もりのおかしやさん

カエルの絵とか置物とかみると「かわいい~♡」とおもうのは何故だろう?と記憶の引き出しを開けたら、子どもの頃に読んだ絵本に「飴細工を施されたカエルのケーキの絵」が描いてあり、とてもとてもかわいらしかったからだと気づいた。
しかし残念な事にその本の名前も内容も全く覚えていない。

教えて!Google先生!

「カエル たんじょうび ケーキ 絵本」程度でカエルのケーキ画像を発見して、本のタイトルを特定できた。Google先生は偉大だ。
(1時間半くらいかかったけどw)

入手。旦那に買ってきてもらった。
以下がカエルさんのケーキ。

image

「飴細工が施されて」いるのはトカゲさんのケーキだった。でもかわいい。このカエルほんとにかわいい。

本のタイトルは「もりのおかしやさん

http://www.kaiseisha.co.jp/index.php?page=shop.product_details&flypage=flypage.tpl&product_id=505&vmcchk=1&option=com_virtuemart&Itemid=9

image

image

image

出てくるすべてのケーキがかわいい。癒される。

オチはない。
なのでその他に日本で買ってきてもらったものを貼る。

image

かまわぬの手ぬぐい。右端のはお弁当包用で正方形。左下のツバメは旦那が自分用に購入。

image

2月に日本に帰った時に注文してきた柴田慶信商店のきこり弁当箱がタイミングよく入荷した。

image

Instagramみてたら一人用のおひつとして使ってる人がいた。たしかにちょうどいい。

入荷連絡があった後、取りに行くまでに一週間くらいかかる旨を連絡、何回かmailのやり取りをしたんだけどとにかく親切。「今、ご主人が取りにきて渡しました!」とわざわざ連絡もくれた。超感謝。

画像右上の小さい亀の子束子もどこに売ってるか教えてもらい

image

無事購入。これですみのほうも洗いやすい。

問題は夜ふかししすぎて朝起きれないのでお弁当が作れないこと。明るくなるのも早くなったし少し頑張ろう。

と、いうわけで。

買ってきたお弁当箱 でお弁当をつくってみました。ゼーゼー。

image

厚焼き玉子若干焼きすぎたため内側に線がついているのはまぁ愛嬌ってことで……。

サバ塩焼き、厚焼き玉子、さつまいものレモン煮、菜の花の雲丹醤油和え、きんぴらごぼう、酢ばす、白米、ゆかり、梅干し。
サンフランシスコ在住とは思えない和食弁当。

こんなの毎日やってんのね世のおかあさん達は。すごい。がんばれおかあさんたち!

※雲丹醤油はこないだお友達におしえてもらった。http://www.yamami.net/smp/item/410430.html おいしいねこれ。びっくり。

image

のこりをもう片方のお弁当箱に詰めてお昼に屋上で食べた。おいしかった。
ちなみに今(16時半少し前)22度。あちぃ。食べたあと久々に日に焼いたー。しあわせ。