これ欲しい、でも高すぎ。

今日、髪切りにいったんですよね。

見本はこの画像を持っていきました(キム・カーダシアンの妹、カイリー・ジェンナー)
これ見て髪切るのを決めて、11月に日本で一度ばっさり切って、今日はさらにこれに近づけてきました。すっごいサッパリしました。

って話はどうでもよくて。その美容院のドライヤーみて声出してしまった。
img_4799
Dysonのドライヤーじゃん!

Dyson Supersonic
http://www.dyson.com/haircare/supersonic/features.aspx(英語)
http://www.dyson.co.jp/haircare/supersonic.aspx(日本語)

発売された時に気にはなってたんだけどどう考えても高い。ドライヤーなんてなんぼでも強風のものあるし(うちのはREVLONのこれ。今Amazonで調べたら$24.99だった)どうでもいい。
と、思っていました。さっきまで。

電化製品でこんなに衝撃うけたのはVR端末でNetflixのVR用デモ動画見た時以来。それと同じ位の衝撃だった。いやマジで。

これ実際使うと絶対欲しくなる…。なんか思ってたのと違う。
強風は強風なんだけど、ぜんぜん違う。
その形状から < ←こういう風に、吹き出し口からすぐ風が拡散してしまうのかな?と思ったけどまっすぐ直線的に風が出る。筒のかたちのまま、まっすぐ強風が吹く。
強風っていうか、風の棒みたい。うちのドライヤーのほうがむしろ風が < ←こういう拡散する。吹き出し口に近くても。
これがまた一回現物触らないとわかんないと思うんだけど、熱いんだけど熱くない風が出る。筒すぐ近くに手を当てると「熱っ!」って思うんだけど髪に当たるときにはそんなに熱くない、なので強風ドライヤーにありがちな砂漠の熱風みたいな、乾燥した空気ではないんだよ…。
なので髪が速攻乾く。わたし冒頭にリンクしたカイリー・ジェンナー位毛量が多いんだけど、あっという間に乾いた。「風で煽って髪を乾かす」というのはもちろん普通のドライヤーと同じ。でもDysonのは風の循環するブラシのないブラシ(だから棒)で髪ざーーーってとかすような…。
口頭での説明はこれで限界だ。うん。
とにかく今までのドライヤーとは風がぜんぜん違った。

※わたし髪が痛む痛まないとか、なんとかイオンとかそういうのには全く興味ないので、そこら辺はどうでもいい。

最初は「へ~Dysonのドライヤーじゃん〜」程度だったんだけど、乾かしている途中から「欲しいマジこれほしい」の連発になった。白があるのも知らなかった。グレー×ピンクのDyson色あんまり好きじゃない。白すっごくいい。
だけど値段が高すぎる。
約400ドルの価値があるの?って聞かれたらあると思う。毎日使うものだし絶対悪くないと思う。唯一の欠点が値段高すぎ。
250ドルくらいだったら美容室にいるうちにAmazonで速攻買ってたと思う。

※見た目の割にそんなに軽くなかった。別に重くて気になる程ではない。
※髪の毛にコシがない人、毛量が少ない人、には風量が強いことでかえってボリュームが出なくなってしまうのでオススメしないそうです。
※Dysonのドライヤーがあった美容室は Hair Caffe https://www.haircaffe.us/ さんです。美容師さんは全員日本人。

——————–

昨日はSuper Bowlでした。アメリカンフットボールのチャンピオン決定戦。
野球だと日本シリーズみたいなものですが、日本の紅白歌合戦くらい全米が観ます。
(昨日は過去4年で最低の113M 参考:米スーパーボウル、延長戦もTV視聴者伸びず 過去4年で最低に/Googleによるとアメリカの人口は3.189億人なので、3人に1人がスーパーボウルを観ている。)
img_4773
スーパーボウルの食い物といえばナチョス、ワカモレサルサ、チキンウィング、なのですが、うちはわたしがウイングあまり好きではないので唐揚げで代用。ワカモレとサルサは色々食べたけどWhole Foodsのが一番おいしい。(作る気はないw)
ポテサラは自作。カリカリベーコンを手で砕いて入れてある。マヨネーズはキューピー一択。アメリカのマヨネーズほんとマズい。
img_4778
朝から酒飲むことしか考えてなかった。この新政は初めて。
http://www.aramasa.jp/collection/colors.html
すっごくおいしかった。けど料理は魚っぽいほうが合うかもと思って半分とっておいてある。

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウインドウが開きます)
1481253186583

残りの酒はこれから飲むよもちろん塩辛でも食おう。

シリコンバレー出張、在米日本人へのお土産はこれを持っていけ 2016年11月ver

私のブログで最も人気のある記事がアメリカ旅行のおみやげに歯磨き粉を買って帰りなさいというものなのですが、今回はその逆「シリコンバレーへ行く時友達や会社の親しい人に買っていくべきちょっとした手土産(食品)」をピックアップしたいと思います。
手土産選びというのは渡す相手のスペックが非常に重要になりますが、私のスペックは「東京出身在米1年目、ひきこもり、酔いどれアラフォー主婦、甘いものよりあたりめが好き。和食好き、パクチー食べれない、自炊派」です。

聞けるなら「なんか買ってきてほしいものある?」って聞くのがいいです。ちらっとググったら梅干しとか海苔とか昆布とか〜おせんべいが〜とか出てきますがその手のものはご実家から送られてきたり自分で買ってきたりしている事がほとんどですし使わない人は使わないし普通に買えます。

どんな人に買って行っても絶対にはずさないだろう今一番オススメの商品がこちら
1478208883651

出汁でおなじみ茅乃舎の和風だし塩
https://www.k-shop.co.jp/kayanoya/seasoning/shio-sato-koshinryo/180000/
これちょっとびっくりする美味しさ。出汁の味が強すぎず塩の味が弱すぎず最高。塩は甘め。
何気なく買ってきて雑炊にちょっとかけて食べたのですが、とうぶんの間お粥や雑炊にこの塩だけで生きていこうかと思いました。
持っていく側も小さく液体ではないため機内持ち込みできるといういい事づくし。
欠点は売っているところが限られるためネットで買う以外は買いに行く手間がかかること。

※茅乃舎の出汁パックはサンマテオのニジヤで売ってます。海外発送もはじまってロサンゼルスから全米各地に発送してくれるそうです。https://usa.kayanoya.com/ 割高ですが。

次にオススメなのは高級おかかの錦松梅
http://www.kinshobai.co.jp/index.html
これもあまり嫌いな人がいないと思う。佃煮っぽく見えるけどおかか。どっちかというとおかか。気になる人は今日買って食べてみてよ!w
こちらも同じく小さく液体ではないため機内持ち込み出来る。
箱入りもあるけど、袋入りが持ち運びしやすいしコスパもよい。袋も高級感あるから大丈夫。小袋詰め合わせをみんなでわけてもらう式でもよい。ものによっては羽田空港国際線ターミナルで手に入る模様。(と、ウェブサイトに記載があるけど場所の詳細が全く書いていない)

ちなみに、在米日本人のブログを見ると「レトルトのカレーとカップ麺をお土産で〜♪」とか画像つきで掲載してることがありますがあれ本当はダメです実際そこまで厳密にチェックしていないですが場合によっては没収破棄されることがあるので注意。
入国の時、税関申告書の裏面にAと赤マジックで記載されたあなたには荷物のX線検査が待っています。AguricultureのAなのでは?とかいろんな説がありますが謎です。

——————–

その他個人の嗜好。役に立つかわからないです最近もらって嬉しかったお菓子などの列挙。

虎ノ門、岡埜栄泉の最中。神様かとおもいました。(源吉兆庵の店舗がサンフランシスコ市内にあるので和菓子が手に入らないわけではありません。でも到着当日に渡せるなら賞味期限のことは目をつぶって塩豆大福でも買ってきたほうがいいです。乾燥対策は忘れずに。社畜お土産筆頭虎屋の羊羹は来客が多いとかぶりまくります。

余談ですが岡埜栄泉くれた人っていつもお土産センスがすば抜けている。こないだは岡埜栄泉×たこわさwww

・日系スーパーニジヤの北海道フェアで連日飛ぶように売れていたのが六花亭のマルセイバターサンド 定価よりずいぶん高く売られていたのにそれでも売れていた。ので買ってくると喜ばれると思います。

・ニジヤにひっそりと売られていたりするのだけど、ヨックモックのシガールは鉄板中の鉄板。アメリカ人に渡してもすっごい喜ぶので、うちはお礼用に毎回余分に買ってくる。

・超荷物になる(かさばる)のですがガトーフェスタハラダのラスクが最高に旨い。こちらもアメリカ人ウケ最高に良い。これはわたしが好きなお菓子ですw
・同じく超荷物になる(かさばる)のですが 小倉春秋のおかきは見た目にもきれい。

この2つは帰りナパ等でワインを買って帰るためにスーツケースすかすかで来たい人向け隙間埋め推奨用品

——————–

さらに以下あくまで私の好みで全く役に立ちませんが食品以外で日本で繰り返し買ってきているものを書いておきます。

・葛根湯
風邪薬はなんぼでも売ってますが葛根湯は売ってるわけがない。肩こりひどいときも飲むので錠剤タイプをまとめ買い。クラシエのもの。
・貼るカイロ
カイロ売ってるけど貼るタイプってあんまり見かけない。わたしは空調がきついとかちょっとでも寒いと酒を呑む気が失せるのでカイロを貼りまくっています。Amazonで買うはるオンパックスを愛用。薄いのと、中身がジャリジャリにならず最後まで板状でいてくれるスグレモノ。
スポーツ観戦はもちろんカンファレンス会場の空調が冷蔵庫並に寒いこともあるので旦那も愛用。
・防虫剤
ニオイのしない防虫剤ってアメリカに売ってる???売ってたら教えて欲しいくらい。
昔ながらの防虫剤、芳香剤みたいなニオイの防虫剤、シダー(木)をクローゼットにぶら下げる系の防虫剤なら売ってるんですが…。
頻繁に使うものではないのですが、ないと困るもののひとつ。こちらもAmazonで。

謎のエラーメッセージ。

image

dysonの空気清浄機に突如謎のメッセージが出て、ググってもよくわからなかったのでカスタマーサービスに連絡した。結論からいうとこれは「フィルター交換サイン」だそうなんだけど

image

なぜか新品と交換してくれた。

確かにフィルター交換したばっかり(6ヶ月交換で、交換してから10日くらい)だったのでフィルター交換サインが出るのはおかしいんだけどフィルターだけ送ってきたらよくない??ありがたいけど新品と交換してくれた理由が全くわからない。
新品には上のエラーメッセージが書かれた、このメッセージが出たらフィルター交換しろシールが貼ってあったけど、私が買った時貼ってあったかの記憶がない……。

おまけ

image

イヌが毎日Apple Union squareに行っている。

おしゃれになりたい。

※今日は画像はないよ!

こちらに来る前におもいっきり服を処分してきた。引っ越してきたのが秋。そして季節は春。
着るものがない。
厳密に言うと無くはないんだけど(当たり前)ルルレモンとジルサンダーの中間がない。ジルサンダーを毎日着るような生活をわたしはしていない。(ちなみに今午後3時過ぎパジャマ着たままこれを書いています)

困った。

春って何着ていいか悩むよね。

よくアメリカの人おしゃれしないとか言うけど全くもって理解不能。みんなおしゃれ。まじびびる。
日本だってストールなどの巻物が上手い人(≠中尾彬)やアクセサリー使いのうまい人はシャレオツ番長おしゃれ上級者認定をうけるはず。そう、サンフランシスコの人は巻物とアクセサリーがメチャうまいのだ。なのでみんなおしゃれに見える。
まとめ髪スタイルもめちゃかわいいしね。

当初わたしもサンフランシスコのステレオタイプ(しかも日本語で書かれているステレオタイプ)に騙され全身ルルレモン着てりゃおしゃれに見えんのかな?と思ってましたがなわけない。
家が超街の中だからかもしれないけど。

・基本的にすれ違う半数以上の人がブランドもののカバンを下げている。よく見るのがCHANELとヴィトン。誰よアメリカでは誰もヴィトン使ってないとか言った奴。大きいのはセリーヌが人気。

・バックパック持ってる人でも巻物が上手いアクセサリー使いうまい。なので全身のバランスがとてもいい。上半身にウェイトを置くスタイル。

・男女問わず「こぎれい」スタイル

・でも別に高いものは着ていない

・スニーカー<<<レペットなどのフラットシューズ

・スニーカー<<<ブーツ(いわゆる「ブーツイン」ってやつ。細パンツにロングブーツってスタイルが制服ばりに多い)

・制服ばりに、といえばフープピアスがやっぱり多い。どこで買ってるんだろすごく知りたい。

・全身ルルレモンみたいな人はこれからヨガとかスポーツクラブ行く人。あと基本的にまじ走ってる人。土日は確かに全身ルルレモンが増える。でも全身ルルレモンでデパートは行かない。行くのはスーパーだけ。これ試験に出るよ!騙されないで!(わたしは騙された)

ルルレモン http://shop.lululemon.com/products/category/whats-new

・ボトムは確かにヨガパンツ的なレギンスの人が多い。黒が圧倒的。あとはスキニー。

・黒タイツ率高い

・スニーカー<<<ショートブーツ(ブーティ)
年齢層が上になるとフラットシューズよりショートブーツが増える印象

・年齢層上がるとおしゃれ度もあがる。そして当然ながらヨガパンツ率は年齢と共に下がる。ブローチ使いとかうまい。

・ババァ(失礼)で全身ルルレモンな人がいても総額1000万以上のダイヤをあちこちに分散してつけている。耳、指、手首。なので資産概要が手ぶらなのによくわかるスタイル。しかも成金風味では決してない。おしゃれ。とても上品。

・そういう人↑は決まってアシックスのスニーカーを履いている。ぜったい趣味がRUNとかいいそう。

・更に高齢でおしゃれな人のおしゃれスキルまじハンパない。街角スナップに全員掲載されるレベル。ああいうおばあさんになりたい。

・全身シャネルでアジア人(中華系の人が多い)だととても浮いている。でも全身シャネルで白人だと普通におしゃれ。全身シャネルで黒人だともう神がかっておしゃれ。なのでブランドもので固めてる云々は無関係。おしゃれスキルの問題。アジア人でおしゃれな人もいっぱいいる。

・男性がおしゃれ。なぜならゲイのお兄さんが多いから。お兄さんじゃなくておじさんでもみんな素敵。あとすれ違うといい匂いする。
ちなみにうちのマンションやばい。まじみんなかっこいい。ディオールのジャケットにレイバンとかあたしInstagramの中でしかみたことなかったよ。日常でこんな人いるのかと二度見したよ。何食べたらそんなにかっこよくなるの?同じマンションだからぜひ友達になりたい。(そこかよ)
プログラマが東工大スタイルでダサいとは限らない。

こんな感じで日々おしゃれさん観察に勤しんでいるんだけど、じゃわたしはどこで服を買えばいいの……。微妙にわからない……。
ニット×デニム、から脱出したい今日このごろ。

dysonへ。

dysonの掃除機の、ゴミをためる部分の何かが欠けてた。
(汚い画像ですみません)

image

欠けてるのに気づかないで多分使ってたんだけど、とりあえずdysonのカスタマーに連絡したら、ゴミをためるところを無償交換してくれるって!この前も同じこと言った気がするけど、dysonとvitamixは一回修理に出してモトが取れる気がする。
「サンフランシスコのサービスセンターに行けば、その場で交換するし、動作確認もしてくれるよ!」
というので、「自称」サンフランシスコにいくことに。

image

Dyson Service Center – Hayward
1244 W Winton Ave, Hayward, CA 94545
(510) 264-0244
自称サンフランシスコ、サンフランシスコからは40分くらい。

image

image

image

予想外に普通にdyson。あと、アメリカで見たことなかったキャニスター型もある。軽い使いやすい。欲しい。あれこれ試したい放題だったのでいろんなdysonでそのグレーのカーペットを掃除しまくってきたwww
奥は修理工房。

image

無事交換してもらった。けど、このシールはちょっと……

おまけ

image

グピー スピー  いびきかいてねてた。

クロネコヤマトさんが荷物持ってきてくれた時にもしかして?と思ったんだけど、うちのネコさん、うちに誰か来ると速攻テレビの裏に隠れて出てこないのに、日本語を話す人が来ると逃げない!! 日本語すごいwww

気になること。

「アメリカ人はおしゃれしない」
「ブランドもののかばんを持たない」

とネットでよく見かけるのですが正直何言ってんのか全く理解できません。住むまではそういうもんなのかなーと信じてたけど。

アメリカの人は普通におしゃれ。お化粧もしてるし。ちゃんとしてます。すっぴんで買い物行くとか絶対にありえない。
道行く人のシャレオツ度は渋谷なんかより全然上です。そりゃそうだ、雑誌の街角スナップ的なのをみればわかる。まず、カジュアルスタイルが上手い。
TPOの問題だと思うのですが、休日はヨガウェアが圧倒的多数でも、平日はみなさんオシャレです。ビジネススタイルでオシャレ。

で、男性ならまだしも、女性がブランドもの持ってないとか言ってるとホント疑問。
(郊外に住んでて都市部にめったに行かないとかなら確かに持ってる人はあまりみることないかもしれないけど。あと、エンジニアの人は確かに東工大スタイルの人が多い。あれは万国共通www)
ブランドもの=ヴィトン くらいしか知らないんじゃ。
よく見かける順にヴィトン、シャネル、セリーヌ、ボッテガ。その他ケイトスペード、などなど。
おしゃれさんはセリーヌ使ってることが多いです。すてき。

そんなことは個人の嗜好なのでどうでもいいんですが、気になることが。

image
チェーンバッグ。
image
こういうふうに持ってる人が多い。これ変だってば絶対。
image
こうだろよ!
(説明しにくいけどカバンの蓋の下にチェーンをしまってる)
いや私以外の人にとっては更にどうでもいいことだと思うんだけど、チェーンでレザー痛むだろが!と、見かける度に直してあげたくなる。

オシャレで思い出したけど、こちらのおばあさんは本当にステキな人が多くて、カールラガーフェルドみたいなおばあさん(白に近い金髪を後ろで束ねて大きなサングラス)とか、映画に出てきそうなレベルにおしゃれなおばあさんを結構見かけます。みなさんに共通してるのは、大ぶりのアクセサリーとハイヒール!とてもステキ。
昨日見たおばあさんは、白いロングコートにゼブラ柄のハイヒールを履いていた。すっごいステキ。写真撮りたかった。

私もああいうおばあさんになりたいもんだ。

アメリカの医療費は本当に高いのか、日本の健康保険システムがすごいのではないのか。

アメリカネタでよく「医療費が高い」というのがあるけど、それを見るたびに「いや、日本で自費診療うけたことはあるのか君?」と突っ込んでいる。
アメリカの医療費は確かに高い。でも日本だって健康保険がなければ高いのだ。

いつぞや旦那が日本に来ている時に風邪で高熱がでてしまい、私のかかりつけの町医者に連れて行ったことがある。いうまでもなく旦那は日本の保険証をもっていない。
そこは土地柄外国人も多く、先生は英語が話せ、アメリカの退役軍人向けの指定病院の資格なんかも持ってたりするんだけど、近隣の小学校の校医をやってる非常に一般的な町医者。
診察代、薬代で約15000円だった。私達はこれを「非常に良心的な価格」だとおもったし、よくアメリカネタで出てくる「医療費ガー」と大差ない。

1446669333120
>日本は一週間で三十八万円,ロンドンは五日間で百十四万円,ニューヨークではたった一日で二百四十四万円もかかる
出典:http://www.med.or.jp/nichinews/n170620l.html)

うちの旦那が加入しているアメリカ版健康保険は盲腸の日帰り手術は100ドル負担である。は?日帰りって何?と思って聞いたら「小さい穴開けて光ファイバー入れてレーザーで焼く」んだそう。(マジか…。)
もちろん悪化して破裂しそうだとかそういう状態だと別。入院は一律$150/日である。日本の保険と大差ない。
注:(もはや定期ポスト化してきましたが)間違っていたらすみません

日本との差は個々(企業)が加入してる保険に差があって、カバー範囲が保険によって違うこと。
うちはカイロプラティックなんかもカバー(年間回数上限あり)、歯科のカバー範囲も日本より広く、場合によっては日本の健康保険よりずっとよかったり(日本より安い)するのだ。

注:(くりかえしますが)間違っていたらすみません。

※追記
企業によって加入してる保険にずいぶんと差があって「それ高いわ」みたいな医療費もあるので、アメリカの医療費が高いことを否定しているわけでは決してありません

でも日本のほうがいいのは間違いない。国民皆保険素晴らしい。