クリスマスっぽく過ごす

Merry Christmas!!!

「アメリカはメリークリスマスというのはポリコレ棒で殴られるため使わない」
とよく言いますが、意外と使うので安心してください。

これはニューヨーク証券取引所の公式Twitter。
金曜日のCNBCでもほとんどのコメンテーターが〆で言っていました。
うちのイヌもクリスマスっぽいマフラーを付けていますが、すれ違う人にはメリークリスマスと言われるほうが多いです。
でもまぁ”Happy Holidays!”のほうが一般的なのは事実です。
前述のCNBCだとジムクレーマーおじさんはジューイッシュ(ユダヤ教信者)らしいのでクリスマスのクの字も出てこないで番組は終わりました。

ちょっとクリスマス気分を味わうべくThe Fairmont San Franciscoへ。
http://www.fairmont.com/san-francisco/
California stの一番標高が高いあたりにある老舗高級ホテル。

すごい人。ひとひとひと。

いきなり話が脱線しますがアメリカ人って写真撮る時の笑顔が本当に上手い。
基本的に歯を見せて笑います。傍からみても楽しそうに見えて素晴らしい。

子供向けの会があったのでお姫様にあふれていますが、ロビーにいる殆どの皆さんのお目当てはこれ。

FAIRMONT SAN FRANCISCO GINGERBREAD HOUSE
http://www.fairmont.com/san-francisco/promotions/gingerbread-house/
巨大ジンジャーブレットハウス(ヘクセンハウス)(リンクはWikipedia)
大きすぎて全部撮れない。

これ全部お菓子。ジンジャーブレットというのはこの茶色のクッキーのこと。
すごすぎてもうプラスチックにしか見えないけど、飴です。

高さ25フィート(7.6m) 幅26フィート(8m) 奥行き12フィート(3.7m)
ジンジャーブレッド 7750枚
アイシング 1500パウンド(680kg)
キャンディ 700パウンド(320kg)

パーツを作るチーム…375時間
組み立てチーム…640時間
(1日8時間、週5日で約4ヶ月!)

中を通り抜けてあっさり終わりなのですが(ガラスがはめてあってミニキッチンの展示がある)おかしのにおいがちゃんとする〜!

レンガに見えるけどちゃんとクッキーでした。
ぽろぽろしてるところは食べようとした人がいるに違いない。
わたしもかじってみたかった。
※1月1日までの展示。

——————–
こちらはまだ25日クリスマス当日です。

クリスマスといえば鶏肉ということでローストチキンを焼いて食べました。
今回は教えてもらったスタッフィングに米を詰めるという新しいレシピに挑戦。
衝撃的おいしさだったので後日改めてまとめます。

その後間髪入れずANOVAでチャーシュー×味玉作りに着手。
ポットラックパーティーにお呼ばれのため。

たまごは肉の表面が白くなってから(2時間位)一旦袋を開けて投入。
煮切ったタレとお肉入れて65度で5時間

バーナーで表面を焼きタレに戻して63度で1時間

Anovaは味玉製造機として最高峰だと思う。
ゆるゆるの半熟卵を丁寧にむいて入れる。中まできっちりと味がしみます。

——————–

クリスマスケーキがないんだよね。わたしが食べたいのはgiottoとかキルフェボンのフルーツいっぱいのもので、サンフランシスコではこの手のきれいで美味しいケーキはなかなかないどころか皆無。(ニューヨークにはヒカリエにも入っている日本の大手のケーキ屋さんがある)
おいしいケーキが食べたい。みんなのブログやFacebookを見てむせび泣いた。うらやましいー!

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
おかげさまでカリフォルニア州カテゴリのランキング上位に入っています。
ありがとうございます!
画像↓クリックお願いします!
1481253186583

ローストターキーへの道 2016

満を持してこのネタ、感謝祭のローストターキー作成ネタを書きます。
誰かに読ませようというよりは来年の自分への買い物メモですが、クリスマス〜年末年始にローストチキンでも焼いて女子力高めで過ごしたい人は是非挑戦してみてください。

結論から書きますが、
見た目が勝負なので手羽の先を下にしまうのを忘れないで下さい。
ポイントはこれだけです。

あとは基本的に焼けばなんとかなります。
それから書くぞ書くぞと意気込んでる割に内容は去年とほぼ同じです。
ローストターキーへの道 2015


今年もこのエプロンを装着、気合い充分。


 

今年は、
「オーガニック餌、放し飼い、抗生物質不使用、生」
のものを奮発して(というか正確には付き合いで)調達。
約9パウンド(≒4キロ)
大きく感じるかもしれませんが、注文したお店では一番小さいサイズで、平均は15−25パウンド、中には30パウンド超のものもありました。
値段は一般的な冷凍ターキーの3倍ほど…。高い。絶対に失敗が許されない。

冷凍してあるものを買ってくる場合は漬け込み開始3日前に解凍が終わるようだいたい感謝祭直前の週末までに調達。
感謝祭の週でも直前でももちろん売ってますが、解凍に2−3日かかるのと、小ぶりでおいしいのはだいたい週末でなくなります。

・1日目
ブライン塩を煮溶かします。


3年連続、今年もWilliams Sonomaのブライン塩、各種ハーブが最初からブレンドされていて便利。
4リットルの水で煮溶かしておき、漬け込むときに更に水を6リットルプラスする式。冷まさないと衛生上危険。


こういう肉ツッコミ用ビニール袋が時期になるとどこのスーパーでも買えます。
ターキーは直前でも買えますが、このビニール袋は買い忘れるとあちこち品切れしていて買えないので注意。

・2日目
漬け込む前にターキーを洗います

わたしはこの、肉を洗うという行為に未だ慣れません。他のお肉屋さんで買った他の種類の肉にも「美味しく安全に食べるにはまず洗いましょう」というラベルが付いてたりします。うーん。
どんなレシピをみてもかならずターキーは洗えと書いてあるのです。
旨味的なものが流れていきそうなんだけど…。
今年も去年同様、東京に住んでいたときに近所の人に教えてもらったスペアリブのレシピを参考に、レモン、ライムなどと一緒に漬け込みます。
(レモン、ライム、玉ねぎ、セロリ、生姜スライス、潰したにんにく、ハーブ各種。)
今年のブライン塩には「アップルサイダーも入れろ」と書いてあったのですがめんどくさいのでリンゴ×白ワインをバイタミックスでジュース状にして入れてあります。その他みりん、酢。


食べ物の画像なのかなんなのかわからないですが、入れたら空気を限界まで抜いて密封、冷蔵庫に入れておきます。
これで面倒な作業は終わり。あとは当日に焼くだけです。
12−36時間漬け込みます。


※日本で丸鶏をブラインする場合、カリフォルニアばあさんのブログを参考に塩分濃度調整をすると良いと思います。
ターキーは鶏肉に比べぱさぱさしているのでブラインしたほうがおいしいですが、鶏肉、特に日本の鶏肉は美味しいので塩水でブラインしなくても下味程度特でいいんじゃないかなぁ…。

——————–

仕込んだところでイヌと散歩に行った

現在地下鉄工事が行われている場所がホリデーシーズン限定で人工芝の広場として開放されます。
横はMacy’s×SPCAが毎年行う子ネコさん子イヌさんの里親募集展示。
https://www.sfspca.org/get-involved/events/holiday-windows


——————–

・ 4日目 感謝祭当日


肉を出し表面についたハーブなどを取り除き、水分をよく切る。
お腹の中に予め用意してあったハーブ×レモンの薄切りを詰める。スタッフィングを入れると肉汁をスタッフィングが全部吸ってしまい、肉がパサパサになる原因になるのと、あまり好きではないためでうちは入れません。
お腹は爪楊枝などでうまく閉じます。

ここからが唯一の重要ポイント
「形成」

脚は高く持ち上げタコ糸などでまとめ、手羽部分をひねって胸の下に入れましょう。
これだけでお宅のローストターキー(チキン)は10倍美味しそうに見えます。

いろんなターキー画像を見るのですが、脚はともかく手羽をひねらないでそのままにしているものが多い。でも絶対にこの形にしたほうがよい!
脚はまとめても持ち上がらなかったりするので、見えないところに爪楊枝などで足場をつくり固定するとうまくいきます。

形成が終わったら表面に油を塗り込んで予熱してあるオーブンへ。
オリーブオイルだと余計な香りがついてしまうため、九鬼の白ごま油を使っています。
かなり多めにしっかり塗り込みます。


230℃前後で途中肉汁をまわしかけながら4時間位で完成
(内部温度が75度以上になっていることを確認)

見た目がーとか言っている割に、ちょっと温度が高くて、最後皮が割れてしまった…。
焼く前は皮が余ってるの?痩せてるの?と思いましたがそんなことは全くありませんでした。

味がしっかりしているので例年通りソースなし。


焼けたら速やかにお腹いっぱいになって飽きる前に切り分けておくことも大事。
コーンブレッドの代わりにホームベーカリーで食パンを焼きました。


今年は途中まで「来年はもう焼かない、買ってくる」を連呼しておりましたが、食べてびっくり!ぜんぜん違う!おいしい!美味しいものを食べたかったらある程度の素材を買わないとダメだと痛感。その証拠に今年は飽きる間もなく翌日までで完食!
一緒に焼いたリンゴの酸味がお肉とぴったりでまたびっくり。
誰か呼べばよかった〜。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538

National Ugly Christmas Sweater Day.

日本から届いた荷物の片付けが終わりません。たすけて!

さて。

説明するよりTwitterのハッシュタグ検索を見てもらった方が早いと。
https://twitter.com/hashtag/NationalUglySweaterDay?s=06

今日、12月の第二金曜日は National Ugly Christmas Sweater Day という「くっそダサいクリスマスセーターを着る日」なのだ。誰得感たっぷり。

日本語の解説はこれが一番わかりやすかった

こんなのさほど浸透してないのでは?と思ってたんだけど、12月に入ったらいるわいるわくっそダサいセーターの人!しかも、ダサければダサいほど何故かオシャレに見える不思議!
近所の lululemon は毎週木曜日集まってランをやる会(無料)があって、その会が今週はUgly  Sweater Runだったり、すごい普通に浸透してる。昨日の美人Uber社員さんも Ugly Christmas ベストを着ていたし。

セーターの他にパジャマ、スエットなんかもあって、スエットをくそダサ柄にするのはわりとかわいかった。

というわけで、1着用意しました。超絶探した。Macy’sで購入。

image

でも今思うとそこまでダサくない。これかわいいの。紺地にうっすらブルーのラメが入ってるの。サンタコンの時も思ったんだけど、こういうのは徹底しないとダメだなー。来年への反省。

これにデニム、UGGの赤、という組み合わせででかけたんだけどほんとに普通にかわいかったwww。あと、今日は意外とくそダサセーターの人がいない。一番見かけたのはサンタコンの日。

日本では流行らないだろうなこれ…。

おまけ

image

はじめて、ジャパンタウンに行った。( 日系スーパー に料理に使う日本酒を買いに行った)
大手日系スーパー、あんまり行ったことなくて(普通のスーパーでかなり何でも揃うので)地方都市のスーパーみたいでいろんな意味で衝撃的。 あと、おせち用品が既にいっぱい!なんでもあるの!(冷凍だけど) すごい!ついでだから鏡餅買ってきたー!約7ドル。

Uber sleigh.

アメリカではクリスマスが近づくと「トイ・ドライブ」と言っておもちゃの寄付をあちこちで募る。
(攻撃的、暴力的なおもちゃはダメ。銃のかたちのものとか、擊つ系のゲームとか。)
こないだのサンタコンのトイ・ドライブを逃してしまい、どこへ行こうかなぁと思っていたら、今朝テレビで

「Uber×消防署でトイドライブやるよ!あなたのおうちまで取りに行くよ!」

という告知をしていて、気になって調べた。
image

https://newsroom.uber.com/sf/ubersleigh-is-coming-to-town/
11-14時の間だけ、らしいのですぐさまおもちゃを買いに。
image
11時。速攻呼ぶ。
システムがよくわかんなかったんだけど、普通のプリウスが来るっていうから、荷物渡して終わりなのかなー?と思ったら
image
ちゃんと消防士さん乗ってた!!腕太っ!たくましいかっこいい!!
真ん中がドライバーさん、右がUberの社員さん。
消防士さん、握手してもらっちゃった(*’ε`*)チュッチュ

image
カードとお菓子、粗品の入った袋をお礼にもらいました!うれしい!
残念ながら今日だけなんだけど、これとてもよいー!すっごく笑顔になれる!

こないだの耳の不自由なドライバーさん、っていう話もそうだけど、Uberは社会貢献活動もしっかりしてるんだね。

おまけ

image

とうとう引越し荷物、船便分18箱到着。
インボイスの訂正再度訂正に2週間以上かかってしまい、だいぶ遅かったけどほっとした。
でも、うちの中が大変なことになっている…どうしましょこれ。

クロネコヤマトはアメリカでもクロネコヤマトジャンバーを着てるのにちょっと感動(笑)

おまけもういっこ
bow wow meowに買い物に行って、おみやげに犬用ジンジャーブレッドをかってきた。日本にはあんまないよね、と写真撮ってる最中に

image

速攻食われるの巻

サンタコン。

12日土曜日、サンフランシスコ発祥のイベントサンタコン ( 詳しくはWikipediaへ ) の日!

もともとは反商業主義デモとかだったらしいですが、そんなものはどこ吹く風、サンタのコスプレをして楽しくお酒を飲む日、という感じ。
お酒を飲むだけではなく、あちこちでいろんな寄付を募っていて一番メジャーなのは
ローカルTV局のニュース (動画)に出てくる、SFPD(サンフランシスコ市警)のトイドライブ(おもちゃの寄付)で、寄付すると市警バッチ型の星型ステッカーがもらえます!すてき!

説明やらうんちくはどうでもいいので、今日は写真をいっぱい貼ります∩(`・ω・´)∩

image
まずは、社会的地位を失いかねないので顔を隠しますが、うちの旦那。
このサンタスーツはこの日に備えて去年のクリスマスが終わってすぐ渋谷のドンキホーテで購入。誰ともかぶることなく、あちこちで大絶賛、Excellentの嵐。ドンキホーテ最高。
イヌを連れてちょこっとだけ出たら、イヌも大絶賛!観光客、メディアに写真撮られまくりで我が家では圧勝。

image
本物のサンタさんがきてたので写真撮ってもらいました。うれしい。

一方私ですが
image
同じくドンキホーテで買ったサンタカラーのチュールスカートを履いて、それなりに評判も良かったのですが、悔しいことこの上ない。もっと笑いをとっていく方向に行かないとダメだと来年への決意を熱く語りながらビールを飲みまくっていました。
お前らの写真はどうでもいいんじゃ、とクレームが入りそうなので

サンタコンは12時にユニオンスクエアに勝手に集合して、勝手に散らばるイベント。

image

あちこちで記念撮影大会

image

日本でこの手のイベントは若い人が中心ですが、本物のサンタさんと同じような年齢の男女がいっぱいいます。こういうのがサンフランシスコというかアメリカのいいところ。年齢関係なくイケてる人は大絶賛されます。

image

サンフランシスコといえばレインボーカラー

image

あちこちに凝ったサンタさんが。

image
もみの木さん。

image
トナカイをいっぱい連れたおにいさん。

image
この、サンフランシスコらしいおネエさん、ほんっとにかわいらしい人で、すごく素敵だった。写真撮られ慣れてるフォトジェニック。

名物
image
ネイキッドサンタさん。
こっちはデモだろうがなんだろうが、絶対にこの手のネイキッド様が普通に混じってます。

私達は早々に近所のいつもいってるアイリッシュパブに移動。

The Irish Bank Bar & Restaurant
10 Mark Ln
Union Square
San Francisco, CA 94108
(415) 788-7152

image

image

これで13時少し前くらい。
この後すぐ、サンタクロース集団で中も外もギューギューに。

image

余談ですがこのお店、明らかに高齢の人にも必ずID提示を求めます。

image

K…くーくるっくすなんとか風のサンタさんもいました。いい人だったけど。

せっかくなのでちょっと移動

image

ケーブルカーでノースビーチ方面へ。

サンフランシスコは路上での飲酒が禁止されています。でも、サンタコンの日は歩きながら飲む人多数。さすがにビール瓶丸出しというわけにもいかないため、紙袋に隠していますが

image

おまわりさんは見逃しません(注意するだけだけど) 彼は年齢も疑われていた。

image
この後手を振ったらニコニコとふりかえしてくれましたが
image
こんなボトルカバーをビール瓶にかぶせて持って歩いていたのは私です。おまわりさんごめんなさい。
でも、あちこちで「どこで買ったの!かわいい!」と聞かれまくりました。
Party cityです。4ドルくらい。

image
この年配のカップルステキだったー。

image

image

image

Polk st沿いに行くといいよ!と教えてもらったので行ってみたらいるわいるわサンタの群れ。こちらは年齢層低め。

image

image

サンタクロースの入れる店はどこも満員御礼大行列でした。

※サンタクロースお断りの店も多い

見物だけして、最初のお店で1杯だけ飲んで帰宅しました。おなかぺこぺこ。
image
サンタクロースの光る指輪も大活躍で、楽しい1日終了。帰宅後来年のコスチュームをネットで物色しました。やる気満々杉。

これは絶対に参加した方が楽しいイベント!(年齢層高い人は都心部で飲み歩いた方がいいけど) グループじゃなく、私達のように夫婦二人で参加してもあっという間にいろんな人の輪に入れます!
本当に楽しかった!

余談ですが。

酔っ払いのマナーが悪かったり何かと賛否両論あるサンタコンですが、飲食店にとっては超稼ぎ時。ざっと計算。

前出のIrish Bank、ビールが1杯8ドル~なのですが
サンタが一時間あたり200名。
1サンタ、ビール2杯で16ドル使うとして1時間に3200ドルの売り上げ。
これが10時間以上(夜中1時過ぎにちらっと見に行ったらまだ騒いでた)続くから最低でも32000ドルの売上!
サンタさまさまじゃん!

贈り贈られ。

ロンドンのおともだちに子供服を贈ったら、着せた画像と動画を送ってくれた。
そのおともだちは出産祝いにお洋服送った時も(まだサイズ大きいのに)赤子に服をあてて写真を撮ってくれた。
毎回すげーー癒される。贈った側が嬉しくなる。
ちなみにそこんちの赤子は嬉しいと
だっ(・∀・)
と言うらしく、動画ではだっ(・∀・)と言いながら高速ハイハイをしていた。気に入ってもらえて何よりwww

んで、夕方。

旦那「なんか届いてるよー」
私「んあ?間違いじゃねぇの?」
↑出かける支度してて忙しい
旦那「いや、エ…えれ?なんて読むのこれ」
↑アメリカ人なのにアメリカ人の名前が読めない

うわーーーー
日本からクリスマスプレゼントだーーーー

image

おともだちが連名でクリスマスプレゼントを送ってくれた。

image

ショウガせんべい渋い!

右側のゴムに大爆笑。おうちに遊びに行ったときに、髪をゆわくのにゴムもらって、それがめっちゃくちゃ使いやすいからどこで売ってるのか聞いたらそこら辺のコンビニのだったwww
でも使いやすいんだもんよく覚えてたなー。東急限定缶のゴーフルに涙。渋谷が恋しい!

ありがとう美女2人ありがとう!
愛してる(*’ε`*)チュッチュ

おまけ

image

いつもおやつをもらうコーヒー屋さん。

Iron Horse Coffee Bar
25 Maiden Ln
Union Square
San Francisco, CA 94108

“Coffee that doesn’t suck” っていう看板を出してるからそれが店名かと思ってた…(笑)
看板通りコーヒー(酸味の強いタイプ)ちょうおいしいです。

ブラックフライデー。

朝のニュースでブラックフライデーのことをやっていた。テレビをめぐる殴り合い、入場時の将棋倒し、などなど風物詩な映像が続くwww
だけど見てたらなんだかブラックフライデーらないといけない気になって、朝9時頃ちょっと見てきたらかわいいかわいいとか言ってた厚手のニットが安くなってたー。( lululemon で)
買った。うれしい!ブラックフライデーばんざいww

午後から、ブラックフライデーには関係ないけど気になるお店に行った。
とてもとてもとてもステキだった。

image

前を通るたび気にはなってたんだけど、入ったのは初めて。1階は半分くらいクリスマスオーナメントが!500種類くらいあるのでは。
Gump’s
135 Post St
Union Square
San Francisco, CA 94108
(415) 982-1616

image

サンフランシスコオリジナルオーナメントもある。

image

仏像の真ん前にサンタクロースというけっこうシュールな光景だけど、好きなものがたくさんありすっごく好きな感じ。キャンドルとか、石鹸とか MARIAGES FRÈRESの紅茶もあった。もっとゆっくりみたい!

2階は食器とか家具とか。リチャードジノリの食器がこれでもか!って位、置いてあってアメリカで一番品揃えいい、とかお店の人が言ってた。
(真偽はわからないけど、たしかに日本よりぜんっぜん揃ってる)
ギフト好適品、的な予め包装してある商品もあったり何時間いても飽きないし、使い道たっぷりの最高にいいお店。

image

いくつか買ってきた。
一番右は言うまでもなくサンフランシスコ限定オーナメントwww

image

これとても目立ってかわいいー!

image

私「クリスマスオーナメントってこれ、願い事的なもの下げるんだよねキリスト教に関連するもの以外は」
旦那「そうじゃないかなー」
私「札束オーナメントとかないの?」
旦那「」

image

帰りに クレートアンドバレル に寄った。
アップルパイ用皿。下はパイ皿としてそのままオーブン入れられる。15ドルになってたので速攻買った。かわいいじゃん🍎🍎

どこいっても人がすごい。
ちょっとビール飲もうかな?と思ったけどお店はどこも満員御礼。へとへと。

そして完全に世の中は完全にクリスマスモード。

image

ユニオンスクエアのクリスマスツリー点灯式。メイシーズの窓に人いっぱい。

image

きれい!
となりでみてたご家族がMerry Christmas!とか言ってニコニコでとても暖かい雰囲気の中見れた。ほのぼの。

image

サンタクロースもいた🎅

せっかくだから

image

うちのも未完成だけど点灯式🎄

おまけ

image

残ったターキーをマッシュルームとバジルとでピザにした。トマトソースとターキーってすごく合う!
(見た目イマイチでゴメンナサイ)
おすすめ。