトリートメントくれたの。それがすっごく良かった!
http://www.milbon-usa.com/product/smooth-professional-treatment
リンク内の画像の右端の4本くっついてるチューブのもの。
日本語サイトでは同じ画像が発見できなかったけど日本語表記がついていたのであるはず)
こんなんで足りるの???とおもったけど髪つっるつる!髪につけた途端わー!とか思うくらい質感変わる!ニオイもすっごく良い!今までの人生でトップ3に入る使い心地!
このシリーズ、一般向け商品もあるんだけどサロン専売品なのかなー。

おまけ

今日(日曜日)のサンフランシスコは高温注意報がでるほどで、最高気温32度。朝からとっても良いお天気でした。
Appleでは並んでいる人に傘を配っていたw iPhone7、7Plusの黒は日々ちょこっとだけ入荷があるらしい。

Mensho Tokyo 3回目

久々にMensho Tokyoに行ってきました。
http://mensho.tokyo/
麺庄グループのサンフランシスコ店です。東京のラーメンマニアな友人イチオシというのは前に書きました。
https://333moses.com/2016/03/04/mensho-tokyo/

2回目に行った時、わたしたちの前に日本人が並んでいて「この列ならそんなに待ちませんよ〜」と、カジュアルに話しかけました。
その後しばらくして旦那と「まだIngressなんかやってる人いるの?」的なことを話しておりましたら、その前に並んでいる日本人、実はNianticの人で丁寧に名乗られ話しかけられてしまい…。そのさわやかな日本人のお兄さんは先日のiPhone7発表会でポケモンのデモをやられていました。お兄さんあの時はごめんなさい。
アメリカだからって油断して日本語で話してるとこういう目にあったりします。注意!(自戒)
なのでiPhone7発表を見てMensho Tokyoが食べたくなり行ってきました。相変わらず前置きが長いな。

行列は4組ほど。9時近かったせいもあるのか10分くらいで着席できました。
食べてる間見ていましたが行列が全く無くなる、ということはなく、常に3-4組が並んでいる状態でした。

なんかおいしくなってる。



初回は「グレービーソースに茹ですぎたパスタつけて食べてるみたい」と友人が称した通りだと思った鶏白湯ですが、麺が硬い。茹で過ぎたパスタみたいではない。
スープも生臭さが消えて、にんにく風味が強くなり濃度もほんのすこしだけ薄くなった感じ。食べやすいしすっごくおいしい。

わたしは塩を頼みましたが鶏白湯にしたらよかった!と思うくらい。
塩は塩辛さがマイルドになった気がする。その半面脂分は増えた。ちょうどいい感じ。スープがぬるくなってくると塩味を強く感じるのは仕方ないのか底の方に入っている塩ベースがうまく混ざってないのかそこはわからない。

できて半年も経つと劣化しそうなもんですが、進化してるとかちょっと感動。
この日は運良く代表の庄野智治さんが直々に作ってたようでそれでより一層おいしかったのかな?

——————–

おまけ


うちのそばに非常に居心地の良いカフェを発見しまして頻繁に通っております。
その話は後日。


他の都市は知りませんがサンフランシスコは生鮮食品店以外の殆どのお店でイヌを連れていくことができ、イヌと「長生きはするもんだねぇ」と感激しております。

ネコももちろん元気なのですが、ネコ写真ってパジャマ姿のわたしが写り込んでいたりとか生活感満載で世に出せないものが多いw

ケンタッキーの再現レシピを再現してみる。

先週、ケンタッキーフライドチキンの秘伝のスパイスの配合メモ発見される。 という記事を書いたのですが
後日ハフィントンポスト様の日本語記事が出ましたので詳しいし面白いのでこちらをどうぞ
ケンタッキー・フライド・チキン「秘密のレシピ」か? カーネル・サンダースの甥が公開 http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/27/kfc_n_11743514.html

ブログ書いたあと、高まるケンタッキー欲を抑えられなくなり近所の店から出前してもらい食べたのですがそれがもう信じられないレベルに不味くてむしろ感動するレベル!この世にこんなまずいものがあるのか!肉自体がまずい!なので自分で作ることを決意。


家にあるスパイスを使うため、パウダー状ではないものを一生懸命あたりばちで粉砕。これ試作前日の夜22時頃でわたしは一体何をやっているのだろうかと既に若干心が折れかかっております。

——————–

・シカゴ・トリビューン誌に掲載されていたメモによる分量は以下。
(数字以下はティースプーン(=大さじ1 /3)(Wikipediaによる解説)という単位。テーブルスプーン(=大さじ1)です。

塩 2/3
タイム 1/2
バジル 1/2
オレガノ 1/3
セロリソルト 1
黒コショウ 1
マスタードパウダー1
パプリカ 4
ガーリックソルト 2
ジンジャーパウダー 1
白コショウ 3
を小麦粉2カップに混ぜる

どう考えても塩分多くて危険そうだったので小麦粉を3カップにして、クーリエが「パプリカ多すぎる」って言ってたのでパプリカは3にしました。
なんとなくオールスパイス1も 追加。
※セロリソルト、日本ではあんまり馴染みないと思いますが日清のから揚げ粉の匂いがします。これ

・牛乳200ml卵1個をよーーく混ぜた液(MED液というらしい)にお肉を漬けてからブレンドしたケンタッキー粉をまぶします。(脂身が苦手なので胸肉を使用。旦那が帰ってくるのを待ってたので10分位漬け込みました。)
なんとなく、衣が厚いほうがそれっぽいのではと思いもう一度MED液に入れてケンタッキー粉を付ける二度付けを採用
・普通に揚げて完成。低めの温度から最後ちょっと油の温度あげてじっくりめに揚げました。

できあがり


見た目はそれっぽい。

感想
・味はタイム、ジンジャーが多い気がする(ちょっと辛い)オールスパイスいらなかったかも
・パプリカ4で別にいい
・根本的に何かが足りない。スースー系じゃないもの。すんごく惜しい!
・MED液に漬け込んだ×二度付けは結果的にお肉がとてもみずみずしくパサツキが全く無いのでとてもオススメ。翌日残ってたのをそのまま食べたけどおいしいのでお弁当にもよさげ。
・肉自体の味も何か足りない気がする。牛乳じゃなくバターミルクにするなどMED液自体に味をちょっとつけたほうがいいのかも。
・圧力鍋で揚げるのはちょっと恐ろしくてわたしには無理…。 二度揚げすると肉自体の味が少し変わるかも。

ケンタッキー云々はさておき普通に唐揚げとしておいしかったらしく、旦那がめちゃ喜んでいたのでのでちょこちょこレシピを工夫しながらまた作ってみることにします。

——————–
ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538

巷で話題なのでワクチンと母子手帳の話

日本国内で麻疹(はしか)の感染が広がっているそうで、ネット界隈ではあちこちでワクチンの話が聞かれるのですが
(参考リンク/はしか:ワクチン接種を 厚労省会議が呼び掛け – 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160901/k00/00e/040/198000c

ちょっと気になるTweetを見かけまして。


https://twitter.com/tomtom_tom3/status/771501163942248449
親が持ってる人多いのね。わたしも去年までそうでしたが。

昨年米国配偶者ビザ(CR1/移民ビザ)を取得してこちらに引っ越してきたのですが、ワクチン接種歴を確認するのに母子手帳が役に立ったのは言うまでもありません。アメリカはワクチンに関しては非常にシビアでビザの種類や年齢によっては規定のワクチンをすべて打たないとビザが出ません
ビザ取得時のワクチン接種は実費です。
母子手帳で確認できれば免除されるものもありますが、私は関係ないものまでここぞとばかりに打ちまくってきたので全部で6-7万円かそれ以上かかりました。そして追加で摂取したワクチン情報は母子手帳にそのまま記載してもらいました。便利!
ビザ取得時のワクチンはが、人生何があるかわからないですし母子手帳はいつでも取り出せるように保管しておくのは大事なことだと痛感。おかあさんありがとう。

——————–

超絶余談ですが新学期も始まり、改めて進路や将来のことを考える生徒さん学生さんも多いかと思います。アメリカに住みたい!シリコンバレーで働きたい!という人、
一番大事なのは語学力ではなくビザです。ビザがすべて。
語学力は将来的にアメリカで就職を考えるのであれば、ある一定以上のレベルであるのは当然ですが、英語がネイティブレベルに話せようとTOEICが満点に近かろうとビザがないとアメリカには居住できません。
細かい話は割愛しますが、働くためにはビザを計画的に取得する(例えば留学からインターンそして就職)ことが最も大切なことだというのを忘れてはいけません。
何故かあまりスポットあたらないのよね……ビザ大事だよ話……。

——————–

おまけ


久々にAppleへ。


ササミジャーキー自作(犬オヤツ)。

ピチットシートに包んで2日くらい水分抜いたササミをサランラップに挟んで(じゃないとまな板にくっつく)叩いてペラペラにしたものを、薄く切ってノンフライヤー150F°で60分。様子みて追加で30分くらい。できたらペーパーの上でちょっと放置。保存は冷蔵庫。
なんとなく作ったら超喜んだので試作2回目。
下の階のイヌ子さんにあったので、一つあげたら手ごと食べられそうになったくらい喜ばれたww