アメリカにはデミグラスソース缶って売ってない/他小ネタいくつか。

冷凍庫にこないだ作ったハンバーグの残り(未調理)があるので煮込みハンバーグか、ハヤシライスか、とにかくデミグラスソースっぽいものが食べたくてSafewayへ。ベイエリアでは超一般的なスーパーでどこにでもあります。余談ですが白菜はSafewayのものが品質クオリティ共にずば抜けています。
玉ねぎとマッシュルームを買って缶詰コーナーへ。
ところが探せども探せども見つからないのです。デミソース缶。
1478561702783
おなじみのこれ http://www.heinz.jp/Products/Demi-glace/Demiglace_sauce
デミソースって洋食に使うもんでしょ〜。ここアメリカだからないわけないじゃーん!ハインツは米国企業だよ?
英語だと違う名前なのかな?と思ってググって衝撃の事実を知る。
まず、USハインツのページに缶詰が一個も出ていない!
http://www.heinzketchup.com/Products
更にデミグラスソース アメリカ で検索しました→検索結果

売ってないの?!?!

Safewayで大きい声出したくらいびっくりw
厳密に言うと売っていないわけではないのですが(demi sauceで検索)ハインツの缶デミソースはない。デミソース=お肉に添える(かかっている)ソース。
えええええええええハヤシライスとか煮込みハンバーグとかどうすんのさ!いやこの2つは日本の洋食だからともかく、ビーフシチューは??食わねぇの??と思ったらビーフシチューも洋食でした〜。


Sur La Table で買ってきました。これは(たぶん)4倍希釈タイプなのですがなにかすごく違う。
でもハヤシライス欲は押さえられず、いろんなものを突っ込んだ合成ハヤシライスを作って舌を満足させたのでした。

——————–

過去にコスメ記事をいくつかUPしましたが、種類、期間共に一番使っているのは日本でも買えるKiehl’sです。

洗顔料がなくなりそうでオンラインで注文。
いざ使おうと思ってポンプ部分が開かない!なんとか開けたけど押しても中身が出ない!箱に入ってた控えは捨てたけど、注文mailは残ってるから公式ウェブサイトのチャットボックスに聞いてみよう〜。チャットボックスってこちらではごくごく一般的。メッセンジャーやLINEのようにカスタマーサービスの人とチャットをするウェブサイト内の表示窓。

1478563810673
ブログ用にスクショしようと思ったら時間外だった…
(ESTは東時間。ニューヨークなど。ベイエリアはPST。時差3時間)

以下やり取り

すみませーん洗顔料の蓋が開かないので返品交換したいのですが〜。
買ったのは一ヶ月くらい前で、注文番号は——-でーす。
「OK特定した。蓋開かないの?ごめん!本人確認のために電話番号教えて。」
——-でーす。
「OK。じゃ送るね〜!」
返品どうするの??近所に2店舗あるからどっちかに持ってく?
返さなくていいよ〜!それも使っていいよ〜!

まじ?!?!?!?!?!?

45ドルだよ?返品しなくていいの? LOREALグループ気前よすぎる…。
チャットボックスって流行りのチャットbotだと思ってたけど中身は思いっきり人でした。
たぶん来年の春先まで洗顔料買わなくてよい。ありがとうKiehl’s、ありがとうLOREAL。

——————–

イヌを連れてビールやさんにいったら、白人のお兄さんに日本語(しかも関西弁!)で話しかけられました。

え?!?!?!?!?!?
なんで?!?!?!?!?!?
なんで日本人だってわかった?!?!?!?!?!?

「何にしよっかなぁ…って独り言言ってた」


まじかwwwwww

東京から出張にきていたそのお兄さんとすっかり意気投合。昨日(日曜日)はお兄さんと私、旦那の3人でブランチ。せっかくだから地元民にも観光客にも大人気、フェリービルディングの Hog Island Oyster Co.へ。行列すごすぎてまだ行ったことなかった。
開店5分前くらいに並んで、10分位で入れました。(一回転目で入れたので早い)


クラムチャウダー。さらさらタイプで二日酔いの朝に飲みたい感じ。おいしい。


はじめての店では、どこかの席に運ばれる料理を「あれは何?」って聞いて頼むことが多いんだけど、その方式でたのんだガンボ。トマトベースのちょっと酸っぱくて辛いスープ。
クラムチャウダーと同じ、二日酔いの朝に飲みたい感じ。おいしい。


日曜だし泡でってことで、地元シュラムスバーグを。3人で2本飲んで楽しいブランチだった。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538

ケンタッキーの再現レシピを再現してみる。

先週、ケンタッキーフライドチキンの秘伝のスパイスの配合メモ発見される。 という記事を書いたのですが
後日ハフィントンポスト様の日本語記事が出ましたので詳しいし面白いのでこちらをどうぞ
ケンタッキー・フライド・チキン「秘密のレシピ」か? カーネル・サンダースの甥が公開 http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/27/kfc_n_11743514.html

ブログ書いたあと、高まるケンタッキー欲を抑えられなくなり近所の店から出前してもらい食べたのですがそれがもう信じられないレベルに不味くてむしろ感動するレベル!この世にこんなまずいものがあるのか!肉自体がまずい!なので自分で作ることを決意。


家にあるスパイスを使うため、パウダー状ではないものを一生懸命あたりばちで粉砕。これ試作前日の夜22時頃でわたしは一体何をやっているのだろうかと既に若干心が折れかかっております。

——————–

・シカゴ・トリビューン誌に掲載されていたメモによる分量は以下。
(数字以下はティースプーン(=大さじ1 /3)(Wikipediaによる解説)という単位。テーブルスプーン(=大さじ1)です。

塩 2/3
タイム 1/2
バジル 1/2
オレガノ 1/3
セロリソルト 1
黒コショウ 1
マスタードパウダー1
パプリカ 4
ガーリックソルト 2
ジンジャーパウダー 1
白コショウ 3
を小麦粉2カップに混ぜる

どう考えても塩分多くて危険そうだったので小麦粉を3カップにして、クーリエが「パプリカ多すぎる」って言ってたのでパプリカは3にしました。
なんとなくオールスパイス1も 追加。
※セロリソルト、日本ではあんまり馴染みないと思いますが日清のから揚げ粉の匂いがします。これ

・牛乳200ml卵1個をよーーく混ぜた液(MED液というらしい)にお肉を漬けてからブレンドしたケンタッキー粉をまぶします。(脂身が苦手なので胸肉を使用。旦那が帰ってくるのを待ってたので10分位漬け込みました。)
なんとなく、衣が厚いほうがそれっぽいのではと思いもう一度MED液に入れてケンタッキー粉を付ける二度付けを採用
・普通に揚げて完成。低めの温度から最後ちょっと油の温度あげてじっくりめに揚げました。

できあがり


見た目はそれっぽい。

感想
・味はタイム、ジンジャーが多い気がする(ちょっと辛い)オールスパイスいらなかったかも
・パプリカ4で別にいい
・根本的に何かが足りない。スースー系じゃないもの。すんごく惜しい!
・MED液に漬け込んだ×二度付けは結果的にお肉がとてもみずみずしくパサツキが全く無いのでとてもオススメ。翌日残ってたのをそのまま食べたけどおいしいのでお弁当にもよさげ。
・肉自体の味も何か足りない気がする。牛乳じゃなくバターミルクにするなどMED液自体に味をちょっとつけたほうがいいのかも。
・圧力鍋で揚げるのはちょっと恐ろしくてわたしには無理…。 二度揚げすると肉自体の味が少し変わるかも。

ケンタッキー云々はさておき普通に唐揚げとしておいしかったらしく、旦那がめちゃ喜んでいたのでのでちょこちょこレシピを工夫しながらまた作ってみることにします。

——————–
ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538

週末ごはん。

今週もあさごはん調達にフェリービルディングのファーマーズマーケットへ。犬はお留守番。
お夕飯用のバゲットと先週と同じチキンを買って速やかに帰宅。


Marla Bakery
http://www.marlabakery.com/
常設KIOSKが今年に入ってからできた(後述)

忘れもしない、引っ越してきたばかりの時に「このチョコレートクロワッサン美味しそうだ…絶対うまい。見た目からして旨い」と日本語で褒めていたらお店の女性が突如日本語で話しかけてきてびっくりしたパン屋さん。
一個だけ残っていたので買ってきました。めっちゃくっちゃ旨かった。


その向かい側にある先週も買ったお店で

ホールチキン $14


午後から爪切りとおにくやさんに連れて行き、デモで道路が封鎖になる前に滑り込みで帰宅。危なかった…。

今回は更にラム骨ごとミンチを追加で購入。

日曜日、天気も良かったので今度は犬も一緒にフェリービルディングへ。
前日の下見で発見したところへ。

Fort Point Beer
1 Ferry Bldg
San Francisco, CA 94111
Embarcadero
(415) 906-4021
http://www.fortpointbeer.com/

フェリービルディングの時計塔を正面に見て左端の軒下に、お店がいくつかならんでいる。
この記事の一番最初に出てきたMarla BakeryのKIOSK、先日東京にできたダンデライオンチョコレート、ブルーボトルコーヒーを含む5軒。
(↓フェリービルディングの時計塔)
ビールやさんはパン屋さんとコーヒー屋さんの間です。

とても天気が良い日曜日の昼過ぎなのに、この並びのお店はどこもとても空いていた。犬もokで軽く散歩してちょっと呑むには最高。

おまけ

 ヘアゴムが好きすぎる。ちょっとググったけど好きなネコ多いのね。
延々と弾いて遊んで最終的に興奮して家中走り回って戻ってきて寝る。何がそんなにおもしろいのだ…。


普通のニュースでもポケモンポケモンうるさいくらい。こういうのを社会現象っていうのかなぁ。で、歩いてるとポケモンやってる人が結構いる。
アプリ公開4日間の売上14億円超とか。昨日までは普通に動いてたけど今日は何回も落ちて都度ログインさせられ心折れた。そしてログインすらさせてもらえなくなったよ助けてピカチュー…。

暑い1日。

昨日は気温が30度近くになり、はりきって早い時間から屋上で日に焼いたものの寝返りを打つと椅子が熱くて火傷しそうになり断念。

当然ながら部屋の中も暑く、日本と違いエアコンなんかないのでイヌも飼い主もちょっとグッタリ気味。夜になってもなかなか気温が下がらず20度を下回ったのは日付が変わった頃。

image

あいすおいしいね。

こんな最高の外呑み日和を逃すわけもなく

image

グラタンにしました。
これ簡単なの。

1.玉ねぎと鶏肉をバターで炒める
2.しめじ(等のキノコ)を入れて白ワインを大さじ2くらい入れ、バター追加して炒める
3.そこに小麦粉大さじ4をいれ、しっとりするまで軽く炒め、牛乳200mlを入れる。
4.混ぜながら軽く煮詰め、トロトロになったらパルメザンチーズを入れて塩コショウで味を整える。濃度は牛乳の量で調節。
5.茹でておいたマカロニと一緒に耐熱皿に入れてチーズ乗せて焼いてできあがり。

※10年くらい前にたいめいけんの(まっくろい)人がテレビで紹介していたレシピで、超簡単でオススメ。

ワインはバークレーボウルで約15ドル。「よく冷えたワインを明るいうちから料理しながら飲みたいんだけど……」と言ったらワイン担当のお兄さんが絶対これがいい!と選んでくれたもの。おいしかったのでリピート。

image

夏時間×日が長くなって20時でこの明るさ。夕焼けがピンク色できれいでした。

おまけ

image

一番右、何語なのこれ???

火曜日、りんたろうで金目の煮付け(Mサイズ)を頼んだら

image

でか!これでMなのかいな!
おいしかった。

Aliment、そしてlotus回顧。

引っ越してきてすぐ、犬の散歩してたら外に面したカウンターに座ってたカップルがとてもとてもニコニコしながらうちの犬に手を振ってくれた。すごく素敵なお店に見えた。
あ、結論から書いちゃった。見え「た」

Aliment
http://www.alimentsf.com/#welcometoaliment
786 Bush St
Nob Hill
San Francisco, CA 94108
(415) 829-2737

image

image

このお店、外観も内装も素敵て、肩肘はらずに食事できる感じで味もそれなりで良い。でもなんでこんな評価高いの???過大評価すぎない??

image
「まずくもないし美味しくもない」し、接客も「悪くもないし良くもない」感じ。なんて言うか、東京のカフェみたい。

そう、神宮前のlotusみたいなんだよなんか。
http://www.heads-west.com/shop/lotus.html

思えばlotusってそのまんまサンフランシスコに持ってきても何の問題もなく繁忙店になるだろう雰囲気(インテリア、店員さんのスタイルや雰囲気、オープンキッチン式、入口のケーキのショーケース、など全て)を10年以上前からやってるってすごい。
うちの犬が4ヶ月くらいから1歳すぎまでほぼ毎晩連れて行ってご飯を食べていたのがlotus。昼間も夜も夜中も、男性とも女性とも犬とも、一時期とにかくよく行ってた。今、いくつか思い出を書いてたけど止まらなくなったのでやめた。それくらい行ったし思い出もある。

話戻るけど、ご飯は別に「まずくもないし美味しくもない」のよ。Alimentはまさにそれ。
だけどlotusとの決定的違いは、メニューの幅。

image

なんていうか、オーガニックとかサスティナブルとかキラキラ方面に行きたいのはわかる。だけどそっちはもうお腹いっぱい。lotusくらい突き抜けちゃえばいいのに。キュウリの1本漬けを東京屈指のおしゃれカフェでメニューに載せちゃう突き抜け感が欲しいよなぁ。
(キュウリの1本漬けがlotusに現存してるかは知らない)

てか、今からでも遅くないからlotusはそっくりそのまんまサンフランシスコに持ってきて営業したらいいのに。

ちょっとホームシック気味。

おまけ

image

昨日のお夕飯は大根と豚のスペアリブを炊いて、春菊を添えた。全部バラバラに下処理して炊き合わせた。(これは盛り付け前の鍋ですが)春菊美味しすぎ。

image

こういう、Googleでしか見れないようなクルマが現役で走ってたりするのがアメリカのいいところ。かわいい。

ローストポーク。

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き を作ってから日も浅いですが、オーブンつっこんで終わり、という楽さにズボラ主婦の私はすっかりハマり

image

ローストポークを作ることにしました。

ちなみにこちらのお肉のお値段は

image

1.2㌔で16ドルちょっと。豚肉はほんとに安い。

今回はさんざんレシピを検索した結果
120℃かんたんロースト が良さそう(楽そう)なので、これにしました。米国食肉輸出連合会
のレシピ、ここはアメリカ、肉はアメリカンポークだし。

1.肉を常温に戻しつつ、塩コショウをたっぷりとすりこみ、ぴったりとラップを巻く。
2.1時間くらいしたら、120度に余熱したオーブンで焼く。

おわり。
なんて簡単なんだ。大丈夫か?

image

ちょっと不安。

ところで、うちのオーブンにはなんかいろんなことが書いてありまして。

image

使い方(選択)がいまいちわからない。
ロースト、ベイク、ブロイル、の違いもわからないので調べました。
これが一番わかりやすかった あとは ブロイルとベイクの違い
へー。

というわけで、ローストを選んで1時間じっくり焼きました。にんにくは薄皮ごと。エレファントガーリックという、こぶりの玉ねぎくらい大きいにんにくが売ってたのでそれを使ったのですが 厳密に言うとにんにくではない のね。知らなかった。

image

できあがりー!
すっごくおいしそううううう!そして実際おいしかった!中までしっかり火が通っていて、でも、おにくはほんのりピンクいろ。けど、2人で1.2キロはちょっと多かった…。友達から「残りはサンドイッチにしたら?」というアドバイスを頂戴したのでそうしました。

おまけ

image

Grace Cathedral
1100 California St
Nob Hill
San Francisco, CA 94108
(415) 749-6300

隣にある小さいけど芝生のある公園がとってもよい!いついっても犬がいて、みんなとってもフレンドリー(飼い主さんも)!
引っ越してきて3ヵ月、ようやくうちの犬にお友達ができそうですー!うれしいー!
欠点は坂道がすっごいこと。犬は日本にいた時が信じられないくらいキビキビ登りますが、飼い主(私)はぐったりです…

image

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き。

Twitterで話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」がとうとう になったそうで速攻購入。Kindle版を買いましたがこれは紙で読みたいなぁ。

というわけで、作ってみた。

image

・鶏胸肉、白ワイン、塩コショウ、ガーリック、レモン薄切りをジップロックに入れてよく揉んで30-40分くらい放置したもの
•レンジで3分くらいチンした小さいじゃがいも
•彩りにアスパラ
以上をぎゅうぎゅうに詰め、オリーブオイルを回しかけ、バターを散らして200度のオーブンで30分。

image

お、おいしそう!!!(自画自賛)

今日はもともとクックパッドに掲載されている キャベツと鶏胸肉炒め♪レモンバターソース を作ろうと思っていたのでオリーブオイル少なめでバターを散らして、別のお皿でキャベツも焼き、それも一緒に食べたんだけど超おいしい!(食べる時にほんの少しおしょうゆをたらす)
白いご飯にもよくあうし、ビールにもワインにもあう!すばらしい!村井さんすごい!

おまけ

image

暗くなるのがどんどん早くなってきた。

アイコンの絵とすげー好きなブログの話、と、その他。

超いまさらですが。

このブログの”About  the editor “のところをクリックすると、アイコンが出ると思うのですが
image
これ。
これは、みすこそ大先生に描いて頂きました。額装したいレベルに気に入っております。ありがとうみすこそ!

みすこそ大先生は 男の子の親御さんには非常に役に立つ本 の絵を描いていらっしゃいます。
(リンク先はAmazonですが非アフィなので思う存分クリックしてくださいw)

つぎ、好きなブログの話。
Hole In The Wall
こんな読みやすくて情報量の多いブログはなかなかないと思います。ベイエリアブログで最も役に立つブログだと思っております!

写真もすごくきれい。パンまじおいしそう!
尊敬してますまじで!
それを目標にブログを書きたい!
(その割に長文気味)

image

ターキーの残りでピザ作ったら美味しかったのと、旦那がピザ好きだってのが発覚したのと、そのブログに洗脳されうちもピザ生地から作ってみることに。ホームベーカリーばんざい。

……とても美味しかったのですが、写真がいまいちだったので、載せられませんwww。
あと、ピザ1枚全部乗るサイズのお皿がない。買わないと。

具はマッシュルームのマリネ、ブラックオリーブ、サラミ、ドライトマト(自作)にしました。モッツァレラチーズもバジルも買ってきたので、近日中にまた。

今日はフェリービルディングにピザに使うサラミを買いに行くついでに、delica に寄った。
ここはもともと日本のデパ地下によくあるRF1の海外店だったものだそうで(さほど興味もないので 詳しくはこちら へ )日本の惣菜屋さんみたいな感じ。

image

かき揚げを買って

image

かき揚げにゅうめんにしておひるにたべた。めっちゃくちゃおいしかった。

最後にちょっと思ったことを。
前出のとおり、私は米国配偶者ビザを取得して引っ越してきました。配偶者ビザ、フィアンセビザはなんで結婚相手と一緒に住むのにこんなに手続き面倒で、あげく散々待たされる(平均1年半)んだよクソが、みたいなビザです。

で、

サンバーナディーノの銃乱射の容疑者の女性がフィアンセビザで入国してきたらしいのですが、くっそみたいに時間かかる割にバックグラウンドチェックとかやってねぇのあんなの素人じゃねーだろ渡航歴見ろよ移民局アホじゃねぇの? と、思うと同時に、どうか、この件で審査が無駄に厳しくなったりすることなく、今現在フィアンセビザや配偶者ビザを首を長くして待ってる世界中の人のところに一刻も早くビザがおりることを願ってやみません。

ローストターキーへの道2015(長編大作)

Happy Thanksgiving!!

アメリカは感謝祭の休暇でお休み。今日(26日木曜日)は殆どのお店が休み。日本の年末年始の雰囲気にとても似てる。

明日はブラックフライデーで、それこそ日本の初売り福袋状態で安売り目玉商品の目白押し。クリスマス商戦スタート。
早いお店は今日の夕方から開けます。さっき外行ったら買い物袋持ってる人がいっぱい。

と、こんなのはWikipediaでも読めばよい。

image

今年もこのエプロンを装着する日が来た。

サンクスギビングといえばローストターキー、ターキーといえばサンクスギビング。

私は某界隈で「コールドターキーサンド死ね」とターキーがさんざんdisられているのを見ていたので、ターキーってまずいものだと思っていたのですが、一昨年初めて焼いてみたら旨いじゃん!騙された!

なので、わりとやる気満々です。

ローストターキーへの道、それはサンクスギビングの直前の週末までにターキーを入手するところからはじまる。

image

なぜ週末までに、かというと、カチンコチンに凍っていて、溶かすのに丸一日以上かかるためと、手頃なサイズ(10パウンド以下)のものからどんどん売れていくから。
これは何を見ても(ググっても)書いてある。

image

9.94lbs(4.5kg)のものを購入。あまり小さすぎても美味しくないらしい。

その他にいろいろ。

image

うしろはブラインと言って塩水(下味のようなもの)に漬け込む用の袋。大きいジップロックみたいなかんじ。
左からブライン塩、ターキーシーズニング(Williams Sonoma で購入。塩はアップルシナモン味と画像のガーリックローズマリー味の2種。あちこちにいろんなものが売ってます。)足を結く糸。

画像はないけど他に必要なものは
大きいスポイト(ターキー用のものが売ってる。肉汁を吸ってかけながら焼く)
温度計(刺して75-85度以下は食中毒の恐れがあるので大事)
焼く用の皿。これも専用のが売ってる。使い捨てもある。

・下準備1日目
朝起きたら速やかにお肉の解凍をはじめる。

ブライン塩を煮溶かす

image

4リットルの水で煮溶かす。冷ましてからターキー漬け込まないと衛生上危険。

image

ローズマリー臭がすさまじくてとても不安。
(アップルシナモンの方は2回使ったけど、こちらは初めて)
とても食べ物に使う何かには見えない……大丈夫かこれ……

・下準備2日目

image

ターキーを洗う。お腹の中、脇の下全体的にまんべんなく洗いましょう。
お腹の中には

image

ネック、レバーなどが入ってます。しっぽの部分も入ってた(つながってんのもある)

これイマイチ使い道がわからないんだけど、スープ取るといいよ!って言われました。
レバーは犬ご飯用に。

買ってきたブライン塩だけじゃ手抜き感たっぷりなので、工夫を。

image

日本に住んでいた時、近所の人にすっごいおいしいスペアリブを教えてもらい、よく作っていたので、それをアレンジしています。

たまねぎ、ねぎ、セロリ、にんにく、りんご、レモン、ライム、ハーブ各種(セージ、タイム、マジョラムを使用。マジョラムめちゃいいにおいだった)
ブライン塩のレシピは水6Lなんだけど、白ワイン1本、みりん250ml、酢150ml、醤油50ml、を入れるのでその分1Lちょっと減らしてます。

そこにターキーを漬け込む。

image

最早なんだかよくわからない……。

これを丸一日寝かせます。

image

冷蔵庫だと重くて上げ下げも大変だし、今年はクーラーボックスにしました。こっちの方が楽。(まんべんなく浸かるように動かすから)氷は朝まで全然溶けなかった。

image

・下準備3日目(サンクスギビング当日)
焼く1時間位前までにブライン液から出して常温に戻す。

image

常温に戻してる間にお腹にハーブとレモンなどを詰め込んで
(スタッフィングを詰めるのが一般的だけど、あれが脂をどんどん吸ってパサパサターキーの要因になるのでハーブだけ)

image

足をゆわく。結く結かないじゃ見た目が全然違うので手を抜いてはいけません。
手羽先部分はひねって胸の下に入れないと見た目が良くないので注意!
おなかは爪楊枝とかでうまく閉じる。

・いよいよ本番

image

ターキーシーズニング、使うのやめようかと思ったけど開けたらいい匂いがしたので全体に塗る。(皮と肉の間に隙間を作り、そこにすり込む、ってかいてあった)

350度(170度前後)で4時間位焼いて完成です。

image

焦げないようにしばらくしたらアルミホイルかぶせるのですが

image

だったらこれ使えばいいんじゃない?と思って買ってきた。余談だけどこれAmazonだと50ドル近いのにtargetでは27ドルだった。なぜ?

蒸し焼き効果か、予想外に早く焼けた。
じゃーん!

image

焼けたかどうかは胸、ももの目立たないところに温度計刺して中の温度で判断。
2時間くらいで全部85℃越えてたのでこれすっごい有能。
早く焼けすぎてつけあわせが全く出来ていないという緊急事態発生www

image

じゃがいもはもう少し加熱したかったので、ルクルーゼのお世話になりました。りんごは飾り。焼きリンゴにしてアイスクリーム乗せて食べた。
グレービーソースや、クランベリーソースをかけないでもきちんと味がついているので、ソースなし。(私たちがあまり好きではないってのもある)

おいしいよ?
なぜターキーはこんなにもまずいイメージを植え付けられているのだ…不憫だ…。

だがしかし量が多い。明日の朝はターキー煮麵、昼はターキー×マッシュルーム×バジルでピザかな……。

おまけ

ターキー焼いていちばん大切な事はお腹いっぱいになってめんどくさくなる前にすぐ解体すること!と言われたので

image

すぐさま解体する。
エレクトリックナイフ(刃先が電動で動く)超便利!これ↓

image

私たちは一昨年15ドルで購入。もうこれ無しでターキー食べるとか無理。ありえない!

おゆうはん。

今日のお夕飯(タイ飯)使おうとバジルを買ってきた。

image

タイバジルとかあるんだー、味違うのかな。と思って両方。
※味の違いはわからなかった

image

バジル土付きなんだけど、なぜ??
植えろってこと?なんなの?
(ケース入りで売ってるバジルはすべて土付きだった)

ついでだから、日頃のお夕飯の写真を少し載せます。基本的に食堂飯。こじゃれた物を作る能力は欠落しています。

注:私は料理も写真も得意ではありません。

image

生姜焼き
豚の薄切りはバークレーボウルのお肉売り場でお兄さんに頼む式。買う時は一番大きいブロックを選んで頼んでいます。
キャベツの千切りはセーフウェイ(Safeway)一択。すばらしい。

image

鰯の梅煮
※これ鍋です。まだ盛り付けてない。
鰯はバークレーボウルで発見した冷凍いわし。(頭つき/対面お肉売り場の真後ろの冷凍ケースの右下の方にあります。) 梅干は青山の、国連大学のファーマーズマーケットで買ったものだけど、サンフランシスコ近郊のスーパーはわりとどこでも梅干し売ってる。

image

豚の角煮
日本に比べてお肉が安いので、たくさん作れる゜:。* ゜.
大根はトーキョーフィッシュマーケットのものの方が品質がよいのでそっちを。

image

ローストビーフ
肉の値段もそうだけど、ブロックが大きいのも魅力。赤身肉食べたかったのでローストビーフに。もう少し薄く切りたかったけどスキルがない。

image

盛り付けが雑なので載せようか迷ったけど、肉じゃが。

東京都内某所にある、いちげんさんお断り日本酒居酒屋さんの肉じゃがが好きでもう何十回も作ってるもの。このサイズのじゃがいもと、スナップエンドウはどこでも売ってるし、アメリカの方が安い。
そのレシピはスナップエンドウ入ってないけと、別で茹でて刻んで盛り付ける時に混ぜてます。

ちなみに

image

この本の表紙がホンモノのそれです(笑)