日本で飲んできた日本酒を一挙公開

サンフランシスコには寿司を食べられるところ、日本酒がおいてあるお店がいくつもあるんだけどラインナップがマジでダメ。サンフランシスコだけなのか、アメリカ全体なのかは知らないがとにかくダメ。初めて飲んだ日本酒がこれだったら、以降絶対に日本酒を好んで飲むようにはならない日本酒ばかり。平たく言うとダサい。まじイケてない。一世代前くらいの感覚。

こういうこと言うと「アメリカ人の味覚に合わせた云々」とかいわれそうだけど、カリフォルニアワインの味だって多種多様なわけで酒の好みなんて人それぞれ。
日本人オーナーの店の日本酒ラインナップがまた終わってる。これは好みの問題というより知識がないのが原因だと思う。中華系オーナーのほうがよく研究してることがある(お金があって日本でちゃんとしたものを食べる機会が多いため)

気に入った日本酒があるとして実際入手できるかどうか、というとこれが難しい。今回、食事をしたお店の一つで偶然大きい酒屋さんに勤めるかたとお話する機会があったのだが、酒販免許の取得等、壁は高い。けどみなさんアメリカ市場には興味がある。もちろん蔵元さんも。

ぜひとも頑張って海外販路拡大してほしい。(他力本願)

——————–

これは六本木の寿司屋さんで飲んだモノ。このお店10年くらい通っているのでほっといても好みの味のお酒が出てくる。お寿司ももちろんおいしい。下段左、賀茂金秀好きだった。
日本に到着して国内移動が2日続いたあと羽田から直行。21時半位に疲労困憊の体を引きずって行ったんだけどその後なぜか元気いっぱいになり超飲んだ(量を)

おなじみ「お燗の魔術師」高木さんのところで飲んだもの。(お店はここ
長珍と王禄はわたし、旦那、友人たちの日本酒感を変えたお酒。

更におなじみ悦凱陣(よろこびがいじん)他、初めて飲むもの、春ならではものも。
飲んだあと、なんとなく六本木のBARに寄ったんだけど隣の席のお客さんと話をしていたらなんと!このお店のオーナーの飲み仲間で当然高木さんのことも知っていた世間狭すぎ!

 


すべて広島の酒。春らしいラベルがかわいい。
天寶一大好きだよおお。ここで。お好み焼き×日本酒が最高すぎ。
しかもこのお店は日曜日は14時からやってる天国。酒は明るいうちに飲むのが一番旨い。
帰国当日、空港に行く前にスーツケース押しながら行った。天寶一買って帰りたかった…。

img_5790
和食以外でも飲んだ。お店はここ
カウンターに座ったのでお店のオーナーが料理に合わせてセレクトしてくれたお酒を淡々と飲んでいたんだけどこの新政以外はもちろんワイン。これがめっちゃくちゃおいしかった。新政だいすき。メンチカツ、3つづつお団子みたいに串にさして1000個位食べたい。(参考画像/食べログより)

——————–

ランキングサイトに登録しています。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウィンドウが開きます)

1481253540538

おまけ
img_6259

Amazon(日本)でスーツケース用はかり(ぶら下げてはかる)を見つけたので買った。1500円くらい。量るのにはコツがいる(重いと上がらないので男性じゃないと無理かも…)けどオススメ。旦那は毎回感覚でだいたいこれくらいかな?と買った醤油だのおコメだの詰めていたんだけどこれで心配せず詰められると喜んでいた。

img_6071
ちなみにスーツケース2個でこの重さでした…。重すぎ。

週末の出来事。(長編)

寒い。天気いいのに冬みたいに寒い。
そしていろんなことがあった。

【金曜日】

・朝思い立ってお昼頃犬を洗いに行った。

image

またお前が洗うのかよ顔

Mudpuppy’s Tub & Scrub
2414 Chestnut St
Marina/Cow Hollow
San Francisco, CA 94123
(888) 505-2998
http://www.mudpuppys.com/

セルフ犬洗い20ドル。フルサービスももちろんある。
近所に知り合いが住んでいて連絡したら顔見にきてくれた。ありがとうございました。

・キッチンがまた水漏れしてる(9日ぶり2度目)
先週ディスポーザー下から滝のように水漏れ。交換してもらったけど今度は違うところから漏れてる。
業者を呼んだら13-15時の間に行きますって言ったのに来たのは17時近かった。
先週の業者とは違いすごく適当な人で、絶対食洗機のホースかディスポーザーのゴム製のホースだって言ってんのに大丈夫大丈夫って見てくれない。日本語でブチ切れたら殺気を感じ取ったのか違うパイプを交換。

案の定何ら改善せず水漏れしてる。そいつの頭に鳥のンコが一日おきに落ちる呪いをかけた。

・業者が帰った後ようやくなんとなくスーパーに行った。晩飯作る気力もなくチキン丸焼きとか買ってきた。

問題はここから。

帰ってきて部屋を片付けてた20時頃、UPSから電話。
「もしもし〇〇さん?」←しかも名字発音できてない。
「セキュリティいなくて荷物おけないから下まで取りに来て!」
慌てて降りたけどセキュリティいるし外出てもUPSなんていない。

そこにいたのは明日到着するはずの友達2人だった。

何が起こってるのか全く理解出来なくて呆然。

友達が私をびっくりさせようと到着日を1日遅く言っていた。旦那はもちろん協力者。電話をかけてきたのは旦那。ぜんっぜん気づかなかった。

あれは去年の誕生日。六本木の寿司屋に行って帰りに日本で最後の誕生日だしいつも行ってるBARに行こう!と盛り上がってドアを開けたらその友達がいた。
「あれ?ここ来るんだー!わたしここのバーテンダーさん古い知り合いで」
5-6分真顔で説明。
これが自分のサプライズパーティだと認識するまでに10分かかった。居合わせたお客さんにも笑われる始末。

半年で2回も引っ掛けられるとはwww

禁製品の数々。

image

長珍!!
ちなみにもう全部のんだ。空き瓶捨てたくない。

image

551蓬莱!!!!!!!
ありがとううううううう

おゆうはんは707sutterを出前。長珍まじうまかった。泣いた。

【土曜日】

image

もはや説明のいらないアレ

ホントはもう少し遠出しようかと思ったけど犬の腹具合がイマイチで様子をみた(すぐ治ったけど)

image

Apple Store無事開店
ちょっと素敵。CGみたい。

image

イヌ、Apple Storeをメチャ気に入る。今日も行ってた。
注:うちを出てどっちに行くかは基本的にイヌが決める。ゆーっくりしか歩かないので好きなところに行かせることにしている。

image

さほどお腹もすかないのでうちでワインでも飲むことにして、チーズを買いにwhole foods に行ったら探しまくっていたシメイドレ(Chimayでウォッシュしてあるチーズ)が!!!
シメイドレ、長珍に合うんだよおおおお!!!
神様ありがとおおおお!!!

image

みんなはワインを飲み、わたしは半分くらい残っていた長珍をひとりで飲みました。全部。25時すぎまで飲んでた。超おしゃべりした。べろんべろん。

【日曜日(きょう)】

旦那とberkeleyへ。バークレーボウルウエストの商品品質急激に下がってない?なのでウエストじゃないほうのバークレーボウルへ。
しかもウエストじゃない方が安くない?気のせいかな。
ついでだから少し遠出してエルセリートのYaoyasanへ。

Yaoya-san
10566 San Pablo Ave
El Cerrito, CA 94530
(510) 526-7444
http://www.yaoyasan.com/

とても整理整頓されてるお店だった!
買い物しやすいし遠いけど絶対また行く!

唐突にカツカレーが食べたくなり道草。

image

サンフランシスコと全然違う。異国。
サンフランシスコ都心部は池袋っぽくてアメリカ感ゼロなのでどっか海外来た気分。

image

Muracci’s Berkeley
2428 Telegraph Ave
Telegraph Ave
Berkeley, CA 94704
(510) 845-1101

サンフランシスコのよりおいしい。

image

ドーナツみたいな謎の桃を買って帰宅。
ひらべったい。

おまけ

image

登場回数少ないけどネコも元気です。一日中おやつくれ!とか言ってる。

【 日本 】ほじゃひ

お好み焼きって大阪/広島 に別れますが、なぜ広島だけ「広島”風”」っていうんでしょうね。風って何って話。

ほじゃひ
03-3445-8223
東京都品川区東五反田1-12-9 (8階)
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13177295/

尚、正式名称は
ほじゃひ ~本格お好み焼きと広島地酒の店~ です。日本酒を飲みながらお好み焼きを食うという天国みたいなお店です。

我ながら毎回説明長いので今日は画像だけでその素晴らしさを伝えようと思いまーす。
(余計長くなる気がするけど)

image

image

image

image

image

image

image

左が焼きそば×ネギ、右がうどん×チーズ。広島県出身のかたがうどん推しでいやー、うどん?とおもってましたがうどんの方が絶対うまいやんけ!

順番が前後してしまいますがここはお好みにたどり着く手前の料理もとてもおいしく、とくに五葷(ごくん)餃子はマジおすすめ。最初から2皿頼むことを推奨します。(写真とるの忘れた……)

お好み焼きを焼いている広島県民の疋田さん(けっこうなイケメン)はもともとベジタリアン、ヴィーガン料理のお店で働いていたこともあり、野菜の扱いがまじ天才。お店をはじめたのも「旨いお好み焼きが食べたいのに旨い店がない」という世にも正しい動機。

image

お店で扱ってる様々な広島地酒は疋田さんが自分で飲み歩いて蔵元さんの話を聞き選んでいるもの。なんだろうこの間違いの無い感じ。ちなみにこの神雷のラベルの杜氏さんの絵、すごく似ていないそうですwww すてきなラベルなのにwwwwwwwww

image

お好み焼きと日本酒って意外なことにあうんだよね。すすむ。
天寶一はこの店で知りました。今回買えなくて残念……。

余談ですがわたし、このお好み焼きはサンフランシスコ向きだと日々言っているんだけど一刻も早くサンフランシスコ進出してくれないだろうか。
向いてると思う理由はいくつかあり

1.調理スタイル
サンフランシスコで流行ってる店って全てオープンキッチン式で作ってるところを眺められる。
2.野菜の多さと粉の少なさ
こっちの人はなにかの呪文のように「オーガニック、グルテンフリー」とか言っててこのお好み焼きはぴったり。ヘルシーかつガッツリ。
3.(海外知名度的に)新しい和食なのに親しみやすい
粉焼いてる時はクレープみたいでもあるし、野菜乗るとタコスみたいだし、ジャンクぽいのにヘルシーみたいな感じもするし、でも和食でみんな大好きラーメンみたいな麺も入ってるし新しい割には馴染みやすいのでは。

と結局長くなっちゃったけど、これからはお好み焼き=広島 が世界標準になればいいなーくらいに思ってます。要は自分が食べたいんだけどサンフランシスコで。

不定休、日曜日は昼からやってます。(要予約)

うつらうつらもそうだけど、窓のある飲食店っていいよねー。昼酒最高。お酒いくらでも飲める。

おまけ

image

今朝ユニオンスクエアでイヌ座らせて休憩してたら後ろに座ってた人に突如話しかけられた!日本語で!びっくり!観光で来てるお兄さんだったんだけど私なんかよりずっとサンフランシスコに溶け込んでいた。
話しかけてもらって嬉しかったなー。本人にこのブログが伝わればいいのに。ありがとうございましたー。

Sequoia sake(セコイヤサケ)

りんたろうに初めて行った時「サンフランシスコで作ってるお酒」をすすめられ、飲んでその美味しさにびっくりした酒

sequoia sake
http://www.sequoiasake.com/

念願かなって見学に行くことが出来ました。はじさんありがとうございます!

※画像、参加者の皆さんのお顔を適当に消してあります。あまりの適当さに心が痛みますが消さないわけにいかないしごめんなさい。

image

思っていたよりずっと小さなウエアハウス(倉庫)で作られているお酒。ラインナップは↑の画像の”生” “原酒” “にごり”の三種類。近々大吟醸の醸造をはじめるそう。楽しみ。

image

image

醸造過程の解説を聞き

image

醸造中のお酒も見せていただいた。
このタンク一つで700本ぶんしか作れなく(×2)瓶詰め、ラベリング作業は手作業。なのに年間出荷量50000本!すごい!

で、細かい醸造話はあちこちのベイエリア著名ブログ様が記事にしてくれていると予想されますので後日そのリンクを探して貼ります。THE 他力本願!
わたしは気になったこと、おもしろかったこと、思ったことなどを。

————–

・醸造過程の説明は英語の方がわかりやすい。

英語の方が非常にシンプル。パワポ×オーナー兼杜氏のジェイクさんの説明がTEDばりに上手いというのはもちろんそうなのですが、用語自体がわかりやすい気がしました。
(参考: https://www.japansake.or.jp/sake/know/what/03.html )
日本酒知識が無いどころか、日本酒というものを知らない人に対して如何に簡単にわかりやすく説明するかというのは非常に大切なことではないかと。
余談ですがジェイクさんは阪大でグラフィックデザインを学んでいたそうでパワポまじわかりやすかったwww

image

精米歩合の説明も日本にいた時は何度説明されてもふーん、くらいに聞き流していたのですが、英語×パワポだとすんなり入る不思議。日本酒褒めてんだかパワポ褒めてんだかわかんなくなってきたので次。

・生酒にこだわる理由を聞いた
自分が好きだから!(笑)
もう一つは生酒(unpasteurized)の日本からの輸入が出来ない(難しい)ため流通量が少ないから。生酒ダメなんか!

・仕込み水はなんと!サンフランシスコの水道水!
サンフランシスコ市の水道水の水源はヨセミテなどの雪解け水。なのでイメージ的にはおいしそうですが、まさかそのまま使えるレベルとは!(もちろん専門機関で分析済)
但し鉄分、マンガンなどは徹底的に濾過。床掃除以外道具の洗浄、手洗いなどもすべて濾過水で行うそうです。

(余談ですがわたしは日本の友達などに「アメリカではお米炊く時どうしているんですか?」「髪バサバサになりません?」などと聞かれる度に何言ってんだ?と謎でしかたなかったのですが、サンノゼなどは硬水なんですねー。知りませんでした。各家庭にろ過装置が設置されていたりするようです。参考:ウォーター・ソフナーのメンテ。 )

・酒造りをビジネスにしようと思ったきっかけを聞いた。

「日本酒が好きで飲みたかった」というこれ以上ないシンプルな回答が返ってきてわろたwww
ただ、日本酒を作る→販売する、には様々な免許(ライセンス)の取得が必要。カリフォルニア州の場合はワイン醸造免許×ビール製造免許両方が必要。販売はまた別。大変。

・一番苦労していることを聞いたら酒造りそのものではなかった

出荷後各飲食店での品質管理。必ず冷蔵庫に入れてくださいと伝えても常温放置されることがある。にごり酒も当初火入れなしで販売していたが夏場に(常温保存で)品質が大きく変化してしまったことがあり、現在は火入れして販売。難しいね。

・一番売れているのはにごり酒。
アメリカではにごり酒がウケるらしい。にごり酒無いのかと問い合わせ受けることが多いのでラインナップに加えた。
飲んでみると軽い。ふわふわした軽さ。日本酒好き(甘辛問わず)にはちょっと物足りない感じ。これがアメリカでウケる標準的な味なんだなぁと思うといろいろ思うところはあった。

・ラベル
「日本酒に興味はあるが名前が覚えられない」「漢字がむつかしくて読めない」「名前自体を発音出来ない」という意見を多く聞きわかりやすい名前とラベルに。確かに読め(発音でき)ないの多いだろね……

image

最後に突如チョコレートムースが登場!何事かと思ったら酒粕を使ったチョコレートムース!
酒粕の販売にはまた別の免許がいるため残念ながら小売はしていないんだけど、このチョコレートムースが美味!お酒にめちゃくちゃ合う!セコイヤ生を飲みながら食べるとより一層お酒の香り、風味がふぁーっと引き立つ!わたし甘いものがあまり得意ではないにも関わらずこのチョコレートムースはおかわりしてしまった!

セコイヤサケ、サンフランシスコ観光屈指の面白さ。必ずまた行きたい。

image

松尾大社の神様が神棚に。

———————
わたしが知らないだけかもしれないけど、サンフランシスコ界隈(ほかの地域を知らないのでこのあたりだけにしましたが)では兵庫京都以外の西日本のお酒がどうも弱いのと、何故か日本で全くメジャーじゃない(玄人ウケ的にも)お酒がやたら出回ってたりで少しさみしい。

セコイヤのにごり酒を飲んでこの酒がウケるならあの酒も!ラベルの漢字が難しい字が読めないという話を聞いてだったらあの酒もこの酒も!と次々と脳裏をよぎる愛すべき酒瓶たち。いつの日かサンフランシスコをはじめ全米でその、あの酒この酒が当たり前に飲め正当に評価される日が来る日を願ってやまない、と共にセコイヤサケが日本で飲める日がくるといいな。

日本でセコイヤを、サンフランシスコであの酒この酒を広められる機会がいつか来ますように。

もりだくさんの週末。

昨日(20日土曜日)、サンフランシスコ市内ではチャイニーズニューイヤーパレードが開催されるため、交通規制がすごそうだったので金曜日にバークレーボウルに買い物に行こうとしたら、家から3ブロック進むのに1時間かかる(東急本店から渋谷駅までくらいの距離に1時間)という壮絶な渋滞に巻き込まれ、4ブロック目で買い物を華麗に諦め、そこら辺のスーパーに今日必要なものだけを買いにいく途中にカワイイっぽいお店を見つけ

image

翌朝あらためて行ってみた。渋滞はともかく前置きが長いな。

Chantal Guillon
1309 Howard St
SoMa
San Francisco, CA 94103
(415) 512-1020
http://www.chantalguillon.com/

マカロン屋っぽいけどパンとケーキも少しある。朝ごはん用にチョコクロワッサンとマカロンを買った

image

このお店のすてきなところは

image

Mariage Frères ( http://www.mariagefreres.co.jp/ )の紅茶が店の中で飲める!すばらしい!サンフランシスコにはここの茶葉売ってる店もなかなかない(gumpsにちょっとあるのは見た)のに!
すごい!

image

image

持ち帰りにしたので、紅茶入れて屋上でたべた。茶葉はMariage Frèresの Earl Grey French Blue です。ヒカリエの地下のお店で買ったもの。マカロンはしっとりめ。渦巻き状のはデニッシュぽい生地でレーズン入り。クロワッサンはサクサク、バター風味弱め。定期的に行くと思う。

image

クロワッサンの破片を狙ういぬ。

話は前後しますが金曜日の夜はお友達が割烹 五味に連れていってくれた。

image

Kappou Gomi
5524 Geary Blvd
Outer Richmond
San Francisco, CA 94121
(415) 221-5353
http://kappougomi.com/

image

魅惑の魚卵セット。明太子、いくら、からすみパウダー、からすみ。

他にもいろいろ食べたけど写真撮ってない。酒飲むのとおしゃべりに忙しくてそれどころじゃなかった。

で、酒といえば念願の

image

本日のメインイベント、サンフランシスコの日本酒メーカー、セコイアサケ の見学に。
https://sequoiasake.com/

でもこれも今日の記事に盛り込んでしまうとすさまじく長くなってしまうので明日以降にします。おもしろかった。

image

image

チャイニーズニューイヤーパレード、少し見て意外となんだろ……素朴で途中で飽きて帰った。最後の方が爆竹鳴らしまくる派手なのがきて、来年は最後の方だけ見に行こうと誓った。バチバチバチバチバチ!すごいの。超けむいしうちにいてもテレビの音が聞こえなくなるくらいの爆竹。ウルセー。でもめでたくてよいね。

おまけ

【定期】バター定点観測

image

エシレまた消えた!!!

image

これおいしそうじゃん?値段もエシレとおなじくらい。

日本酒専門店に行ってきた。

日本にいた時からSNS上で親しくしてくれている日本酒専門店の人に会いに行ってきた。

まさかこれをサンフランシスコで見るとは

image

TRUE SAKE
560 Hayes St, San Francisco, CA 94102

中に見える人が酒さんです。イケメン。

image

image

日本酒専門店ってオーナーの嗜好が反映されるよね。

日本から日本酒を何本か買ってきたんだけど

image

(一番右の獺祭はプレゼント用。アメリカで日本酒好きな人に獺祭あげると喜ぶ。)

image

この新政すっごく美味しかったから2本買ったので、1本差し上げようと持ってった。

image

酒さんはすごく喜んでくれて、お礼にと浦霞のひやおろしをくれた!! $36 新政の倍なんですけど…。恐縮…。ありがとう酒さん!
(新政は日本で買ったから¥2000弱で、アメリカだとずっと高いらしい)

今、カップ酒専門店(bar)を作ってるそうで、オープン予定は1月くらい。楽しみ楽しみ。