これ欲しい、でも高すぎ。

今日、髪切りにいったんですよね。

見本はこの画像を持っていきました(キム・カーダシアンの妹、カイリー・ジェンナー)
これ見て髪切るのを決めて、11月に日本で一度ばっさり切って、今日はさらにこれに近づけてきました。すっごいサッパリしました。

って話はどうでもよくて。その美容院のドライヤーみて声出してしまった。
img_4799
Dysonのドライヤーじゃん!

Dyson Supersonic
http://www.dyson.com/haircare/supersonic/features.aspx(英語)
http://www.dyson.co.jp/haircare/supersonic.aspx(日本語)

発売された時に気にはなってたんだけどどう考えても高い。ドライヤーなんてなんぼでも強風のものあるし(うちのはREVLONのこれ。今Amazonで調べたら$24.99だった)どうでもいい。
と、思っていました。さっきまで。

電化製品でこんなに衝撃うけたのはVR端末でNetflixのVR用デモ動画見た時以来。それと同じ位の衝撃だった。いやマジで。

これ実際使うと絶対欲しくなる…。なんか思ってたのと違う。
強風は強風なんだけど、ぜんぜん違う。
その形状から < ←こういう風に、吹き出し口からすぐ風が拡散してしまうのかな?と思ったけどまっすぐ直線的に風が出る。筒のかたちのまま、まっすぐ強風が吹く。
強風っていうか、風の棒みたい。うちのドライヤーのほうがむしろ風が < ←こういう拡散する。吹き出し口に近くても。
これがまた一回現物触らないとわかんないと思うんだけど、熱いんだけど熱くない風が出る。筒すぐ近くに手を当てると「熱っ!」って思うんだけど髪に当たるときにはそんなに熱くない、なので強風ドライヤーにありがちな砂漠の熱風みたいな、乾燥した空気ではないんだよ…。
なので髪が速攻乾く。わたし冒頭にリンクしたカイリー・ジェンナー位毛量が多いんだけど、あっという間に乾いた。「風で煽って髪を乾かす」というのはもちろん普通のドライヤーと同じ。でもDysonのは風の循環するブラシのないブラシ(だから棒)で髪ざーーーってとかすような…。
口頭での説明はこれで限界だ。うん。
とにかく今までのドライヤーとは風がぜんぜん違った。

※わたし髪が痛む痛まないとか、なんとかイオンとかそういうのには全く興味ないので、そこら辺はどうでもいい。

最初は「へ~Dysonのドライヤーじゃん〜」程度だったんだけど、乾かしている途中から「欲しいマジこれほしい」の連発になった。白があるのも知らなかった。グレー×ピンクのDyson色あんまり好きじゃない。白すっごくいい。
だけど値段が高すぎる。
約400ドルの価値があるの?って聞かれたらあると思う。毎日使うものだし絶対悪くないと思う。唯一の欠点が値段高すぎ。
250ドルくらいだったら美容室にいるうちにAmazonで速攻買ってたと思う。

※見た目の割にそんなに軽くなかった。別に重くて気になる程ではない。
※髪の毛にコシがない人、毛量が少ない人、には風量が強いことでかえってボリュームが出なくなってしまうのでオススメしないそうです。
※Dysonのドライヤーがあった美容室は Hair Caffe https://www.haircaffe.us/ さんです。美容師さんは全員日本人。

——————–

昨日はSuper Bowlでした。アメリカンフットボールのチャンピオン決定戦。
野球だと日本シリーズみたいなものですが、日本の紅白歌合戦くらい全米が観ます。
(昨日は過去4年で最低の113M 参考:米スーパーボウル、延長戦もTV視聴者伸びず 過去4年で最低に/Googleによるとアメリカの人口は3.189億人なので、3人に1人がスーパーボウルを観ている。)
img_4773
スーパーボウルの食い物といえばナチョス、ワカモレサルサ、チキンウィング、なのですが、うちはわたしがウイングあまり好きではないので唐揚げで代用。ワカモレとサルサは色々食べたけどWhole Foodsのが一番おいしい。(作る気はないw)
ポテサラは自作。カリカリベーコンを手で砕いて入れてある。マヨネーズはキューピー一択。アメリカのマヨネーズほんとマズい。
img_4778
朝から酒飲むことしか考えてなかった。この新政は初めて。
http://www.aramasa.jp/collection/colors.html
すっごくおいしかった。けど料理は魚っぽいほうが合うかもと思って半分とっておいてある。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウインドウが開きます)
1481253186583

残りの酒はこれから飲むよもちろん塩辛でも食おう。

ぶらぶらと散歩

うちのイヌ、若い頃は(というか日本にいた頃は)ボールの遠投やったあと1日10kmとか毎日散歩していたのですがあっという間におじいさんになって、今は
「カンファレンスでステージ上をゆっくり左右に移動しながら話すスピーカー」
くらいの速度でしか歩かない。
行き先はイヌが決めていて、短距離、中距離、長距離コースがある。
ちなみに中距離は坂がきつくて飼い主がつらい。

先週、旦那が出張でいなかったので久々に朝の散歩を担当。
暖かくなりそうだし午後からビールやさんでもいこうか〜と言いながら飼い主は短距離に出発する気で出たら、長距離コースへ。気が変わって途中で帰るかなと思ったけど全く変わる様子もない。お財布持って来てないからビール飲めない。てか、さすがのわたしも午前中から飲むのは日曜日位。

意外と人少なくて快適だった。
建設中のSalesforceタワー。63階建て。http://www.salesforcetower.com/
愛宕ヒルズに似てる。
クレーンすごすぎ。いつの間にかジャパンタウンからも見えるようになった。(画像

お花屋のおばさんがお店あけたままどこか行ってて、しばし待機。
走って戻ってきてくれて今日もめちゃめちゃかわいがってくれた。


サンフランシスコ連銀前

歩いてると道行く人の視線は
「こんなヨボヨボしているのにかわいそう…」
「ヨボヨボしているのによく(沢山/GOOD 両方の意味で)歩くねぇ!」
にわかれる。
後者は当然過去に中-大型犬飼った経験のある人で、サンフランシスコは圧倒的に後者が多い。
イヌ好きな人は更に、遠くからイヌ好き光線を放ちながらイヌにしかわからない何かで話しかけている。わかる。わたしもやる。
結果飼い主はそのイヌ好き光線を放つ、すれ違う人1/4くらいに笑顔でおはようございますを言うことになる。

そしてサンフランシスコの人はすっごいしゃべる。関東人の感覚で言うと関西人位しゃべる。
飼い主の語学レベル無視ですごいしゃべる。おいかけてきて呼び止められることもある。
毎日必ず見知らぬ誰かの「イヌ歴」を聞き、思い出話に付き合う。


なんておしゃれな靴磨きおじさんなんだ!
早い時間にこなくて存在をしらなかったけど、いつもいるの?すてき。映画みたい。
(California stのケーブルカー始発のところ)


いつも通りにビールやさんへ。
朝は酒のんじゃイケナイというのを飼い主に諭したかったのか、挨拶だけして素通り


海をみておやつ休憩。あったかくてきもちよかった。
この段階で自宅を出て1時間以上経過。

帰りは更にのんびり。
途中で11歳の黒ラブを飼ってる黒人のおじさんに話しかけられ犬の老化について話をしたあと、証券屋から出てきた白人のおじいさんに「きみ(イヌ)は(おじいさんだから)僕みたい!」と言われておじいさんと二人で大笑いして、その先、日本領事館をまがったところのケーキ屋さんに入ろうして笑われながら、更に1時間かけて帰宅。へとへと。

どちらかというとわたしが散歩させられている側なのでは…。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウインドウが開きます)

1481253186583

近所ののホテルのドアマンやセキュリティの人は全員うちのイヌをかわいがってくれるんだけど、ひとり、イヌをセネター(Senator/上院議員)と呼ぶ人がいる。
特に問題ないので書くけどここの人。あれはなんでSenatorなんだろ。年寄りだからかな?w


スタートアップ豆挽き

コーヒーを毎日飲みまくるようになって一つ問題が。
うちにはミルがなく、買ってその場で挽いてもらっていましたがなんかすっごいいろいろもったいなくない?ミル買ったほうが良くね?

というわけで「神」推奨品を買いました。
正直、推してるのが神だけだったら買わなかったんだけど、もう一人「粉好き」な人がいて(日本に帰国してしまった)その人も買っていた(のをTwitterを盗み見していて知った)ので購入決定w

Hand Ground
https://handground.com/

※なぜタイトルが「スタートアップ」豆挽き、なのかというともともとクラウドファンディング資金調達サイトのKickstarterに載っていたから。https://www.kickstarter.com/projects/handground/precision-coffee-grinder-better-grind-more-flavor/description (参考リンク:Kickstarter/Wikipedia)

※詳しいことは神のブログをどうぞ。時系列順に貼っときます。
わたしのブログと違い非常に短く簡潔です。
1.http://naotoj.hatenablog.com/entry/2015/02/18/000000_2
2.http://naotoj.hatenablog.com/entry/2015/07/29/Precision_Coffee_Grinder%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C%E3%80%82
てかこのフィルターホルダー超欲しいんだけど。CHEMEXのフィルター用だよねこれ。
こういうの探してた。(追記:Amazonにあった。光速で頼んだ。)
3.http://naotoj.hatenablog.com/entry/2016/11/15/Handground_Precision_Coffee_Grinder

——————–

注文して1週間位で到着。


わたしはなぜかこれを「従来のハンドミルより軽い」と思いこんでいた。
ウェブサイトを探しても見つけられなかったけど、どこかに「Hand Ground西海岸宣伝の旅」みたいな動画があって、それで子供がにっこにこでハンドルを回していたのが原因。

ハンドルの動作感はハリオのこれと同じでわたしは最初から最後まで一気に挽く体力がなく、途中3回位休みます。(36g/1で挽いた場合 1が一番力いらない)

ハンドル先端はなぜこの形状にしたんだろ。口頭で上手く説明できないのが残念ですがどうしても上手く持てず人差し指の第二関節部分がハンドルと蓋のところに引っかかりそうになる。もうちょっと細くて長めのほうが持ちやすくていいんだけど、そうすると力入りにくいのかな。


もう一個気になるのはこの滑り止め。sticky極まりない。

滑り止めだから仕方ないと言われればそれまでだけど、こんなベットベトのものいつか底がコーヒーの粉まみれになるに決まってんじゃん。
一応剥がれるので水で流せば取れるのかな?万が一紙っぽいものが張り付いた場合も同。
日本のセラミックおろし金ってあるじゃん(こういうの)あれの底についているようなベトベトしないものじゃだめだったんかな?ベトベトの割に言うほど滑らないわけではない気が…。

買った時にすべり止めを覆ってあるビニールは絶対捨てないほうがいいと思う。ということにわたしは捨てた後気づきました。
もしかしたら捨てるなとか書いてあるのかも…。
保管の時は裏にラップつけて置いてる。

——————–

とはいうものの。
挽いた豆は神が言うとおり均一で細かく、そもそも香りが全く違う。
コーヒー素人のわたしですら「これは!」と思う程違う。挽き加減を細かく設定できるのもいい。

最後まできちんと挽けるのもよい。

この画像はエスプレッソ(マキネッタ)用に細かく挽いてあり、入れてる最中の状態は当然わからないんだけど、Chemexで淹れる時は確認できる。
荒く挽くと豆の状態が違うのは一目瞭然。香りも違う。挽きあがりと味は大満足。
1486079710788
同梱されているこのマグネット、売ればいいのに。(画像は公式公式サイトより拝借)
これが一番気に入ったかも。
豆挽き加減詳細解説もすっごいわかりやすい。https://handground.com/coffee-grinder-performance-grind-size-chart

——————–

コーヒーを最近アメリカーノで飲んでいるんだけど、お湯とコーヒーを計量カップできちんと計ってる。

このハリオの耐熱ガラス計量カップは前々から気に入って使っているもの。
でも食洗機との相性が悪い…。左上が昨日、日本で買ってきたもので新品。右が去年買ったもの。下は1年以上経過しているもの。ハリオのものだけじゃなくイワキのも同様に色落ちしちゃう。
かといってプラスチックの計量カップは今ひとつ好きになれないし手洗いするのもめんどくさい。
そして字が薄くなったからといって捨てる気にもならず…。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
1481253186583
(別ウインドウが開きます)

配偶者ビザの話
単体、2日で8000アクセスを越えました。
拡散してくださったかた、お読みいただいたかた、
また、それがきっかけでブログを読んでくださるようになったかた、ありがとうございます。
良きにせよ悪しきにせよ、読み手の反応がダイレクトにわかる経験というのはアルファブロガーでもない限りなかなかできるものではなく、非常に感慨深いです。