オススメ歯磨き粉2選+1

*2019年度版最新歯磨き粉記事更新しております
最近主流のLEDライトかじる式にも触れております

オススメ歯磨き粉 2019 -進化してどんどん手軽に –
——————————————

私のブログで最も安定したアクセスを保つ歯磨き粉記事
アメリカのお土産には歯磨き粉を。
年末年始の旅行シーズンということで、アップデートがてら画像を付け加えて再度。
英語の苦手な人でもこのブログの画像を店員さんに見せればなんとかなります。
(歯磨き粉コーナーに連れて行かれるだけかもしれないけど)

歯並び命、歯並びでアメリカ生まれかそうじゃないかわかるアメリカ。
そのため歯磨き粉はホワイトニング効果をうたっているものがほとんど。
日本の歯磨き粉に比べて確実に効果を感じますが、あくまで「もともと白い人の歯の白さを保つ歯磨き粉」で、陶器のような白さ、あれは歯医者さんでホワイトニングを受けないと無理。過剰な期待はしないように。
※効果には個人差があります。

Optic White® High Impact White
http://www.colgateopticwhite.com/whitening-toothpaste/fluoride-toothpaste-whitening
前回と順位入れ替わって一番の推し歯磨き粉はこれ。
推し理由は「味」
効果もこちらのほうが上。でも味がマズいと話にならない。
日本の一般的な歯磨き粉の味。昔の仁丹のようなおじいちゃん的味はしない。
泡立ちもよく、すっきり感も強い。

1日でより白くなるみたいなこと書いてますけど、さすがにそれはない。

※追記 コルゲート、ほかの種類はとてもマズイので注意

CREST 3D WHITE LUXE GLAMOROUS WHITE TOOTHPASTE
https://crest.com/en-us/products/crest-3d-white-luxe-glamorous-white-toothpaste
上のOptic White® High Impact Whiteが発売されるまではずっとこれを使っていました。このCREST 3D WHITEシリーズはいろいろな商品があるのですが全部解説できるレベルにいろいろ使いました。で、最終的にこれをチョイス。
決めては味です。こちらも日本の歯磨き粉と大差ない味。

せっかくなのでシリーズの他の商品をざっと解説。
2本一組タイプ歯磨き粉にプラスして使うブースタータイプは言うほど効果がなく、白い箱ダイヤモンドは変な味がします。ほんのりココアの香りがするような変なミント味。というとチョコミントみたいで美味しそうに聞こえるかもだけどほんっと変な味。

“buy one get one free”というのはアメリカでは非常によくみかけるもの。
「一個買うともう一個タダ」
なのでこの歯磨き粉は2個で5.19ドル。お得。
組み合わせることもできたりする(チョコレートなどお菓子に多い)ので、おみやげ用チョコレートをドラッグストアやスーパーで買う時はこの値札が下がってないかよく見ると吉。

歯磨き粉話になると
「口の中の薄皮(卵の殻の内側の皮みたいなもの)が剥ける」
話に絶対なるのですが、個人的にその「薄皮が剥ける」ってのは効いてる証拠だと思うんですよね、反応してるわけですから。(注:科学的根拠はわかりません!)
で、剥けるのはOptic White® High Impact White(赤)のほうです。

——————–
ところで。
歯磨き粉にはホワイトニングよりずっとわかりやすく効果を感じるものがありまして。


日本で言うところのシュ◯テクト。知覚過敏用歯磨き粉。
メーカ問わずわかりやすく効果絶大。
ちょっとしみる、歯茎荒れてる、等ほぼ一発で解消します。すっごいおすすめ。
ホワイトニング効果をupさせるには歯のエナメル層を強化しておいたほうがいいので一緒に使うのがよいらしいです ※日米両方の歯医者さんに言われた。
欠点はまずいこと。メーカー問わず総じてまずいおじいちゃん味。
湿布のような味がする。
とにかくまずい。
うちはこれを使用。知覚過敏系は他のメーカのものでも効果に大差ない。

——————–

今日の画像はユニオンスクエアの近く、sutter stのCVS Pharmacyで撮りました。
ユニオンスクエア界隈だとUNIQLO、JINSと同じケーブルカーが走っているPowell stにあるWalgreensが行きやすいかも。どちらもマツキヨのような一般的なドラッグストアです。

——————–

追記:2017年1月6日にコストコに行ったら、Optic White® High Impact Whiteの4本パックが売られていました。
fullsizerender
レジに並んでたら持っている人がいたので光速ピックアップw

※日本のコストコのカード、アメリカでも使えるっぽい
参考リンク:コストコホールセールジャパン 会員Q&A
http://www.costco.co.jp/p/membership/member-qa
サンフランシスコ市内のコストコは中心部から車で10分弱くらいのところにあります。
http://www.costco.com/warehouse-locations/san-francisco-ca-144.html

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
おかげさまでカリフォルニア州カテゴリのランキング上位に入っています。
ありがとうございます!
画像↓クリックお願いします!

1481253540538

コストコに行った話と日用品の話。

旦那の会社の福利厚生(かなんか)でコストコの会員カードがもらえるということに1年経ってから気づいた……。せっかくだから行ってきた。
ちなみに、「コスコ」表記が大嫌い。日本語表記では「コストコ」です。
コストコって何に使えばいいのかサッパリわからない。プライベートブランドばっかりで欲しいものがない~。買ってきてすぐ食べるBBQ用のお肉調達する時くらいしか使途が思い付かない。もうすこし時間のある時にゆっくり行かないとだけど、生鮮系はダメ。冷食食べる習慣がない。缶詰系調味料系はチェックしてないのでもしかしたらいいものあるかも。洗剤(量が)多いよ。重いし邪魔。無香料ダウニーもなかった。マウスケア系もダメ。なんか「コストコではこれを買うべき!」みたいなものってあるのだろうか。コストコ素人には敷居が高かった。

でも飲料、紙モノはずば抜けて安い。どちらも自分の日頃使ってるメーカーの商品があればヤッタネって感じ。電化製品もモノによっては安い気がした。

※行った日はダイソンの空気清浄機付き温風冷風機が売っていて日本の半額に近い価格でした。あれは重くても抱えて日本に持って帰る価値あるとおもう。


なんだかんだ言ってもせっかく行ったし何か買う物ないかな?と探した結果がこれ。ジップロックはめちゃくちゃ使うので4個セット嬉しいー。トイレットペーパーはこのあたりで一番安いかも。お茶は1本1ドルくらい。この3つは定期的に買いに来る~!

ついでだから日用品の話。

・こっちのティッシュってどうもバサバサしてる。安っぽい。わたしティッシュないと生きていけないのでヤダ。あのバサバサすっごくイヤ。ローション入りみたいなティッシュもあるんだけどなんか違う!
1年かけて色々使ってみて探しに探した結果(大袈裟w)
Kleenex® Anti-Viral Facial Tissues
https://www.kleenex.com/en-us/products/facial-tissues/anti-viral
これが日本のティッシュとほぼ変わらない質感。バサバサ感ゼロ。但しウイルスをどうのこうのは最高にマユツバ(だと個人的には思う)味はしない。苦くない。突然何?と思うかもしれませんが最後まで読めばわかる。

・アメリカの柔軟剤といえばdownyですが、サンフランシスコ民「柔軟剤臭いってどうなの?」ということにようやく気づいたのかどうなのか、どこの量販店行ってもすごく売れてるのが無香料。
Downy® Free & Gentle™ Liquid Fabric Softener
http://downy.com/en-us/fabric-softener/ultra-downy-free-gentle-liquid
うちもこれを使っています。洗剤は前に書きましたLaundress(ランドレス)を使用。オシャレ洗剤だと思われがちですが機能でランドレス一択。でも柔軟剤は大量に使いたいのでもったいないし上記のdownyを。オススメ。

無香料は柔軟剤だけではなくTide(洗剤)でも人気
Tide Free and Gentle Liquid Laundry Detergent
http://tide.com/en-us/shop/type/liquid/tide-free-and-gentle-liquid

※両方共(サンフランシスコの)コストコにはなかった。

・ペーパータオルは1年経ってもこれだってのがない。
今使っているのはおなじみBounty(http://bountytowels.com/en-us)ですが、
これは匂いつきでキッチンで使うには全く適さない。絶対無理。厚さは合格。
柄入りは柄の色が落ちることがある(使ったものが悪かったのかも…)
で、今使っているのが http://bountytowels.com/en-us/shop-products/paper-towels/bounty-select-a-size 厚さは合格。でも湿らせたものをちょっと口に入れると苦い。なのでちょっとなんかヤダ。手を拭くには何の問題もない。
(というのを友達に言ったら「なぜ口に入れたのか」という話になったのですが、鼻かんだときに唇にふれたペーパーを舐めた。ペーパータオルで鼻?はそっとしておいて…w)
日本のコストコ記事見ると絶対「料理に〜」と出てるけど、苦いんだよ?舐めてみ?料理に使うのはすっごく抵抗ある。

ロールタイプである程度の厚みがあって、料理にも安心して使えるものを探しているんだけどいまいち見つからない。理想はもちろん日本のリードクッキングペーパーで、似たような商品はもちろん存在しますが薄いし強度がダメ、ダメすぎる。

……なるほどキッチンペーパーをコストコで探せばいいのね。

おまけ

今年も屋上でサンマを焼くシーズンが到来。