ネコに湯たんぽを

うちにはネコもいます。登場回数少ないけど。

彼は元ノラで、某動画投稿サイトなんだかチューブのオフィスが入っていたビルの敷地内にいてずいぶんとかわいがられていたっぽい。タバコとコーヒーの香りが大好きなので、かわいがってくれていた人は外にコーヒー飲みながらタバコ吸いに来る人だったんじゃないかと。(旦那が保護した後ちゃんと連絡先などを書いた紙を貼ってきた)
名前はわたしたちがつけたのではなく、当時から呼ばれていたもの。

イヌのオスワリをみて「オスワリするとオヤツもらえるのかも!」と、勝手に学習して、なんか食べたいとおすわりする。
残念ながら「オスワリしても必ずおやつが出てくるわけではない!」ということは学ばない。

このところ寒くて、いつもクッションみたいになっている。
でもデブで丸まりきれない。

注:ネコです

そういえば湯たんぽがあったのを思い出した。3年くらい前に旦那が渋谷の無印で買ったもの。わたしは湯たんぽとか電気毛布がすっごく嫌い(予め暖かい布団がイヤ)なので使わないのでしまい込んでいた。

寒そうなネコに愛の湯たんぽを。

てか、湯たんぽって寝るときに入れておくものだとおもっていたんだけど、寝る前に入れておいて取り出すのが平成のスタンダードなの?


注:謎の温かい塊について一生懸命説明している様子
(左耳先端が切れているのは、ボランティアが一時保護してワクチンと去勢をしましたという証。日本でもさくらねこという活動をされている団体があります。)

寝た。

ご満足いただけましたようでなによりです。

——————–

おまけ


ちゃんこ鍋!
実在するのかと思って調べようと思ったけど電話番号の桁おかしいから架空なのかな?もしこれただのデザインならすっごくよくできている。 


ベントレーのSUV初めてみた。
うわーなにこれ!みたいな違和感を感じないSUVだった。




コーヒーをよく飲むようになってどういうわけだかチョコが食べたくてしかたない。さっきフェリービルディングに散歩に行ったついでに日本にも出来た Dandelion ChocolateのKIOSKで買ってきた。約8ドル。

——————–
ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538

サンフランシスコでの動物病院選び

注:下記文章の一部はもともとfbで友人向けに書いたものですが、サンフランシスコ周辺の動物病院情報の日本語検索結果がゼロに等しいため、ブログに掲載することにしました。

——————–

うちのイヌは動物病院にあまり縁のない子ですが、何あってから病院を探しても遅いのでこちらでも病院を探しておこうと。

動物病院は日本もそうなんだけど先生との相性が大事。そのため評価サイトやらクチコミやらはいい意味でも悪い意味でも鵜呑みにできないし、それは飲食店もそうだけど5年前のレビューとかあまり役に立たない。
丁寧にレビューを精査。
(※英語話せないけど読んで理解はそれなりに出来る)

1.SPCA fillmore / SPCA mission
2.Nor Cal Veterinary Emergency and Specialty Hospital
3.San Francisco pet hospital

の3件に絞った。

1は非営利団体運営の病院、というのが選択ポイント。日本では教育機関がやってる病院に通っていたので雰囲気がだいたい想像できるのと、非営利団体や教育機関の附属病院は設備がきれい。それからこの手の病院は飼い主としても獣医としてもベテランの先生(勤務歴長い)が必ず何人かいる。指導医として。

2は設備。ちょっと遠い(デリーシティ)けどこの辺ではダントツの最新設備。犬のリハビリ用流れるプール(デカい風呂桶みたいの)があったりして外科手術うまいっぽい。
(※この文章を書いた後日、知人のネコが緊急手術を受けた。何度も連絡をくれ徹底して質問に答えてくれる系ドクター。入院中の動物のモニタリング体制も万全。3段階制。)

3は様々な病院の評価をみると「大手に買収される前は本当にいい病院で」というレビューが散見されたため(SPCAも元は違う病院だった)あえて小さい病院を探した。
ここはおそらく経営母体は小さく、外観もこじんまりしてるのに(写真に写り込んでいる)設備がやけにきれいだった。経験上この手の古いのに設備しっかりしている病院は先生が動物ヲタとかで変わり者だけど腕はずば抜けていい。ので、選んだ。
——————–
犬のお腹の調子が不安定で、病院に連れていくことに。

3の病院にまず電話。新患はウェイティングリスト式。(かかりつけ以外は診てくれない) この段階で結構期待できる。今日は行かないけどウェイティングリストに入れてもらった。旦那が電話応対の丁寧さに感動していた。うち年寄りだからかかりつけ医ってのは大事だし。

1.2、両方電話してみて結局 1のSPCA fillmore に行った。2は別に問題なかったけどデリーシティでちょっと遠い。最初は1日様子見るように言われたんだけど犬の年齢を(もうすぐ12歳)言ったらエマージェンシー扱いになるけど即日対応しますよとのこと。

SPCA は24時間対応。新患で即日対応して欲しい場合は全てエマージェンシー扱いの$95。一般は$65。
その日支払った金額はエマージェンシー料金、血液検査3項目×ンコ1項目で$308。
血液検査って日本でも2万円くらい取られる。(検査項目もう少し多いけど)ことを考えると、設備、家賃とスタッフの人数人件費考えても基本診察料が真っ当どころか安いくらいでは。

先生が日本で通ってた動物病院の先生のような飼い主を不安にさせない系ラブラドール詳しい系の先生で、触診がめちゃくちゃ丁寧。聴診器<触診。あちこち押してた。脱水の状態もよく見てたし眼、耳、歯、肌、毛艶も見てた。こちらへの質問も細かかったし、薬に関する回答も非常に丁寧。
老犬見慣れてる感じ。
(帰ってきてからググったら担当してくれたのは10年選手のベテランの先生)
検査結果がPDFで送られてきたあと電話、mailで丁寧に質問にも答えてくれるし、とても良い病院。
——————————
後日San Francisco pet hospitalへ。
その日は特に具合が悪かったわけでははないけど、予約を入れていたのできちんと行った。
スタッフの質がとても良く、受付越しから犬の名前を呼んでくれたり、耳を洗浄してくれた男性スタッフも犬に高い声で話しかける系でとても親切。今まで行った病院の中でダントツ。最高。
トイレを借りたら施設の一番奥にあり、病院施設の全部を見れた。小さな病院だと思ったら奥に細長い病院で設備も充実していてスタッフも多い。良さそう。

ところが残念なことに先生が私達には合わなかった。

次から次へと「疾患の可能性」を羅列する系の人。それは年齢のせいもあるので仕方ないにしても、その指摘された疾患の代表的な症状「多飲多尿」が全くないよ!と言っているのに聞く耳を持たない。
(飼い主が気づいていない犬の状態に気づくのはドクターとして大切なことだというのは重々承知しています。)
基本的に人の話を聞かない系。書いちゃうけど先生は女性。

支払った金額はシニアチェックを含め計517ドル……。

更に期日に検査結果の連絡がないためこちらから連絡したところ、受付の人がまだ検査結果を聞いていないことに驚いて至急折り返します!と。
ところがその日は何の連絡もなく、翌日になり留守電が入っていたものの「(疑っていた)病気ではありませんでした。」「肝臓の数値は10月よりいいよ」おしまい。
えええ!所見とかないの??
その後は連絡が取れない。なので私たちは未だに検査結果詳細をみていない。←イマココ

期待度高かったので残念……。スタッフすごく良かったのに本当に残念。
※先生は3人いる

—————————–

レストランとかは日本語で検索したほうがむしろ精度の高い検索結果になるのに(味覚の問題。味覚が似てるから日本語検索のほうがより美味しいと思う店が引っかかることが多い)動物病院は本当に全然全く情報がなかった。食事と違って言語で病院の優劣が左右されることは全くないだろうけど、母国語で、情報があるってのは大事だよね。

スモールトーク

アメリカ人てよく喋るよね。

わたしは関西圏に住んだことはありませんが、関西圏はきっとこんなノリなんだろうなと。
知らない人にでもばんばん話しかける。ステキな服は褒める。どこで売ってるか聞く。信号待ちで犬をなでたあと自分の生い立ちから話し始める、などなど。コミュ能力高ぇ。

ロス出身、東京在住のアメリカ人友達がいいました。

「スモールトークを制するものアメリカを制する。」

まじか……。

ラスベガスでプールに入っていたら(暑いのでプールの中に入ってみんな飲む)まわりはスモールトーク合戦。お酒も入ってるし、しゃべるしゃべる。
がしかし、わたしは語学力がアレなのでイマイチ参加出来ない。相手の語学力なんてお構い無しにみんなしゃべる、それがアメリカ人。

しばらくして優しそうな御夫婦がきて、私に「何飲んでるのそれ?」と聞きました。モヒート飲んでます。お互いにどこから来た、など自己紹介的な話になり、私がサンフランシスコから来たけど日本人で東京出身だというとご主人が嬉しそうに

「僕は〇〇(日本車メーカ)で働いているんだよ!」

と。日本はまだ一度も行ったことがないけどいつか必ず行ってみたい!と。母国を褒められるのは本当に嬉しい。

余談だけど去年は「日出子」と背中にタトゥーを入れている白人女性がいて、ちょっと話しかけたらそれはそれは嬉しそうに「私あなた達と同じなの!日本人よ!」と言い出した。どこにもアジア人要素がないのに何言ってんだろこの人???と思ったらおばあさんが日本人で、日出子はおばあさんの名前だそう。泣いた。

話は戻って、ご夫妻ラスベガスは今回初めて。息子さんが招待してくれたんだそう。
息子さんはロスに住んでいて、今日はONMIA(ホテルの中にある大人気クラブ)のVIP席を取ってくれたんだ。と。
ONMIAのVIP席100万円以上するのになんて親孝行な息子さんなのだー!と言うのを伝えた後、お仕事を聞きました。

ゆーちゅーばー。

!?!?!?!?!?!?!?

聞き間違いかと思った。でも間違いなく言った。YouTuber ゆーちゅーばー。
「すごい!超スゴイ!すごいね!」

ご夫妻はとてもとてもとてもとても喜んでくれた。というのも、住んでいるところは近所に80人くらいしかいない小さな街で、ゆーちゅーばーなんて言っても「なにそれ?会社の名前?」で終わってしまう。すごいとか言われたことがない。ありがとう!をくりかえすご夫妻。いやいや、すごいと思う。
ここでアカウント名を聞きました。息子さんのYouTubeのアカウント名。

Bradlee Wannemacher
https://youtu.be/ZHlitqW8fDk
(動画は最新のもの)
484.342 subscribersって!!!
すごい!

しかし超有名ゆーちゅーばーは1桁違うのね……。約49万人でもじゅうぶんすごいと思うけど世界は広い……。
しばらく話したあと別れました。またどこかであいたいなぁ。

おまけ

image

ネコは今日もよくねている
うしろは布団ですwww
布団カバーはZARA HOMEのもの。なんでサンフランシスコにZARA HOME出来ないんでしょうか……。好きなのに……。

同じワンピースを2着買った話。

久々の買い物ネタ。

わたし気に入った服は毎日着たい=毎日同じかっこうでも結構生きていける
ので気に入ったものは色違いもしくは複数枚買うことにしています。(洗濯によるダメージを回避するため)
冬はVネックのニットばっか着てた。

春になりあったかい日も増えちょっとピラピラしたものが着たいなぁと思ったまさにその日 lululemon のウインドウに珍しくワンピースが飾ってあり購入。lululemon、日本だと知名度低いですがアメリカだと制服のようです。マジでみんなヨガパンツ履いてる。こういうの。

image

image

なんとかして写真を撮ろうとしたのですがネコが妨害しまくるので挫折。

image

&go Endeavor Dress
http://shop.lululemon.com/products/clothes-accessories/skirts-and-dresses-dresses/And-Go-Endeavor-Dress

これもう21世紀入ってから一二を争うレベルに気に入った。欲を言えばもう少し丈が長いほうがよかった。以下お気に召しポイントを箇条書き。

・着やすい
スポーツウエア屋なので素材が伸びる柔らかい。タグその他全く引っかからない。
・シワにならない
スポーツウエア屋なので短パンなどと同じ素材で出来てるのでシワがほんとにできない。
・手入れ楽
スポーツウエア屋なので即乾く素材。
(水で適当に手洗いして絞ってバスタオルに巻いて絞って干しておけば1時間くらいで乾く、とレジのおねいさんも絶賛。)

枕詞:スポーツウエア屋 はここまで。

・適度に光沢のある素材
・ほどほどのフィット感
・シンプル
・ポケットついてる。しかもカンガルー式。
・ネコの毛がつかない←大事(叩くと落ちる)
・2枚買える値段←超大事

カジュアルリトルブラックドレスとしてとても有能。ちょっとちゃんとして見える。lululemonなのに!旅行とかもうこれだけで行ける。洗濯できるし。
(走る人で大会出るような人が行き帰りオシャレする用とかそんな需要だと思うこの服)

というわけで、もう一枚買った。
当分毎日これ着る。しあわせ。

おまけ

image

無性にショートケーキぽいものが食べたくてバークレーボウルのケーキ売り場で買ったら超おいしかった!これホール販売してないのかなー。約5ドル。

image

久しぶりに朝の散歩についていき、せっかくだからあさごはんを食べてきた。イヌが最高にうれしそう。
そうそう、イヌのお腹は治った。よかった。原因はたぶん水。

以下日本向け宣伝
長寿庵のいきなり団子
http://www.choujuan.co.jp/
販売再開しています がんばれ!

大葉の保存。

主婦らしい地味ネタ。
3月10日、旦那が東急東横で大葉(しそ)買ってサンフランシスコに帰ってきました。密輸です。今日は3月28日。

image

その買ってきた大葉(しそ)がこちらです。2時間くらい前に撮った。2週間以上たってんのにぴんぴん。

こちらでは大葉(しそ)は当たり前だけど普通のスーパーには売ってなくて日系スーパーにわざわざ買いに行くんだけど、日持ちが短いしどうしたもんかなー、と思ってクックパッドで調べたら

http://cookpad.com/recipe/2341081

濡らして袋に入れておけと。
実は最初 瓶の底に少し水を張る式 を試してみたのですがイマイチ。めんどくさかったので水道でざーーっとあらって瓶のなかをざーっと濡らす式に切り替えました。

image

一日おきに上記工程を繰り返して保存。これなら日本に行くたびに大葉2パックくらい買ってきてもらえばこっちで買わなくてよいね。

※瓶の底に水貼る式がイマイチだったわけじゃなく日本のがこちらで売っているものよりずっと新鮮だからかもしれない。

おすすめ。

——————–

という非常に地味な主婦ネタをサンフランシスコの意識の超絶に高いシェアオフィスに遊びに来て意識が高いふりをしながら書いておりますwww

image

Runway
http://runway.is/
卓球台がある。やりたいwww

おまけ

image

きょうもうちのねこはよくねています。

【定期】バター定点観測 と、おまけ。

image

エシレの無塩を仕入れてくれええええ

image

これうまそう。

おまけ。
ベイエリアは週末からとても良い天気です。サンフランシスコですら20度を越え、一年中こういう天気だったらいいのになぁ。

image

うちの犬は暑いのが苦手なのと、黒なので日差し強いとあっという間に体温上がるのと
年寄りなのでクールシャツを着用。
この手のは気休めだと思っていましたが、一昨日アルファアイコンのを購入してみて、その効果にびっくり。着せる着せないじゃ全く違う。
http://shop-alphaicon.com/
こちらでは大型犬に雨具防寒具以外の服とかあまりみかけないので、道端で話しかけられまくるけど、ファッションで着せてる訳では無いということをうまく説明出来ない……。

image

あちこちでいろんな花が一気に咲き始めました。あちこちで桜みたいなのが咲いてるんだけどこれはなんだろう。

image

先週まで寒くて歯かカチカチいってたのが嘘みたい。飼い主は半そで短パンです。うれしい。

image

こんないい天気だと屋上でビール飲んで焼くよね。当たり前じゃん。

ところで

image

友達が、うちのねこの名前を「ノブオ」って名付けて、画像送る度にノブオノブオ言うからもうノブオでいいかなと思ってる。(ホントはもちろん英語名。家の中で1人だけ洋風の名前w)
てか、池〇信夫のノブオだからねwwwwwwどういうことだよwwwwwwひとんちのかわいいネコを池田信夫よばわりとはwwwwwwwww

いいんだけどさ。

で、ノブオ、とうとうイヌが寝てるすきに、最後の砦、ハウスを占領することに成功。というか、どうも先日バラバラに行動してかなりさみしかったらしく、イヌにすりより気味。一緒に寝たいらしい。イヌ困惑気味。

dysonへ。

dysonの掃除機の、ゴミをためる部分の何かが欠けてた。
(汚い画像ですみません)

image

欠けてるのに気づかないで多分使ってたんだけど、とりあえずdysonのカスタマーに連絡したら、ゴミをためるところを無償交換してくれるって!この前も同じこと言った気がするけど、dysonとvitamixは一回修理に出してモトが取れる気がする。
「サンフランシスコのサービスセンターに行けば、その場で交換するし、動作確認もしてくれるよ!」
というので、「自称」サンフランシスコにいくことに。

image

Dyson Service Center – Hayward
1244 W Winton Ave, Hayward, CA 94545
(510) 264-0244
自称サンフランシスコ、サンフランシスコからは40分くらい。

image

image

image

予想外に普通にdyson。あと、アメリカで見たことなかったキャニスター型もある。軽い使いやすい。欲しい。あれこれ試したい放題だったのでいろんなdysonでそのグレーのカーペットを掃除しまくってきたwww
奥は修理工房。

image

無事交換してもらった。けど、このシールはちょっと……

おまけ

image

グピー スピー  いびきかいてねてた。

クロネコヤマトさんが荷物持ってきてくれた時にもしかして?と思ったんだけど、うちのネコさん、うちに誰か来ると速攻テレビの裏に隠れて出てこないのに、日本語を話す人が来ると逃げない!! 日本語すごいwww

Merry Christmas.

来週は来年だと気づいて愕然としております。まじかよー!

image

image

サンタ帽を着用させましたが最高にイヤな模様(あたりまえ)

ホリデーチップというクリスマス前にお世話になった人にチップをあげる習慣については前に書きましたが、私達には義理じゃなく心からホリデーチップを渡したい人が一人だけいた。義理チョコ本命チョコならぬ、本命ホリデーチップ。

それはモスコーニセンターのとこの target のレジのオバサン。
明るくて、いつもニコニコしてて、優しくてほんと大好き。私たちのこともちゃんと覚えててくれて他のレジに誘導しようとした店員さんに
「私の大事な友達なの!」
とか言ってくれたり、ほかの店員さんに紹介してくれたり。いつも超親切。

そのオバサンのレジがどんなに混んでいても絶対にそのオバサンのところに並ぶし、用がなくてもとりあえずtargetを覗いてオバサンがいたら絶対なんか買う。

ミッション開始。

image

何事も無かったように普通にギフトカードを入れてレジに並ぶ。
オバサンが帰るときなんかトラブったら(金券なので)困るのでペンでメッセージを書こうとペンも入れる。
先に用意しておけよって突っ込まれそうだけどそれだとなんか、サプライズ感に欠けるじゃん。「え???」みたいのがいいのだ。(自己満足)

ちなみに

image

この日のtargetは、おもちゃの棚がからっぽになるくらいクリスマスギフトの駆け込み需要ですっごい人。オバサンのレジは前の人がガラガラ2個分おもちゃ買い込んでて、30分くらいレジを待つハメに。

さりげなくギフトカードとペンから会計はじめるように商品を並べて準備完了!

オバサンはギフトカードをアクティベートしながら「私の愛する友達、待ってくれてありがとう!元気だった?クリスマスどうするの?」

旦那が受け答えしている間にギフトカードとペンを持って走り去る私。セキュリティに不審がられたけど気にしないで急いでメッセージ書いて急いで戻る。ウインクするセキュリティのおにいちゃん。今まさに会計終わりそう。

いつもありがとう!私達アナタが大好き!

image

すっごいびっくりしてそのあとすっごい喜んでくれた!渡した私たちの方が嬉しい!!! こういうのはほんと楽しいね。最高。

Merry Christmas!!

みなさんも楽しいクリスマスを!

激マズ飯の洗礼を受ける。

※パソコンから見ると画像が大きすぎるとのご指摘を頂き、プラグインまで教えていただいたのに、私の設定では使えませんでした!
近日中になんとかします(旦那が)。すまぬ!

今日もサンフランシスコはいい天気。部屋の中はポカポカ。

image

ひなたぼっこが捗るネコ。

ネットで、よく「アメリカは飯がまずい」ってのを見かけますが、私はアメリカでまずいものを食べたことがありませんでした。(値段の問題ではなく)

でした。過去形。大事だから線引いた。

遂にマズ飯の洗礼を受ける日が来ようとは。

帰ってくるのが遅くなってしまったのでさほど調べずなんとなく名前を聞いたことのあるレストランが目に入ったので入ってみた。

そこに、謎のメニューが

image

Japanese “BOP”
説明はなんとなくおいしそう

image

おいしそうじゃん。

image

んー?この大根みたいのが “pickles” かな?沢庵では?
一口食べた旦那が呆然としてる……
「甘い……」
大根とキュウリの甘めのピクルスをあろうことかさらに甘いスイートチリソースで和えてある……。
たまごもおいしいし、ご飯も梅干もそれなりに美味しい。なのに、すべてをぶち壊すスイートチリソース……。
笑っちゃうくらいまずい。マズ飯すぎワロタ。

image

ちなみに私はポークソテーマッシュポテト添え柚子胡椒ソース(みたいなメニュー。柚子胡椒はそのまま表記されていた)を。

柚子胡椒どこ?柚子胡椒っていつからこんなに甘くなったんだ?なんなの、私の舌腐ったのなんで柚子胡椒の味しないどころか甘いの?

というわけで、ここはスイートチリソースを多用するのがお好きなシェフのお店らしい。

途中で4sqとyelpの写真をみたらこれが人気ぽかったので、一応頼んだ。

image

コーンフリット。
これは東急東横のデパ地下にでもありそうなとうもろこしのかき揚げで、普通においしかった。まじ救世主。
ここはこれをつまみながらバーカウンターでお酒を飲むお店なのね。

100ドル越えという高い授業料払って世の中にはまずいものもあるから気をつけろということをべんきょうしてきました!(怒りでキーボード叩き過ぎて壊れそう)

おまけ。
昨日、グリーンカードが届きました!
開けるのを横で見ていた旦那
「ほんとに緑だ!」
(画像はWikipediaより)

image

旦那はこのグリーンカードしか見たことがなかったそうで、
私のは

image

2010年からのこのデザインです。
(余談ですが裏面のホログラム部分、画像だと茶色の部分の上下に入っている線、歴代大統領の肖像だそうです。ほんとかよ!)

日本から連れてきた犬と、もともとこの家にいたネコの話

ハロウィンが終わって11月になり、あっという間に漂うholiday感。

image

ユニオンスクエアにスケートリンクができた。さっきみたら溶けてたけどw

image

クリスマスツリーも完成。
ハヌカの燭台もそろそろできるのでは。

話は変わって(超長文予定)

うちの老犬(11歳)は東京から9時間のフライトを経てサンフランシスコに上陸。

何を見てもよくわからなかったので、都度羽田の動物検疫に直接聞きました。本当に親切なので、無駄な時間を検索に費すくらいなら、電話して聞いた方がよいです。

【渡航までのざっくりした流れ】

・ケンネルの準備
JALを使ったのですが、バリケンの貸出がないので新しいものを準備しました。慣らす為もあり、10日位自宅でハウスとして使用しました。
(うちはもともとバリケンで寝ています)

・検疫所に輸出検疫の予約をする( このリンクにある NACCSというシステムでWeb申請しました。)
わけわかんなくても大丈夫。検疫所の人が修正箇所の連絡をくれます。とても親切。

・書類の画像を予め検疫所にmailで送付
狂犬病、ワクチン、マイクロチップの証明書を送付しました。
※カリフォルニア州は狂犬病のワクチンの証明書があれば、留め置きなしで上陸できます。

駐在などで帰国予定のあるかたは、狂犬病の抗体検査をしておく必要があるので、一ヶ月くらい前から準備をはじめたほうがいいです。アメリカに来てから抗体検査→証明書発行をやろうと思うと半年以上かかります。

・健康診断書の取得(前日)
私達が乗るのは深夜便だったので、予め健康診断書(書式あり)を獣医師に記載してもらっておいてください、と言われました。
検疫所に獣医師のいる時間であれば必要ないかも。

・検疫所にいく
書類原本を持参、搭乗手続きの前に検疫所へ。
深夜便に乗る場合守衛さんにビル入口を開けてもらわないといけなかったり、検疫所のドア自体も施錠されていて電話して開けてもらわないといけなかったり、そもそも、羽田の検疫所はちょっと歩くので、時間に余裕を持って行きましょう。(猛省)

検疫所の人は神様ばりに親切です。
「11歳ですか?全然余裕です(`・ω・´)」
とか、とにかく安心させてくれます。

酔い止め等ぼんやりする系の薬は絶対に飲ませない方がいい、と、検疫所のかたにも、訓練士さんにも言われました。
吐瀉物が喉に詰まってしまったり、急な揺れに対応出来なくなってしまうからだそうです。
「犬は強いので、適応します。大丈夫です」と検疫所のかたが繰り返し仰ってました。

飼い主は精神的にも肉体的にもヘトヘトでチェックインカウンターへ。

検疫所でもらった書類を提出し、コピーをとってもらった後原本を必ず返却してもらってください。渡航地入国の際に必要です。

image

とっとと寝てもらいたくて、朝は普通に散歩に行き、シャンプーに出し、出発前までお友達のおうちで遊んでもらったので、既にウトウト気味。きれいなお姉さん(地上職員の皆さん)に声かけられまくってゴキゲン、でも眠い。
あずける時から積込みの時まで一度も吠えなかったそうで、すごく褒められました。
料金は4万円でした。(体重33キロ)

9時間後

image

手荷物より先に犬がそこにいます。
書類を渡せばすぐ入国できます。
※私達はその書類をカバンのどこに入れたかわからなくなってしまい、空港で大喧嘩し、空港職員になだめられ…という…。反省。

到着ゲート出たらすぐ外で(こっそり持ち込んだ)ごはんを食べさせました。水分を取らせたかったので缶詰にしました。一安心。

旦那と一緒にサンフランシスコ国際空港の中を歩く犬。 日本と違ってすぐ一緒に歩けます。嬉しかった!
これから搭乗する人、誰かを迎えに来ている人、空港職員のひと、あちこちでかわいい!飛行機のってきたの?お疲れ様!などと声をかけていただき本当にありがたかったです。

アメリカに来てから1週間後に健康診断(血液検査等)を受けましたが、特別異常もなく年齢のわりにとても元気(あちこちに脂肪種できたりしてますけど)との診断でした。
長生きして欲しいです。

さて、うちにはネコがいます。

image

旦那の会社が入っているビルの周りに生息していた元ノラ。右耳の先端にハサミ入れてあるのは、ボランティアが保護して去勢したノラの証拠。
同じビルの人がいうには、交通量の多いところで生き残ったのは彼だけだそうで…。
かなり人懐っこく、みなさんに非常にかわいがられていたらしく、未だに近況報告の貼り紙をたまにしています。

繰り返しますが、やけに人懐っこいですが元ノラです。
不安はただ1点。仲良く出来るかどうか。

1日目、テレビの裏から出てこない。
2日目、トイレに行けず漏らす…。(私と初めてあった時もそうでした)
3日目、出てきて遠目に見てる。犬が食べてるオヤツが気になって仕方ない。
4日目、おやつ(犬もネコも食べられるフリーズドライ鮭)をわけてもらう。
↑おやつのあまりのおいしさに何かを悟る。

約10日後 ドッグベッドの快適さを知る。

image

近くで寝れるようになった。

ニオイ嗅がれても怒らず犬と追いかけっこをするようになる。ふんふん言って喜ぶ犬、明らかに真剣に逃げない(高いところに行かない)ネコ

今週とうとう

image

自分からくっついた!!!!!!!!

しかも、何でも犬と一緒がいいらしく、ごはんを高い所に置いているのですが(犬が全部食べちゃうから)あまり食べず、犬がご飯食べてるときに、横に出すともりもり食べる…。
仲良くなれた理由、それは食い気だったw

安心しました。