人のふり見て我がふり直せ

*今日は文末に珍しく商品リンクを貼ります。しかもアフィリンクです。
自信を持ってアフィリンク貼るくらいオススメ。踏みたくない人はリンク前の商品名をコピって、Amazon USの検索窓に貼って商品探してください。

————————————————

毎年恒例6月第一週はラスベガスへ。日本から帰って中一日で即出発。

8AA41F14-6245-4E06-BE7C-5793200BF48C.jpg

毎日プールで本を読み夏休み明けの小学生みたいにこんがりと日焼けして1週間。さて帰りましょうと空港でチェックイン。
ところが笑顔で「お前の席はもうねぇよ!」と言われました。ええ、皆様のご想像通りもちろんユナイテッドです。空港で4時間も時間を潰すハメに……マッカラン国際空港にはとても良いラウンジがあるのですがセキュリティゲートの中に入れるのは1時間後からときた。

日頃他所様のスーツケースの中身を拝見する事などまずないのですが、チェックインカウンターの近くに座っていたら真横で荷物を整理してる聞きなれた言語を話すカップルがいて思わずチラ見したのです。二度見した。

スーツケースの中身がものすごくキレイ!

わたし、帰りなんてもうスーツケース内の治安最悪よ。暴動起きちゃってる感じ。修羅の国。TSA職員も開ける度に思ってるに違いない。

「おうのー何故ほかのじゃぱにーずと違ってこいつの荷物ははちゃめちゃなんだ……じゃぱにーずは整理整頓が得意なんじゃないのか」
「マリエ コンドウが泣くなHAHAHAHAHAHA」

こんなことでわが祖国日本のイメージを悪化させる訳にはいきません。私はその待ち時間4時間をスーツケース整理グッズをググることに費やしました。

————————————————

今まではZiplocと過去に書いた真空パック機があれば生きていけ「た」

1560910587106.jpg

スーツケース専用の小物なんか調べようと思ったことも無かったけどアメリカ人って是が非でも全ての荷物を機内持ち込みしたい勢が多い、すなわち、やたら荷物が小さい人多く洗わないで日々同じ服着て過ごすのか等色々想像してたけど色々便利グッズあるんじゃん。

img_5509

9C3DA8C6-8D07-4B75-B0C0-D1507B0A6EA2

スーツケース小物素人なので最初はこの手の硬い箱型に目をつけていたのだが、偉大なるAmazon様がサジェストしていたものが素晴らしい。

S__53583880S__53583882

なるほどなるほど、中身詰まってれば固くなくても箱型になるもんね。
使わない時邪魔じゃなくて、ランドリーバッグ代わりにもなって良いな。
ダッフルバッグ的なものにもいいよね。あれはどう頑張っても中が散らかる。

S__53583881
これほんとうか……?
空気抜くわけじゃあるまいしこんなに小さくなるわけなくね?

さてここで唐突にわたしがAmazonで物を買う時に最も重視しているポイントをお教えしまししょう。

B11388E3-1D2D-4E9A-A184-736112B285ED

たとえAmazon’s choiceタグが付いて高評価でもレビュー数の少ないものはイマイチ。まずレビュー数の多さを見る。そしてレビューが多いものはたいていユーザーが撮った生活感満載の画像が沢山投稿されている。これを最も重視してる。生活感がにじみ出てるってのが最も重要でありとあらゆる情報が読み取れる。マジ大事。

9AF11C14-59E2-4D57-B81C-501CF811ECA3.jpg

ユーザーが投稿した「わたしはこんなに詰めることが出来たのよ」「わたしはもっと詰めれるわ」「自分は出張の多いビジネスマンなんですけど」「冬物でもOK」「夏物ならこんなに」画像の数々。アメ人でこれだったら近藤麻理恵イズムを受け継ぐべき我々日本人はもっとイケるのではないか。
時を同じくしてキャッシュレスコンビニAmazon Goで返品できるようになったというニュースが流れてた。うち近所にあるのよね。気軽に買って気軽に返品。とりあえず買おう。これアメリカの買い物の醍醐味。気に入らなきゃ3分で返せる。

————————————————

S__53583890

男性用下着上下6セット。特に薄く畳んでない。かなり適当。
ちなみにパンツもUNIQLOです。旦那よ、下着の銘柄を世界発信して申し訳ない

S__53583893

横から見るとこの厚さ。パンパンではないけどしっかり詰まってる。

S__53583896

一番左が下着パックを閉じたもの。閉じる時にマチ部分を軽く押しながら閉じるとスムーズ。ギューギュー押しながら閉じるわけでもない。至ってスムーズ。
生地がファスナーに挟まってもすぐ外れる。ほんとよく出来てる。
最初まんなかのサイズを下着パックにしようとしていたのだがあまりにもゆとりがあるのでやめた。それくらい余裕で閉まる。

*左から男性用下着上下6セット、男性用スポーツウェア(短パン半袖)上下+靴下3セット、男性用靴下6セット、真ん中はかなりゆとりある状態で、倍入れられる

*アイロン台に置いてます。シミが気になる人は姑スキル高めの姑・小姑になれると思うよ

S__53583891

靴下までこれに詰める意味はあるのかと小一時間悩んだけどせっかくだから入れた。はしっこまとめないと不安なのでこれ以上薄くする気ない。7足+ショートソックス2足入

S__53583892.jpg

下着よりこっちのほうが感動したかも。厚みのあるものも大丈夫。
ホテル等に到着したら緑色、マチの部分をあけて引き出し等に入れて上から順番に使えばOK。じゃ洗濯物はどうすんの?と思うけど一番大きいサイズに全てを薄く畳んで入れれば解決する。そんなに神経質にたたまなくてもイケるところがこの商品の長所。洗濯物のニオイ気になるとかで密封したい人は更にゴミ袋でもかぶせりゃいいのでは。

S__53583897.jpg

うちの旦那は日本サンフランシスコ間を毎月往復するような生活をしているのだけど、今までなんだったのってくらいスーツケースに空間が出来、整理整頓された。
シャツ等シワになるものはもちろん向かない(うちはシャツがハンガー仕上げなので特に無理)
行きはいいけど帰りは渡航先であれこれ買って来たい帰りは毎回パッキングに悪戦苦闘という人にもオススメ。帰りは何がどんなにシワになろうと別にいいしね。
在外邦人は言うまでもなくオススメ。特にお子さんの複数人いらっしゃる方には強烈に、強く推したい。いろんな色があるので色分けで個々の荷物を識別しやすいよ。
TSAに荷物開封されて何かが無くなるということはまずないけど(少なくとも私は経験がない)荷物バラバラにしてるとちょっと不安。その不安からも解消される。

昔何かで「片付け下手な人は片付けの前に収納用品をまず買っちゃう、その無駄な収納用品で更に散らかる」と読んだ。片付けベタのわたしは凄まじく納得。
でもスーツケースは話が別。適切な道具使うと一気に快適さが増す。もっと早く知りたかったよこれ。

今日は違う内容のブログを更新しようと思ったけどあまりの衝撃に記事差し替えたくらいで本当に強く激推しに推します。マジおすすめ。

————————————————

Gonex
Compression Packing Cubes Mesh Organizers L+M+S+XS+Slim+Laundry Bag

商品リンクはこちら

日本が誇る最高のエンターテインメント、その名はスキヤキ

5月は相撲を観ているトランプを観たいがために日本に帰りました。

今年に入ってから唐突に相撲中継を観始め(生放送なので放送時間は23/24時から2時間。毎日眠い)気になった力士を徹底的に調べ贔屓の力士も何人か出来、ぜひ生で観てみたいなぁと思いはじめたタイミングでトランプが来るとニュースが流れ、それを4月に帰国した時に一緒にご飯食べてた友人に話したら相撲に詳しい人で(知らなかった)その場で共通の友人に連絡して全力でチケット取ってくれました。
感謝してもしきれない。ありがとうございます。

トランプはどうでもよくてお相撲めちゃくちゃおもしろかった。
これ生で観たほうがいいよ絶対。最高だよ。
お昼ごろから観たほうがいいと言われ、なんでかな?と思いましたがすぐわかった。
高校野球で若い選手に目星をつけ、その選手がドラフトを経てプロになっていく様を暖かく見守る(もちろんテレビ越しに)のにすごい似てる。めちゃ胸熱……

サンフランシスコ民に「友達が東京に遊びに行ったんだけど一番おもしろかったのは相撲だって言うんだ!マコ達は日本人だからもちろん相撲観に行ったことあるよね?」と言われることがたまにあり、その都度「いや日本人の殆どが相撲生で観たことないぜ…」と困っていましたが明日から胸を張って答えられる。

「もちろん観たことあるよ。相撲は最高だよ」(ドヤ顔)

————————————————

日本に帰る度に食べたいものがありすぎて「何故我々人間の胃袋は一個しかないのだ?」と真顔で言うのですが、そんな愚痴いったところで食える量に変化はないので渋々何かを諦め帰ります。そんな中今回は絶対に諦めたくない物がありました。

スキヤキ

羽田国際線ターミナルにはスキヤキ屋があり、毎月、旦那を見送るとき必ずスキヤキを食べながら「早くビザが出るといいねぇ」なんて言いながら食べていたのです。
5月8日にCR1ビザのグリーンカード限定解除申請が完了、2年間待ちに待った新しいグリーンカードが届き私と移民局の6年に渡る長い戦いも一段落。(2年分の愚痴)その戦いを〆るにはスキヤキしかない。だから空港であのスキヤキを食べよう、と意気込んでいたのですが
————————————————

おまたせしました。相変わらず前置きが長くて申し訳ない。

————————————————

 

何故か今半に入った。日本橋高島屋にあったんだもん。

D2D3E14F-033B-48DF-9A1F-F176009CCA75

 

正直こんなにおいしいと思ってなかった。

今このブログを書くのに、口に入れた時のおいしさのその臨場感みたいなものをなんとか言語化しようと思ってありとあらゆる賛辞を考えたんだけど無理。
そもそも、あまりのおいしさにその場で出てきた一言が

「うし……ありがとう…………」

だった。スキヤキおねえさんは笑っていたけど、生産者さんはどんな人なんだろうどれほど手塩にかけて大切に大切に育てたんだろうとか普段お肉食べても全く考えないようなことばっかり考えちゃって、最終的に命に感謝するってのはこういうことなんだとまるで悟り開いたみたいなことを口走るなどした。

0DE60510-75BE-4F77-9261-D8B89EF37E62

6740306D-7982-4AAD-9520-A95A1B17BD49

おいしいだけではなく目の前で炊いてくれるのはエンターテインメント性あってやっぱ良い。見てて楽しい。

担当のスキヤキおねえさんの大森さんがまた最高だった。
語り口調はこの上なく柔らかくそして上品。存在するだけで空気がキレイになるようなタイプの人。でもとても気さくでウイットに富んでいる。
江戸時代からはじまる今半の歴史「今半物語」を大森さんが丁寧に語る中、わたしは小学生並みの質問を次々と投げかけたが全て流れるようなトークで答え続けた。

「お店の人はすき焼き食べるのですか?」「私共はすき焼きを炊くトレーニングを受けなくてはなりません、涙、涙のすき焼きトレーニングですき焼きを見るのも嫌になるものも居ります。」そんなに厳しいの!?!?

この写真の手前に野菜の皿、一番奥の緑色のものは茄子。「何を入れてもいいんですよ入れてはいけないものなんてないのですよ〜」と仰っていた。
しらたきは肉固くするから入れるなとか家庭で作る野菜が入ってるものはすき焼きじゃないただの鍋だ等どうでもいいウンチクを繰り返す輩にこの熱々の茄子をぶつけてやりたいと思った。入れてはいけないものなんてないのだ。

8B7F0BAD-19BE-42C6-B4C3-85CE9C6EEF85

〆がふわふわ卵ごはんで、これは客の要望を取り入れたものなんだってよ。これ考えた人絶対気さくでいい人だと思うんだ今半に度々来る上客なんだけど絶対気さく。あのねそういう味なわけ……和むのよ…。

ここまで1時間ちょっと。こんな最高のショー世界のどこにある??

人形町今半
https://www.imahan.com/

わたしが行ったのは日本橋高島屋の店舗。気軽に入りやすくてとても良い。

————————————————

ところで英語の話せるスキヤキおねえさんはいらっしゃるのだろうか。2020年に向けてぜひ英語の話せるスキヤキおねえさんを育成して外国人旅行客にこの日本最高のエンターテインメントをもっと披露してほしい。
人材は…ラスベガスの日系飲食店でスカウトするといいと思います。
ラスベガスの日系飲食店の日本人の若い店員さんって観光学科があるせいかどの価格帯のお店に行っても皆接客レベル高い。
そして育成した人材にビザを出しNYあたりに出店したらいいんだよ。
高度技術者、H1Bも夢じゃない。皆幸せになれるスキヤキ。

————————————————