SF RAW(San Francisco Raw Feeders)/犬と生食

※今日の記事は犬ヲタ度100%で若干気持ち悪いです。
※犬飼ってない人にはほとんど役に立ちません。
※筆者はオーガニックとかベジタリアン、ヴィーガンとか全く興味が無いファストフード大好き系の人です。
※アンチワクチンとかそういう左方向の人でもありません。


最近バークレーボウル行ってないのどうしたの?と聞かれることがたまにありますが、バークレーボウルには犬のご飯用のお肉を買いに行っていました。ところが年明けからバークレーボウルの肉だけではなく全体的に品質が低下していて、最近は行かなくなってしまいました。

犬を飼って10年以上になります。
きっかけは忘れてしまいましたが2年目を過ぎた頃から犬のご飯をなんとなく手作りに切り替えました。特に何か疾患があったり健康のためだったりということは全く無く、本当になんとなくでした。
幸運なことに、わたしたちが毎日通っていた東京都心の大きな公園には犬を飼うことのセミプロ、ベテラン、究極の犬ヲタが勢揃いしていて日々の井戸端会議の中に様々な愛犬健康情報が飛び交っておりました。その究極の犬ヲタのなかでも超犬ヲタのおばさまに手作りごはんに切り替えた話をすると

「手羽先いいわよ」「冷凍したままの手羽先あげなさいよいいわよ」
えええ何を言っているの?鶏の骨は喉に刺さるから危ないのでは??
「だから生のままカチカチに冷凍した状態であげるのよ」


これが私(うちの犬)と生食の出会いです。当時は生食という言葉も知りませんでした。
その日からお腹を壊している時以外は毎日必ず手羽先を食べさせています。高いものでもなんでもないそこらへんのスーパー(正確に言うとここ)のもの。
手羽先が大丈夫なら、ひき肉生であげればいいや、とご飯のお肉は生の鶏ひき肉を。

(話がそれますが、この超犬ヲタおばさまは本当にすごい。彼女だけではありませんが何頭も犬を飼育している人の経験談というのは本当に強い。
自分の犬が若い時に老犬の健康管理の話を聞いておいて本当に良かったと思っています。10年近く前に井戸端会議で聞いた様々な話が今これほど役に立つとは思ってもみませんでした。なのでもしも今この記事をたまたま目にした若い犬の飼い主さんは、お友達やお散歩でよく会う老犬飼い主さんにその健康管理を聞いておくことを強く推奨します。

サンフランシスコに引っ越してきて一番困ったのは手羽先の調達でした。
アメリカですからお肉は安くていくらでも手に入るのですが、問題はその品質。
オーガニックやらフリーレンジやら抗生物質使用云々は本当にどうでもよくて(よくないけど)一番の問題は鮮度でした。解凍時のドリップ出まくり、なんとなく臭う、みたいなお肉が多い。それを生であげるのはちょっと…。そもそもサルモネラのリスクを抱えつつ生であげてんのに何言ってんだお前という感じはしますが、日本との品質の差に愕然とする日々。
そもそも食習慣が違うのでレバーを探すことすら四苦八苦。

探しに探して妥協できたのがバークレーボウルだったのです。ところがその最後の砦もなんかイマイチになり完全に肉難民。犬も食後の楽しみがなくなり超不満。
今まで生肉あげてるから栄養価とか全く考えずに手作りごはんを食べさせていたのに急に栄養のことが気になり(年寄りだから)病院にかかることも増え、

昨日ようやくググりました。生食を、英語で。


おせーよ。

>「BARF」という言葉を聞いたことがある人は多いと思う。1993年にオーストラリアのビリンガースト獣医師が著書「Give Your Dog a Bone」で発表した犬の生肉食給餌法は、その後カナダ人のデビー・トリップにより「Bones And Raw Food(BARF:骨と生食)」と名付けられ世に知れ渡った。
http://www.dogactually.net/blog/2009/06/pro-barf1-6a12.html


へー。BARFっていうのか。
そこで ”BARF San Francisco meat” でググって出てきた画像がこれ。

これは!誰がどう見ても新鮮ないい鶏肉!

てかよく考えたらここはサンフランシスコ。こんな健康志向ベジタリアンヴィーガンオーガニックサスティナブル大好き都市で犬の生食ないわけない…アホなのか私。
SFRAW (San Francisco Raw Feeders)
250 Napoleon St
Unit G
San Francisco, CA 94124
(415) 225-0589
http://sfraw.com/


骨ごとミンチにされた様々な種類の肉がアイスクリームの容器状のものに入れられ販売されているだけではなく、アメリカではほぼ見かけないような捨てられてしまう部位、でも犬にはとても良い部位、私がお夕飯用に飼って帰ろうかと思うような普通の肉(商品はすべてヒューマングレード)ここで加工されたおやつ、などなどどれを見ても文句のつけようがないものばかり。
オーナーが店頭に立っていてすべて説明して冷蔵庫冷凍庫を案内してくれます。
火・木曜日が肉の仕入れ日で、水・金曜に加工したての商品が並ぶ模様。


鶏まるごとミンチと、鮭まるごとミンチ、鶏の背中の骨、ラムの背中の骨、おやつ2種を買って帰宅。
お店には犬も入れます。生まれて初めて「おにくやさん」に入れただけではなく、おやつをいっぱい試食させてもらって大満足。

うっとり。

——————–

話は前後しますが、私は前述のとおり健康のために犬に生肉を食べさせはじめたのではないため、ドッグフードが悪だとは全く思っていません。
東京のアンチドッグフードの獣医さん(但し腕は本当に素晴らしい天才)が「カップヌードルやカロリーメイトだけでお子さんは育ちますか!?あなたが今犬に食べさせているのはそういうものなのですよ!」と他の患者さんに待合室まで聞こえるよう大声でお説教しているのを聞いて

「でもカップヌードルとかカロリーメイトってたまに食うとめちゃ旨いよね…」


と違う方向に納得したので、ファストフードに該当するような缶詰なんかも日本にいる時はあげていました。一番大切なことは人間と同じ「なんでも食べること」で、これができないと病気で療養食しか食べることができなくなった場合や、災害等で避難が必要な時に絶対に苦労します。
食べることと健康というのはいうまでもなく大いに関係がありますが、手間暇コストをかけて生食に傾倒していても病気になる子はなるし、スーパーの特売で買ってきた国産ドックフードを食べて長生きする子は長生きするのです。

犬の食事に正解はありません。


うちの犬が今まで大きな病気をしないのもせいぜいお腹壊す程度でしか病院のお世話にならなくて済んでいるのも食事のせいではなくただの運。強運。食事の内容は飼い主の自己満足に近いと私は考えています。
ですがその自己満足が先々「あの時にああしておけばよかった」という後悔を予防することになる「かも」しれないと思いながら犬の食事を今日も作っています。

 

というわけでラスベガスから帰ってきました。(長編)

結婚記念日×仕事で7泊8日。ラスベガス3回目。びっくりするほど写真を撮っていません。ホテルから殆ど出ていない。

image

毎日8時からプールに行き、モヒートやらピニャコラーダを飲み、体力の限界まで延々と本を読んでいました。
プールサイドで実用書/ビジネス書の類を読むと興ざめ感ハンパないので、ざーーーっと読めるものにしています。
去年は池波正太郎先生の剣客商売をチョイス。和食(正確に言うと作品中に油揚げ、大根、鶏皮の炊いたもの)が食べたくなりどうしようもなくなり後半は警察ものを読みました。そのため今年は時代小説はやめて何も考えずにさらっと読めるSFミステリーをがーーっと読みました。あんまり食欲出なさそうな系を最初からチョイス。

以下読んだもの。Kindleに突っ込んだまま放置してたものが多いで新刊はないです。

伊坂幸太郎 グラスホッパー
川瀬七緒 メビウスの守護者
山田宗樹 黒い春
山田宗樹 百年法(上)(下)
麻耶雄嵩 神様ゲーム
麻耶雄嵩 さよなら神様
嶺里俊介 星降る虫
逢坂剛 百舌の叫ぶ夜
逢坂剛 幻の翼
逢坂剛 砕かれた鍵

麻耶雄嵩、なんでこのミスに選ばれてんのか甚だ謎。百年法とグラスホッパーが面白かった。

同じホテルに3年連続同時期に行くと、いい加減食べたいものがない。重い。クドい。高い。
出発前日に日本の友達から「昨日行った蕎麦屋がすごくよかった(青山)」LINEが来ていたのでまさかないよねーと思いながらラスベガスで蕎麦屋を探したらあった。ので行った。ホテルからUberで10分くらい。
かなり閑散としてる場所にありお客さんもいないし超不安……。

image

なんてまともな蕎麦なのだ!!!!!!!
感激して泣きそうになった。アメリカに引っ越してきてから6ヵ月で食べたもので一番うまい。

I-Naba
3210 S Decatur Blvd
Ste 104
Westside
Las Vegas, NV 89102
(702) 220-6060

ロスとハワイにあるらしく、手打ちに見えるけど機械製麺。でもうまい。マジなけた。
あまりにおいしくて2日後にまた行ってしまったwww

image

しかも2枚食べたwww お蕎麦大好き。
通信系駐在員グループが飲み会をやっていました。平日夜はお客さん結構はいってた。

サンフランシスコに出来てくれ。

image

シェイクシャックも一応行ってきた。innoutの方が旨いと思う……。CNBCのコメンテーターの舌は正しい。

蕎麦とシェイクシャック以外は全部ホテルの中で食べた。

image

揚げパイナップル乗せラムカクテル。おいしかった。

image

kumamotoがあったので食べた。kumamoto大好き。

image

Old Homestead Steakhouse
Caesars Palace Las Vegas Hotel & Casino
3570 Las Vegas Boulevard South
The Strip
Las Vegas, NV 89109
(702) 731-7560

ウェイターの女性に「日本人ですか」と聞かれ、そうだと答えたら横田と立川基地で育った、サマーランドに何度も行ったよ!と嬉しそうに言ったあと

♪♪貴方に女の子の一番たいせつなーものをあげるわー.•*¨*•.¸¸♬

と歌い出した!山口百恵!すごい!しかもうまい!もう1曲覚えてるよと口ずさんだのは

♪♪グッバイマイラ~ブ.•*¨*•.¸¸♬

アンルイスじゃないですかー!一緒に歌って盛り上がってしまった。
お母さんが日本の歌謡曲気に入っていつも聞いていたらしい。ウェイターさんはちびまる子ちゃんの作者と同じ世代くらいなはず。記憶力すごい。

image

最終日はホテルで一番新しいレストランへ。
外観がとてもチャラく、地雷なのかな……と思ったけど非常にオーセンティックなレストランでした。

Mr Chow
Caesars Palace
3570 Las Vegas Blvd, South
The Strip
Las Vegas, NV 89109
(702) 731-7888
http://www.mrchow.com/

ペキンダック食べたかったんだけど残念ながら3名から。そんな人向けに gambler duckというメニューがありペキンダック風に食べられます。めっちゃくちゃおいしかった!
ここは何食べてもすべて美味しくて、もっと大人数で次回来る計画を食べながら立てていたくらい美味しかった。大満足。必ずまたいきたい。ねむかったけど。

image

デザートワゴンとかいいよね。とても好き。

長くなりすぎたのでショーの話は別で書きます。
書く書く詐欺で書いてないものが多々あるけど必ず書く(はず)

おまけ

めちゃくちゃいろんな人(女性)から褒められた服があり(こっちの人は知らない人でも素敵だとすぐ褒める。見習いたい。)

image

Nadia Tarr というNYのデザイナーさんのものなんですが、びっくりするくらい褒められました。エレベーターの中トイレの中すれ違う人、ほんとにびっくりするくらい褒められました。
今ググって知ったのですがトップのデザイン違いをクロエカーダシアン姐さんが着ていたのね。なるほど。アメリカ人ウケするわけだ。

韓国料理、桜まつり、などなど。(長編)

金曜日まで旦那が出張で留守だったのでのびのびと暮らしておりました。酒飲みまくってやったぜ。ふはは。

image

かまわぬの手ぬぐいをおみやげに買ってきてもらった。まんなかの桜と紅葉のピックは京都の 公長齋小菅 ので、友達の京都おみやげ。エリーありがとう!

先週の木曜日は女2人で楽しく韓国料理を食べに。

707 Sutter
707 Sutter St
Lower Nob Hill
San Francisco, CA 94109
(415) 346-7979

ここの韓国料理、日本の韓国料理みたいな味がする!「こういうの食べたかったの!」を連呼しながら食べておりました。

翌日金曜日 postmetes 経由でデリバリーを頼み、一番食べたかったカルビが品切れていたため土曜日も持ち帰りで食べ、3日連続で食べるくらい気に入りました。安いし。ご飯とキムチとナムルがタダでついてくるよ。
なんかこういうジャンクすぎないジャンクぽい味のものをずっと食べたかったんだよおおおお。

image

image

これは土曜日かってきたもの。ビビンバはお肉が選べるよ。天気が良いので屋上で食べた。

話は戻って707sutter でご飯食べた後軽くお茶でも飲みたいね、と同じ通りにある マリオットホテル の1階へ。ここ、こんな遅くまでお茶飲めるのか!毎日通るのに全く知らなかった!てか普通にロビーだと思ってた。
持つべきものは飲食店に詳しい友達。ありがとうありがとうありがとう。24時過ぎまでダラダラお茶飲んで帰宅。
東京だと当たり前のこと(夜ダラダラお茶)がこんなにありがたいとは。泣けた。

昨日日曜日はジャパンタウンでやっていたサンフランシスコ桜祭り へ。最高にいい天気!

image

旦那がお神輿に参加させてもらいました。ありがとうございましたー。

image

こういうの悪くないかもー。

永住組の大先輩がたくさん参加されていて皆さんとても気さく。あまりにみなさん優しくて初参加なのにとても馴染んでしまった。
お神輿終わったあとお弁当が配布されたのですがわたしはお神輿担いでいないためお弁当がもらえないのにその大先輩からお弁当のチケットを頂いてしまいみなさんと楽しく食べて帰宅しました。

ベイスポ のNさんありがとうございました。いやまじで。お世話になりました。

——————–

以下宣伝(日本国内向け)

長寿庵のいきなり団子(熊本)
https://choujuan.co.jp/

今注文できない。店舗再開まち。

——————–

今回はいろいろ考えてYahoo!に募金しました
http://docs.donation.yahoo.co.jp/report/kumamoto.html
日本赤十字がカード使えるようになりますように。

ローストターキーへの道2015(長編大作)

Happy Thanksgiving!!

アメリカは感謝祭の休暇でお休み。今日(26日木曜日)は殆どのお店が休み。日本の年末年始の雰囲気にとても似てる。

明日はブラックフライデーで、それこそ日本の初売り福袋状態で安売り目玉商品の目白押し。クリスマス商戦スタート。
早いお店は今日の夕方から開けます。さっき外行ったら買い物袋持ってる人がいっぱい。

と、こんなのはWikipediaでも読めばよい。

image

今年もこのエプロンを装着する日が来た。

サンクスギビングといえばローストターキー、ターキーといえばサンクスギビング。

私は某界隈で「コールドターキーサンド死ね」とターキーがさんざんdisられているのを見ていたので、ターキーってまずいものだと思っていたのですが、一昨年初めて焼いてみたら旨いじゃん!騙された!

なので、わりとやる気満々です。

ローストターキーへの道、それはサンクスギビングの直前の週末までにターキーを入手するところからはじまる。

image

なぜ週末までに、かというと、カチンコチンに凍っていて、溶かすのに丸一日以上かかるためと、手頃なサイズ(10パウンド以下)のものからどんどん売れていくから。
これは何を見ても(ググっても)書いてある。

image

9.94lbs(4.5kg)のものを購入。あまり小さすぎても美味しくないらしい。

その他にいろいろ。

image

うしろはブラインと言って塩水(下味のようなもの)に漬け込む用の袋。大きいジップロックみたいなかんじ。
左からブライン塩、ターキーシーズニング(Williams Sonoma で購入。塩はアップルシナモン味と画像のガーリックローズマリー味の2種。あちこちにいろんなものが売ってます。)足を結く糸。

画像はないけど他に必要なものは
大きいスポイト(ターキー用のものが売ってる。肉汁を吸ってかけながら焼く)
温度計(刺して75-85度以下は食中毒の恐れがあるので大事)
焼く用の皿。これも専用のが売ってる。使い捨てもある。

・下準備1日目
朝起きたら速やかにお肉の解凍をはじめる。

ブライン塩を煮溶かす

image

4リットルの水で煮溶かす。冷ましてからターキー漬け込まないと衛生上危険。

image

ローズマリー臭がすさまじくてとても不安。
(アップルシナモンの方は2回使ったけど、こちらは初めて)
とても食べ物に使う何かには見えない……大丈夫かこれ……

・下準備2日目

image

ターキーを洗う。お腹の中、脇の下全体的にまんべんなく洗いましょう。
お腹の中には

image

ネック、レバーなどが入ってます。しっぽの部分も入ってた(つながってんのもある)

これイマイチ使い道がわからないんだけど、スープ取るといいよ!って言われました。
レバーは犬ご飯用に。

買ってきたブライン塩だけじゃ手抜き感たっぷりなので、工夫を。

image

日本に住んでいた時、近所の人にすっごいおいしいスペアリブを教えてもらい、よく作っていたので、それをアレンジしています。

たまねぎ、ねぎ、セロリ、にんにく、りんご、レモン、ライム、ハーブ各種(セージ、タイム、マジョラムを使用。マジョラムめちゃいいにおいだった)
ブライン塩のレシピは水6Lなんだけど、白ワイン1本、みりん250ml、酢150ml、醤油50ml、を入れるのでその分1Lちょっと減らしてます。

そこにターキーを漬け込む。

image

最早なんだかよくわからない……。

これを丸一日寝かせます。

image

冷蔵庫だと重くて上げ下げも大変だし、今年はクーラーボックスにしました。こっちの方が楽。(まんべんなく浸かるように動かすから)氷は朝まで全然溶けなかった。

image

・下準備3日目(サンクスギビング当日)
焼く1時間位前までにブライン液から出して常温に戻す。

image

常温に戻してる間にお腹にハーブとレモンなどを詰め込んで
(スタッフィングを詰めるのが一般的だけど、あれが脂をどんどん吸ってパサパサターキーの要因になるのでハーブだけ)

image

足をゆわく。結く結かないじゃ見た目が全然違うので手を抜いてはいけません。
手羽先部分はひねって胸の下に入れないと見た目が良くないので注意!
おなかは爪楊枝とかでうまく閉じる。

・いよいよ本番

image

ターキーシーズニング、使うのやめようかと思ったけど開けたらいい匂いがしたので全体に塗る。(皮と肉の間に隙間を作り、そこにすり込む、ってかいてあった)

350度(170度前後)で4時間位焼いて完成です。

image

焦げないようにしばらくしたらアルミホイルかぶせるのですが

image

だったらこれ使えばいいんじゃない?と思って買ってきた。余談だけどこれAmazonだと50ドル近いのにtargetでは27ドルだった。なぜ?

蒸し焼き効果か、予想外に早く焼けた。
じゃーん!

image

焼けたかどうかは胸、ももの目立たないところに温度計刺して中の温度で判断。
2時間くらいで全部85℃越えてたのでこれすっごい有能。
早く焼けすぎてつけあわせが全く出来ていないという緊急事態発生www

image

じゃがいもはもう少し加熱したかったので、ルクルーゼのお世話になりました。りんごは飾り。焼きリンゴにしてアイスクリーム乗せて食べた。
グレービーソースや、クランベリーソースをかけないでもきちんと味がついているので、ソースなし。(私たちがあまり好きではないってのもある)

おいしいよ?
なぜターキーはこんなにもまずいイメージを植え付けられているのだ…不憫だ…。

だがしかし量が多い。明日の朝はターキー煮麵、昼はターキー×マッシュルーム×バジルでピザかな……。

おまけ

ターキー焼いていちばん大切な事はお腹いっぱいになってめんどくさくなる前にすぐ解体すること!と言われたので

image

すぐさま解体する。
エレクトリックナイフ(刃先が電動で動く)超便利!これ↓

image

私たちは一昨年15ドルで購入。もうこれ無しでターキー食べるとか無理。ありえない!

食料品を買いに。

サンフランシスコ湾を越えて、バークレーボウル (Berkeley Bowl) へ。
2ヶ月くらい前に日本のテレビで北斗晶さんのレポートで登場してたとこ。
(9/2219:00 – 20:54 フジテレビ世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?という番組)

店内で写真撮りまくるのもどうかと思うのであまり写真がないけど

image

野菜売り場がオーガニックと、非オーガニックに別れてて、こちらはオーガニック。
ちなみに私オーガニックとかほんとに興味無い。

image

量り売りコーナーに(なんて説明したらいいのこれ)ピーナッツ入ってるあられ。これ好きなの。
量り売りコーナーには粉、スキムミルク、ナッツ、などなんでもある。
スキムミルク、ホームベーカリー用に使うのにあんまり売ってないから嬉しい。

image

大量にお肉を購入。お肉もオーガニック、抗生物質不使用、とかいろいろ種類が。
日本のお肉みたいにスライスもしてくれる。
※人によってスキルに差あり。メキシカンの年配のおじさんがとてもとても上手い!
「1ヶ月分か?」と言われましたが約1週間分です…。鶏肉はおじいちゃん(犬)のなので…。

image

今週は角煮をしようと思って豚バラブロックを購入。

お肉全体的に値段は東急東横のお肉やさんより、少し安いくらい。

image

超大型客船が停泊してた。すごいおおきい!
後ろがゴールデンゲートブリッジ。
今週はoracleのカンファレンスがあるので、ホテルに使うのかなー。