深夜のテレビCMにつられて枕を買った話

※凄まじい長文です。時間のある時に読むことを推奨します。
※毎回しつこいですがリンクはアフィリエイトではありませんので好きなだけどうぞ。


——————–

アメリカにお住まいの方で夜更かし大好きな皆さんこんばんは。
夜更かしどころか朝方まで起きてるダメ主婦です。

アメリカで深夜テレビを観たことのある人は必ず一度は観たことがあると思うこのCM

まーいぴろーーーーどっとこむ♪

MyPillow®
https://www.mypillow.com/

深夜だけではなく日中11時前後、午後3時前後とCM枠が安いだろう時間、しかもまぁ微妙に眠い時間にうまいこと流れるこのCM。
また大袈裟な〜。そもそもオッサン、何者だよ?とか、ナショナルスリープファウンデーションとかホントにあんのか?とか、ご利用者の声のご夫婦は他の商品CMの使いまわしだろ?とか、見かけるたびにツッコミつつ引っ越してきてからずーーーーーっと気になっていました。

——————–

ある日ちょっと用事があってベッドバスアンドビヨンド(BBBY/https://www.bedbathandbeyond.com/)へ。
わたしこの手の店の雑多な感じが強烈に苦手で引っ越してきてから2度目、初めてサンフランシスコ市内の店舗へ。
当然ながらブログに載せる気など全くありませんので(嫌いだから)ほとんど写真を撮っておりません。雰囲気はこのサイトの写真一覧が一番わかりやすいので貼っておきます。
だいたいどの店舗もこんな感じ。どの商品も特別安くもない。実際に触ってから買いたいものを見に行ってAmazonで買うスタイル意外に使徒が思いつかない店の一つ。

用を済ませて帰ろうとしたら、そこにあるじゃないですか、アレが。問題の枕が。
箱にはオッサンの写真入り。CMのまんま。
旦那と「でたーまーいぴろーどっとこむ!」「実物はじめてみたよ〜」と面白半分で触りました。
…あれ…もしや意外といいかも…。これ確かによく眠れるかも…。
1489735725519

(画像はグーグル画像検索より拝借)
家に帰って速攻調べました、Amazonで。だってベッドバスビヨンドよりAmazonのほうが安いに決まってるしレビューも見たい。3.6/5で48%の人が5をつけている。マジかw(Amazonリンク
じゃちょっと一個買ってみる?

ここでわたしたちは思い出す。
そういえば…テレビでクーポンコード毎回出てるな…公式サイトとどれくらい違うんだろ、値段…。
そこで驚愕の事実を知ることに。

定価$84.98×2(Amazonは1個$79.98)
値引き -$63.97
小計 $95.99
消費税 $8.16
合計 $104.15

クーポンコードすごい。配送に多少時間かかってもAmazonで買う気に全くならないw

——————–

なんだろうこの会社?今時Amazonより直販のほうが安いとか珍しくない?
ますます気になってちょっとググったらスモールビジネスの成功例としてBloombergが記事に…。なぜだ…仕事が忙しくて深夜帰宅したらCM見ちゃって買って気になったのか?と思いましたが、読んで納得。

The Preposterous Success Story of America’s Pillow King
https://www.bloomberg.com/news/features/2017-01-11/the-preposterous-success-story-of-america-s-pillow-king

このヒゲオッサンはとにかくキャラが濃くてとにかく人に恵まれていた。
以下その強烈な人生をどうぞ

2003年
・ヒゲオッサン、クラック・コカイン中毒からの不眠に悩みながらも複数のバーを経営。
・コカイン中毒なのに家庭はマトモ。
・お子さんの送り迎えを欠かさず土日は家族で遠出。近所でも評判のいいパパ。
眠れず「マイピローマイピロー」とブツブツいいながら家を徘徊しているところを娘に見つかる。
・ヒゲ「俺は世界一の枕を作る」と宣言。娘「アホか」と一蹴。
ミネソタ州チャスカ市で「世界一の枕を作る」会社を起業。
・なので社名が「MyPillow」
・高さを調整できる枕は既出。でも寝てるうちに形が変わるものばかり。
・この問題を3種類の形状のスポンジ(foam)を混ぜることで解決。
・Foam加工には近所の農家のアイデアを元にコーンを粉砕用農業機器を導入。

2004年11月
地元のショッピングモールにに売店を出す。
・300個売れたものの大失敗。敗因は定価安すぎ&大きすぎて枕カバーがなかったこと。
・会社維持のため知り合いから借金。
・会社維持のためカジノに行きブラックジャックで稼ぐ。プロ認定され出禁に。
・見本市で枕を細々と売り続ける。
・とうとう離婚。
・自宅差し押さえ

2008年秋
・コカイン中毒で14-19日起き続けているヒゲを見て「もう薬やめなよ…」と売人が諭す。

2009年
・コカイン、ついでだから酒もやめる断コカイン&断酒パーティを開催(1月16日)
・コーン粉砕用農業機器販売会社から$30000借りて工場を拡大。
・販路との関係再構築。
・この頃既に類似商品が発売される。

2011年
・とうとう地元紙”Minneapolis Star Tribune“に取り上げられる!おめでとうヒゲ!
・公式サイトからバカ売れ。1日で半年分完売。3ヶ月その状態が続く
・この一件でメディアの重要性を認識。広告を増やしはじめる。
・地元局TVでインフォマーシャル開始。でも不評。
やめようかと思ったけど番組制作会社に絶対当たる続けろと諭されアドバイス通り役者を起用。
・10月7日 NY時間午前3時に30分枠のインフォマーシャルを放映。大好評。
$100M(日本円で約1億円)の売り上げ達成
・でも原価管理を全くしてなかった。1週間に$25万の赤字
・見かねたFoam材料卸元がCOOをMyPillow社に派遣。
・しかも大手配送業者FeDexが同社製品の送料を大幅値引きしてくれた。
一気に黒字転換
「消費者は触ってからじゃないと買わない」と忠告を受ける。
・すぐさまベッドバスビヨンド、ウォルマートにも納品。
・でも外部より公式サイト直販のほうが安くなる価格に設定。


2014年
選挙に合わせてFox(テレビ局)であまってた枠$2.1Mを全部買い取りCM攻勢

2015年
「医学的根拠ないのに効果をCMで」とカリフォルニア州から訴えられていた裁判で和解
・和解金$1.1Mを支払う

2016年
目標売り上げを$1B(約10億円)に上方修正。(現在は$280M
・現在の工場は37000個/日を生産。これを85000個/日へ増産の必要がある
・現従業員は1500名

2017年
なんとヒゲのこのサクセスストーリーが本になる(今年後半予定)
・それをもとに映画化を検討中。
・アレックボールドウィン(サタデーナイトライブでトランプの真似する人/キム・ベイシンガーの元旦那)の弟でヒゲの友人のスティーブボールドウィンが協力。主演予定。

——————–

マイピローの予習は完璧な状態で商品が届いた。
もちろんFedExで。おまけに次回使える10ドルのキャッシュバック付き。
しかもこのリーフレットから頼むと全商品50%引き。ヒゲ、太っ腹すぎんでしょ。

箱じゃなくてちょっとがっかり。でもヒゲはプリントされている。
bounceのペーパータオルくらいの太さになっていた。

うちのもこうやってクルクルされてきたのかと思うと胸熱。

 

img_6206-1
使う前に15分間乾燥機に入れろ、と。出してもペラッペラなのでちょっと不安。
乾燥機に入れて5分位でその不安は消えると同時に枕はすっごいふっかふかに。

この先の写真は残念ながら撮っていないんだけど見た目は普通の枕。
ごく普通の枕カバーが使えます。うちのはZARA HOMEの。

枕の硬さを中身の色で選べる。
Amazonの評価も別れていたし一番柔らかいイエローと白にした。でもイエローはちょっと物足りない。柔らかいし中身たりない。高めの枕が好きな人は白もしくはそれ以上を買うこと。
※値段は同じ。

その物足りなく感じるイエローですら寝る位置決まらなくてゴロゴロすることないし、手でギューギューしてある程度形整えて寝れば一発解決。
わたしは寝相がよすぎて寝返りをうたず、朝まで同じ位置(横向き)で寝てることが多く朝起きると耳や肩が圧迫されて痛いことがあったけど全くなくなった。
わたしより旦那のほうが気に入ってて、この枕だとすぐ眠れる(寝付きがいい)らしい。
中身は固めのスポンジが裁断されて詰まっているだけのようにしか感じず、なんで寝やすいのかわからないけどとにかく寝やすい。

※参考までに前はわたしはどこにでも売ってる羽根枕を2個重ねて使用。旦那は枕難民であれこれ試した挙句日本で買ったこの枕を2年ほど使っていた。私も旦那もマイピロー1個で寝てる。重ねていない。

※興味持って買おうと思った人はまずベッド・バス・アンド・ビヨンドにいって現品を触ってみること。でもクーポンコード使って公式サイトから買うこと。

※クーポンコードはテレビCMだけじゃなくTwitterにも出てる。
※商品到着まではベイエリアで1週間〜10日くらいかかる。

※記事を公開しようとしたらなぜかCMを見かけなくなり「…まさかまだコカインやっててとうとうパクられたのかな…」と不安に。
昨日あたりからまた見かけるようになったので無事公開

※最近買ったものの中でベスト3に入るおすすめ度/感激度。
Best Sleep Ever.


——————–

ランキングサイトに登録しています。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウィンドウが開きます)

1481253186583

なかなか状態が安定しないイヌの体調。金曜日に血液検査を受けてきました。
2週間で膵臓の数値がPrecisionPSL:7866→70(正常値20-140)になり、アミラーゼも正常値内。(10000オーバーが500ちょっとに)何が起こったのかわからないくらい改善していました。
しかし今度は肝数値全体が跳ね上がってしまいました…。(2週間前はどちらも正常)急いで超音波検診を受けるように言われ日曜日の朝イチで検査を。結果は「何の問題もなくノーマル」ちょっと安心。

でも膵臓の炎症がまだあるとのこと。
とうぶん安心もできないし心配なままですが、食欲が凄まじいのは救い。
昨日から痛み止めを減らしていて、明日から少しずつH2ブロッカーを減らします。


またお腹の毛を刈られる。2週間ぶり3度目。

茹で鶏レバー×無脂肪乳のレバーペースト(レバーはホールフーズで発見)と無脂肪クリームチーズ(おなじみフィラデルフィアのがどこにでも売ってる)でちょっと元気を取り戻した気がする。この2つがなかったら薬も飲ませられなかった…。

近況報告、そして悩み

超久々の更新になってしまいました。今作成画面開けたらUIが変わっていて震撼しているw

イヌが急性膵炎になりました。

参考までに再度スペック
12歳8ヶ月。未去勢。軽肥満までいかないけどややぽっちゃり。(34−7kg)
常用薬はリマダイル。飯は生食。牛鶏羊魚等200g、おかゆ100g、犬用の野菜ミックス100g
基礎疾患なし。強いて言うなら股関節に難あり。

・2月25日(土)
朝は一時間位散歩して午後からイヌ洗いセンターへ連れて行き、18時頃回収。
・2月26日(日)
深夜からイヌの様子がおかしく病院(VCAサンフランシスコ)に連れていきましたが関節炎ではないか、一応血液をしましょうと採血して痛み止めを処方され帰宅。
夕方になりやはりイヌの様子がおかしいのでもう一度病院にいきましたが同じことを言われ帰宅。
・2月27日(月)
午後になって検査結果判明。
膵炎の「疑い」で市販のH2ブロッカーを飲ませてください、と。しかし数値は素人目にもおかしいもので(PrecisionPSL通常値20-140/7866)病院に問い合わせましたが「吐いてもいないし下痢もしていないので確定診断ができない。心配なら超音波検査を」と。
20時頃やはり様子がおかしいので病院に連れて行くと、いつもより元気に散歩しだしたので診察を受けず帰宅

・2月28日(火)
朝から元気なく食欲もない。13時頃吐く。
すぐさま病院に連れていき、案の定急性膵炎でそのまま入院。わたしたちは当然強めのトーンでクレーム。不信感でいっぱい。

・3月1日(水)
イヌの状態が改善しているように見えない。

・3月2日(木)
イヌの状態がまったく改善せずわたしたちの不信感は日々募る一方。弁護士案件にすることも辞さないという強い怒りでセカンドオピニオンを聞きにSPCAへ。いろいろ話した結果、もう一度VCAを信頼してイヌに血漿輸血(プラズマトランスフュージョン)を受けさせることに。22時ごろから輸血開始。

不信感は「犬の急性膵炎に対する認識の違い」からはじまったもの。
病院側、というかアメリカは「急性膵炎?12歳?大丈夫、治るよ」という感じ。一方わたしたちは最悪の事態を覚悟。これじゃあ噛み合わないのも無理ない。
SPCAがその溝を埋めてくれました。VCAに何度も電話をして最善策を模索し、2時間近く丁寧に話を聞いてくれました。

・3月3日(金)
イヌの状態が改善しているように見えない。パニック。
カスタマーサービス(受付)の女性が親身に相談に乗ってくれる。
100%白人にしか見えないその女性のおばあさんは日本人で、小さい頃日本に住んでいて、飼っているラブラドールは12歳で膵炎になって今元気というもう神様みたいな人。
・3月4日(土)
朝から一回も鎮痛剤を投与していないのに元気。病院のまわりを元気いっぱいで歩きウンコする。戻っておもむろに飯をガツガツ食い始める…。
退院。膵臓の数値はすぐは改善しないので血液再検査は翌々週。

医療費約8000ドル。
(アメリカで犬猫を飼ったらすぐ必ず保険に入りましょう。
うちは日本から連れてきたので病歴が取得できず、月の掛け金が1500ドルとかおかしなことになるので入れませんでしたが、保険に入っていればたいてい1−2割の負担で済みます。金銭的だけではなく精神的な負担が全く違います)

——————–

自宅加療は不安が残るのでうちから1時間位のところのスペシャリスト(エマージェンシー勤務の動物看護師)のお宅にそのまま連れていきお世話に。
そして私達は日本に帰国。一週間留守。すごく不安。

なぜならそのスペシャリストさんはいつも預かりをお願いしているVCAベイショアの人から紹介され初対面。いくら今の状態がテキストで送られてきても不安。なら置いてくなよ!と突っ込まれそうですが自分で面倒見るのも不安。もういずれにせよ不安。

・3月12日(日)帰国
・3月13日(月)迎えに行く。不安いっぱい。
出てきたイヌを観て驚愕。すげぇ元気。
ちょっと痩せてすっきりして確実に入院前より元気になってる。
プロすげぇ、マジすげぇ。いやマジで。
帰ってきてから飯くれ腹減ったを連発。

——————–

今日、3月15日(水曜)
飯イマイチ食わない。様子おかしい。でも息が荒くない。
15時ごろ膵炎になって初めての下痢。まよったけどセカンドオピニオンの時に「サンフランシスコ市内のエマージェンシー、即日の血液検査はすべてSPCAで実はやってる」と言われたのでSPCAへ。
触診の結果そんなに心配することはない、という結果になって帰宅。
たしかに息が荒くない。診察受けたのは夕方で痛み止めも切れているはずなのに痛そうではない。おなかは壊しているけど他は気になる点があまりない。
でも飯食わない、てか療法食(缶詰)全く食わなくなって何食わせていいかマジわかんない。
無理にでも血液検査したらよかったのかな。

もうどうしていいかわからない心が折れそう←イマココ

——————–

イヌが入院してから膵炎に関するありとあらゆるものを日本語英語片っ端からググってるけど絶食するさせないとかコメ食わす食わさないやっぱ生だ生ダメだとか、当然ながら正解はなく、やっぱりもうしばらくプロのお世話になったほうがいいのかな、とか
鶏だターキーだ牛の赤身だ、骨は食ったほうがいいだダメだ、とか
脂はダメなのは総意だけど、療法食って結構ベトベトしない?ダメってどれくらいダメなのかもよくわからない。

どうしたらいいんだよ…。やっぱ自宅加療は早かったのかな…。
もう一度プロに預けるべきか…と連絡を取りつつ外の空気を吸いに出てなんとなくググったらいままで一回もひっからなかったブログを発見

膵炎~ファニーの経過~
http://funny0103.blog28.fc2.com/blog-entry-154.html

これを読んで少し落ち着いたけど、やっぱ絶食させるべきなのかな…。
こちらの病院は「まずは食欲」「ちょっとでも食わせろ」というのが一般的。
なので食べさせることばかり考えていた。うちだと療法食を食べないけどプロ宅では食べる。
それは足元をみられているせいもあるし、甘えてるせいもあるし、わたしが甘いのもわかっている。つらい。

——————–

今日の投稿にはなんのオチもないんだけど、
今までこんな感情まるだしの投稿とか一回も書いたことなかったのでたまにはいいかなと。
日本で飲んだ日本酒ネタ、最近買ったものネタはまた後日。

ランキングサイトに登録しています。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウィンドウが開きます)
1481253186583
ランキングが上がり、この記事を見る人が増え、何か(気休めでも全くかまわない)有益な情報が得られればいいなと思っております。よろしくお願いします。

 

新しいカバンを買った(嘘)

でもカバンのような持ち手がついていてとても使いやすいのです。

イヌを超音波診断に連れて行った時、待合室で不安でいっぱいの私達の横には15歳の大きなラブラドールさんがいました。名前をロッキーくんといいます。
ロッキーくんのしていたハーネスがとても良さそうで、すぐ聞きましたが連れてきているのは秘書さんで、どこで買ったかわからないんだよ〜ごめんね。と。それからしばらくして秘書さんが嬉しそうに「見つけた!これだ!」と携帯の画面を見せてくれました。わざわざありがとう〜!なんて優しいんだ!

Help ‘Em Up™ Dog Harness
http://helpemup.com/

これまでは他のハーネスを使っていましたがこれは全く違います。

1.フセの状態で脱着可能
2.結構重たいのにイヌの負担が少ない
3.なにより飼い主のことをよーーーーく考えて作ってある

手術後、体が軽くなったせいか後ろパーツを外で使うことはまだないのですが、とにかくイヌが嫌がらず、一発で立ち上がってくれます。ハンドルが持ちやすい!
ハーネス慣れしてないうちのイヌは嫌がるかと思いましたが全く問題なし。
ロッキーくんは50キロちかくあり、股関節痛のため一週間に一回病院で痛み止めの注射を打っているそうなのですが、前よりも後ろパーツをすこし持ち上げてあげるとひょいっ!と軽く立ち上がっていました。
私がちまちま説明しても絶対伝わらないのでリンク先トップページの画像をみたほうが良いです。
ハーネスを探し始めた時、日本のサイトもいろいろみましたがいいものが見つからず(高齢犬用品が多い某ア◯アン◯ロンにすらイマイチない)困り果てていましたが、これが価格機能全てにおいて最も理想的。後日手術後のチェックアップに行ったら、他にもこれを使っている子が。獣医さんオススメの模様。

日本全国の歳を取った大型犬に勧めたい!
なんなら私が代理店やりたいレベルです。これはほんとにすごい。

前も書いた気がしますが老犬情報は若いときに仕入れておくといつか必ず「知っててよかった」と思う日が来ます。歳を取って問題が出てからじゃ遅いのです。(自戒)
ロッキーくんには感謝してもしきれない〜。ありがとうロッキーくん!長生きしてね。

おかげでビールやさんにもまたいけるようになりました。

——————–

と、犬ネタが続いておりますが気がつけば11月。
サンフランシスコは雨の後一気に冬っぽい空気になり、道行く人の上着が冬仕様になり。
ユニオンスクエアのスケートリンクもオープン。ハロウィン翌日からいきなりホリデーシーズンです。

日本に弾丸帰国しておりました。3泊5日。丸一日東京にいられたのは一日だけ。

行きの飛行機でシンゴジラ観た!発声上映の予習してから観た!超面白かった!
途中からばかウケしてしまった。もう一回観たい。羽田着なので到着後はゴジラゴジラ言いながら首都高を移動。早朝でなんかゴジラとか出てきそうな雰囲気で余韻を楽しむには最高。


毎日移動で時差ボケじゃなく疲れ果てていて、どこ行ってもウトウトしていた。


かまわぬ代官山店へ。http://www.kamawanu.co.jp/
破産したら困るので次の予定までの15分という制限時間付きで行きましたが5分で破産しかけた。


念願の長珍。お燗の魔術師に久々の再開。
このお店のことは後日書きます。
浜松町の〼福(ますふく)さんです。http://sakescene.com/


ApplePay自体アメリカ製と日本製の規格が違って使えない、その使えなさを味わいたかったのですが勇気がなくて断念。といってもサンフランシスコでも使わないんですけど。

アメリカに引っ越してきて1年が経ちました/イヌが手術しました。

10月15日土曜日でアメリカに引っ越して1年が経ちました。

という内容で記事を書こうと思ってネタをいろいろ温めていたのですが…。

イヌが手術をしました。結論から言うと元気です。
以下どうしてもうまくまとめられず支離滅裂気味でオチもない長文をどうぞ。

13日木曜日の朝、イヌの脚がおかしくしばらく様子を見ましたが一向に改善する気配がないため病院(SPCA)に連れていきました。前日、同じ病院で血液検査を受けていたので何かおかしいところがあればすぐわかるはず。病院についてすぐレントゲン撮影。

「お腹の中に何か大きな物がある」
「ガンかもしれないのですぐ超音波診断を」

目の前が真っ暗になりました。

お腹が大きいのは気になっていましたが急に大きくなったわけではないためあちこちにできている脂肪腫と同じものだと思っていました。
万が一を考え3ヶ月に一度血液検査を受け、この1年数値はほとんど同じ。なぜ…。

超音波診断を受けられる別の病院にすぐ移動。
夕方になりやっと検査が終わり、出てきた獣医さんは言いました。

「このまま入院して明日の朝腎臓を片方摘出します」
「腎臓の中に膿が溜まっています(腎嚢腫)」

たとえ腎臓を片方とってもガンよりマシ。
少し安心したものの、うちのイヌは未去勢で今まで一度も麻酔をかけたことがありません。高齢犬の手術で一番怖いのは「麻酔から目覚めないこと」です。

翌朝、手術開始を待っているのですが手術前にかかってくるはずの電話が一向にかかってこない。おかしい。
10時を過ぎてようやくかかってきた電話に絶句。

「腎臓は両方共正常。摘出はしない。」
「お腹の塊はやはりガンかもしれず、この大きさだと手遅れの可能性がある。」
「開けてダメならそのまま閉じる。」
「手術しますかどうしますか?」

何はともあれ開けてみないと話になりません。手術をお願いしました。
朝からだったはずの手術は昼過ぎにようやく開始。

1時間半後、獣医さんから電話。

「お腹の中の塊は3キロ」
「脾臓の横にも小さな腫瘍がありそちらも摘出した」
「たぶん悪性とかそういうのではない」

夜になり無事に麻酔から覚め、詳しい話は翌日へ持ち越し。
そして渡米してちょうど1年、10月15日土曜日の朝

様子見に来てドクターから話を聞いた後、少し散歩させてあげてください。」

様子見に来てはわかる。散歩させてあげてください???
うちは12歳の老犬で昨日1時間半近い手術したんだよね?どうなってんだ??
と思いながら病院に行ったら痛いのと不安でピーピー言いながらも嬉しそうに犬が出てきました。病院のまわりを軽く散歩したあとご飯をモリモリ食べていました。
もう頭の中はクエスチョンマークでいっぱいです。
一ヶ月くらい歩けないんじゃないかと思っていたし、人間だって手術したら翌日にいきなり飯なんか食えないし…と思ってたら獣医さんが

夕方退院させていいですよ〜

えええええええええええええええええええええ!?
こうして無事(?)渡米1年の記念日を自宅で過ごす事ができました。強運。

お腹の傷は30cm近く、後ろ足にはモルヒネテープを巻いてあります。

話が前後しますが、そのお腹の謎の塊。
獣医さん(どうみてもベテラン)も初めてみたらしく、何か全くわからない肉塊でもない水でもない脂肪でもないとにかく謎の塊が腹膜と腹膜の間に、どこにも癒着せずきれいに成長していたそうです。ピノコか?
そのため内臓には一切傷がなく、消化の良いものなら食べても問題ないけど後ろ足のテープ巻いてるうちは副作用で食欲全く無くなる……はずなんですが、家に帰ってきてまず普通にご飯を食べていました。足りない足りないと更にご飯を食べたがるのでなんかおかしいのではないかと病院に問い合わせしたら笑われてしまいましたwww

痛いのか薬の副作用なのか一晩中家の中をウロウロして心配しましたが、朝になり外に軽く散歩に行きご飯をしっかり食べさせたら寝ました。

お腹減ってたんか!
でもまぁ食欲があるのはいいこと。
傷をベロベロすることもなく、もらってきたエリザベスカラーを使うこともほぼなく、道行く人にお腹どうしたの?と聞かれ「いやこないだの金曜日に手術して…」というと驚愕されるくらいよく歩き
長い散歩は2週間くらい控えるように言われていたのですが、昨日チェックアップで特に問題もなく、なにより体力が余ってるようなので、今日は久々にビールやさんに行きました。
手術前日、願掛けがてら閉店ぎりぎりでビールやさんに駆け込み、泣きながらビールを飲み、お店の人にしばらく来られないと伝え…たんだけどあっさり復活。君すごいよ。

※病理の結果、お腹の中のものはすべて良性でした。


実は6月に救急で病院にかかったとき、触診した獣医さんが
「お腹に何か水分のようなものが溜まっている、内臓から出血している可能性がある。このまま手術になるかもしれない。」
ところがレントゲンを撮ったら特に内臓からの出血はなく「慌ててごめんなさい…」ってことがあったのでした。
でもお腹が丸いから肝臓が肥大しているのかもしれないし超音波診断受けたほうがいいよと指摘をされていたのです。
肝臓は何でもなかったけど確かに「何か水分のようなものが溜まって」いました。その獣医さんは触診だけで見抜くなんて天才じゃないかと…。
3キロって軽めの新生児くらいですからね。さぞかし重かったことでしょう。ごめんねイヌ。
寝息も静かになり、水をよく飲むようになりました。

それから今回手術をしたVCA San Franciscoに、いつもペットホテルサービスを利用している空港の近くのVCAと兼任の看護婦さんがいるらしく、うちのイヌに気づいたその看護師さんは一生懸命名前を呼んで声をかけてくれたそうで…。こんなにかわいがってもらっていたのかと感激。

イヌはすっかりアメリカに馴染んでいたんだなぁ。私も少し見習わないと。
一年経っての雑感その他は後日また。

お見舞いをくださったみなさん本当にありがとうございました。
皆さんに支えられた分長生きしないとダメだよ迂闊に死ねないからね!と言い聞かせておりますw(笑い事じゃない!



最近の出来事まとめ。

気がつけば10月も中旬になろうとしているじゃないですかー!
ひきこもり主婦なのにブログを書く時間がない日々が続いておりました。
最近の出来事を。

誕生日でした。

AT&T PARK(サンフランシスコジャイアンツのホームスタジアム)でお祝いしてもらいました。

ケーキの代わりにジラデリのホットチョコレートを。ってのは嘘で寒かった。超あったまるのでオススメ。


電光掲示板におめでとうメッセージがー!

ここから申し込めるらしい。
http://sanfrancisco.giants.mlb.com/sf/ballpark/scoreboard.jsp
かなり一瞬なので見逃さないように注意が必要。

後日写真もダウンロード出来る。有料。

誕生日帽子などアピールグッズを身に着けていくと球場だけではなくあちこちで色んな人にハッピーバースデー!と声をかけてもらいまくれます。すごくおすすめ。



誕生日から7試合連続で観戦。

グランドに乱入した人をパガーンさんが背負投げで仕留めるという貴重なシーンを目撃

土日はデイゲーム。最高のビール日和。

日本のジャイアンツの阿部慎之助選手のユニフォームを着ているおばさんがいて、理由を聞いたら東京が大好きだそうで。「それ日本のだよね?」と言ったらすっごく喜ばれました。

いつかまとめますが、ジャイアンツ観戦はこのセクション312あたりの席が最高です。
まわりは生まれたときからジャイアンツファンみたいなシーズンチケットの人ばかりでしたが和気あいあい。みんなで写真撮ったりおやつわけてもらったり本当に楽しかった。
この日は対ドジャース戦。マエケン不調で早々に降板。
ジャイアンツは無事プレーオフ進出

2−0で戻ってきたシカゴ・カブス戦。絶対に負けられない戦いがここn(ry

24時近くまで死闘5時間、ジャイアンツ勝利!2−1に!

観戦した試合が一試合も負けてない6連勝状態で昨日。

ギョニソを投入して挑みました。席はセクション305。

日曜日312で後ろのおばさんに教えてもらった(一口食べさせてくれた)キャラメルコーンという、ポップコーンに塩キャラメルソースがかかっているものを購入。
314の近くの売店で購入可能。めちゃうまい。


9回、3点リードから逆転されて負けた…なんでや……
ワイ将7連勝ならず。ジャイアンツはシーズン終了。おつかれさまでしたー。
カブスは108年に渡るヤギの呪いからこの先も解放されませんように!
www

野球に関しては繰り返しになりますが来年、シーズンがはじまる頃にまたまとめましょう。

次。最近最も時間を割いていること。
それはイヌの散歩です。だからブログを書く時間がないのです。行って(ビール飲んで)帰ってきてだいたい2時間。のんびりゆっくりとした時間が流れております。



このお店で一番の常連はうちのイヌだと思います。ほんとに。
だいたい週に4−5回は行っています、ってほぼ毎日じゃん!
この頃はビール飲み終わった後海を見てから帰りたい模様。

——————–

先日、よそんちの若いイヌ夫さんとちょこっとだけボールする機会があり
「わぁイヌとボールするのってこんなに楽しかったっけ?!」
と楽しいんだけど、なんかちょっとさみしい(うちはもう全力疾走でボール取りに行くとかないので)気分で帰宅したのですが、
「ゆっくりおとなしくまっすぐ歩くイヌは特殊訓練でも受けているのだろうか…」
と世の中ののんびりしたイヌを羨望の眼差しで見ていたこともあった自分(と小さい頃の家のイヌ)を思い出し、その年令に応じたイヌとの生活のおもしろさってのがあるよな、と。
おまけ


巷で話題なのでワクチンと母子手帳の話

日本国内で麻疹(はしか)の感染が広がっているそうで、ネット界隈ではあちこちでワクチンの話が聞かれるのですが
(参考リンク/はしか:ワクチン接種を 厚労省会議が呼び掛け – 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160901/k00/00e/040/198000c

ちょっと気になるTweetを見かけまして。


https://twitter.com/tomtom_tom3/status/771501163942248449
親が持ってる人多いのね。わたしも去年までそうでしたが。

昨年米国配偶者ビザ(CR1/移民ビザ)を取得してこちらに引っ越してきたのですが、ワクチン接種歴を確認するのに母子手帳が役に立ったのは言うまでもありません。アメリカはワクチンに関しては非常にシビアでビザの種類や年齢によっては規定のワクチンをすべて打たないとビザが出ません
ビザ取得時のワクチン接種は実費です。
母子手帳で確認できれば免除されるものもありますが、私は関係ないものまでここぞとばかりに打ちまくってきたので全部で6-7万円かそれ以上かかりました。そして追加で摂取したワクチン情報は母子手帳にそのまま記載してもらいました。便利!
ビザ取得時のワクチンはが、人生何があるかわからないですし母子手帳はいつでも取り出せるように保管しておくのは大事なことだと痛感。おかあさんありがとう。

——————–

超絶余談ですが新学期も始まり、改めて進路や将来のことを考える生徒さん学生さんも多いかと思います。アメリカに住みたい!シリコンバレーで働きたい!という人、
一番大事なのは語学力ではなくビザです。ビザがすべて。
語学力は将来的にアメリカで就職を考えるのであれば、ある一定以上のレベルであるのは当然ですが、英語がネイティブレベルに話せようとTOEICが満点に近かろうとビザがないとアメリカには居住できません。
細かい話は割愛しますが、働くためにはビザを計画的に取得する(例えば留学からインターンそして就職)ことが最も大切なことだというのを忘れてはいけません。
何故かあまりスポットあたらないのよね……ビザ大事だよ話……。

——————–

おまけ


久々にAppleへ。


ササミジャーキー自作(犬オヤツ)。

ピチットシートに包んで2日くらい水分抜いたササミをサランラップに挟んで(じゃないとまな板にくっつく)叩いてペラペラにしたものを、薄く切ってノンフライヤー150F°で60分。様子みて追加で30分くらい。できたらペーパーの上でちょっと放置。保存は冷蔵庫。
なんとなく作ったら超喜んだので試作2回目。
下の階のイヌ子さんにあったので、一つあげたら手ごと食べられそうになったくらい喜ばれたww

アウェイ感とおじさんの心遣い。

前にも書きましたが同じビール屋に毎日のように行っています。

Fort Point Ferry Building
1 Ferry Bldg
San Francisco, CA 94111
Embarcadero
(415) 906-4021
http://www.fortpointbeer.com/

通っている理由はイヌがここを非常にお気に召していること。
「行き帰りの勾配が少ない」「床の石がほどほどに冷たい」「店の客がほどほどにかわいがってくれる」「人通りがそこそこあって退屈しない」などそれはそれはお気に召しておられます。
家を出で右に曲がって歩いて行くとこのビール屋さんがあるフェリービルディング方向。「いきたくなーい」と渋っていても右の信号渡ると知ると速度が上がる。健康維持のためたくさん歩いてもらうには好きなところに行ってもらうのが一番。

がしかし、飼い主はいつまでたってもアウェイ感が消えないわけですよ。ちょっとした心細さがいつもある。外様感。
東京にいた時はどこに行っても知ってる人がいて、どこに行ってもすぐ常連みたいになり、どこに行っても非常に居心地が良かったので、このアウェイな感じが非常に苦痛です。
居心地の良い空間を作るのは店ではなく自分であって、結局のところ自分の語学力のなさからくる引け目が原因だというのはよーーくわかっているのですが、苦痛。

毎回一杯だけ飲んでおいとまするのですが、昨日は帰ろうと思ったタイミングで旦那が来ると言い始めじゃもう一杯飲みましょうと注文へ。
会計するのにカードを出したらお店のおじさんは言いました。
「いらない」
あれ?カード通らなかったのかな?と違うカードを出そうとすると

「いつも来てくれるからごちそうするよ!」
「旦那さんもいつもきてくれるでしょう?」
「犬の名前なんていうの?」
「いつもありがとうね!」

。・゚・(ノД`)・゚・。

胸が一杯になってしまいお礼をいうのが精一杯。
泣きそうになるのを我慢するのに必死。

アウェイ感が完全に消え去るにはまだまだ時間がかかると思いますが、一瞬で半分くらいになった気がしました。
昨日のビールの味は一生忘れることがないでしょう。
おじさん、ありがとう!