夏といえばアレ。

いよいよ各方面から「ブログどうしたの…」と聞かれることが増えたので、頑張って書こう…と思ってるうちに6月も終わりそう!!!
飽きてしまったわけでは決してないのですが、今ひとつ書きたいこともなかったし

暑かった。

そう、今年のサンフランシスコにはどうやらちゃんと夏がやってきてるっぽいのです。

去年の今頃は毎日寒くて震えていたはずなんですけど、朝晩深〜い霧に覆われる日も(太平洋側のことは知りませんが)少なく、先週一週間はサンフランシスコを除くベイエリア一帯に高温注意情報が発令される異常事態。昨日あたりから通常営業に戻るかな?と思いきや、本日月曜日も爽やかな一日でした。

1時間前くらいの様子。
最近は本当にこの海沿いルートがお気に入りでほぼ毎日通っている。

徒歩だとビール屋さんに寄って帰りますが、車だと運転する旦那はちょっと飲めずかわいそう。なので違うところで道草して帰っています。

夏といえばアレですよ。アレ。



夏といえばアイスクリームじゃん!(これはジェラートだけど)

Coletta Gelato
http://colettagelato.com/
685 Harrison St
San Francisco, CA 94107
415-795-3170
yelp https://www.yelp.com/biz/coletta-gelato-san-francisco

このお店、家から高速に乗って空港方面に行く時に必ず前を通るので気にはなっていたのですが、お店は反対車線側で行きがけには寄れず帰りはルートが違うので寄れず。

その後地元ニュースKRON4の食べ物屋コーナーで紹介されているのを偶然視聴。
いいきっかけなので犬の散歩の帰りに寄ったら激烈に旨い。過去食べたサンフランシスコのアイスクリームやさんって今ひとつなんですけど(個人的感想)ここはもうホントにおいしい。
マジで。理想のジェラート。何が理想かって味によってテクスチャが違うところ。

フルーツのものはシャリシャリっぽさが残りソルベっぽい。パッションフルーツが酸味強くてマジおすすめ(画像1番上)マンゴー劇ウマい。ストロベリーも言うまでもなくウマい。
画像4枚目のピスタチオが一番最初に食べたもの。まじ豆。まじピスタチオ。すげー濃い。まじクリーミー。
2枚目はジャンドゥーヤ(チョコ×ヘーゼルナッツ)まじチョコ、まじヘーゼルナッツ。
これと同じ見た目のピーナッツバター×ダークチョコレートってのがまたマジでピーナッツバター。マジでダークチョコレート。まじウマい。

豆系はアイスクリームっぽくて、フルーツ系はソルベっぽい。
だからこの店全然飽きない。恐ろしい。

特筆すべきはここチョコミントがすっごいおいしいこと。
ちなみにわたしチョコミントすっごい嫌いで、あの組み合わせを喜んで食べる奴って味覚イカれてるよね?とか思ってたけどマジ撤回。マジ謝るごめん。マジおいしい。
ミントがきつすぎないし、そもそも甘すぎない。余計な味が全然しない。

マジでマジマジうるさいしその言葉遣いマジなんとかなんないのとか思うけどマジで旨いんだってば!マジオススメなんだってば!マジ毎日行ってるし今日は月曜で定休日でマジがっかりなんだってば!こんなに力強く食い物推すのってマジでラルド以来だよ!

もちろん多彩なフレーバーの中にはイマイチのものもあり(個人の感想)ピニャコラーダは酒っぽさが皆無でダメだった。アーモンドも香ばしさが足りないかな。
もう一つ欠点は、イヌに味見させてあげれそうなバニラなどのごく普通のフレーバーがないこと。店内に “次はどんなフレーバーがいいか投票黒板” があるので毎回「チーズ」に投票してる。このおいしさをうちの老犬にも味あわせたいじゃん。

——————–

と、久々にブログを更新するにあたってこのジェラート屋のウェブサイトをちゃんと見てみた。「イタリア人3世」「このジェラートはおばあちゃんの味!」って部分だけはテレビで紹介してた時に言ってたのを覚えてた。けど

HenriとAntonioはミラノで飲食管理の修士課程を学んでる時に出会いました。お互い先祖がイタリア人で、イタリアの食べ物、特にジェラートが好きなこともあり、2人はすぐに友達になりました。彼らはすぐにジェラート大学(本当にあります!)に通うことになり、イタリアのトップジェラート職人となりました。この時の体験がもとでColetta Gelatoを創業したのです。店の名前はHenriの祖母Nicolettaに由来します。Henriは祖母から子供のころにジェラートを教えてもらったのです。

(ウェブサイトよりざっくり翻訳。間違っててもキニスンナ)

ジェラート大学って!
マジだ…

https://www.gelatouniversity.com/it/home

イタリアすごい…。

——————–

おまけ
もう1個夏っぽいものを発見したので紹介。
日本で、お家にお庭やテラスがあったら絶対使いたい!!!

※PCからだと動画見れない場合がありますがスマホだと見れます。
最初はクーラーをDIYしましょう!っていうもの。3分44秒あたりから画像の扇風機が出て来る。

商品探しました。(リンク先はAmazon)
Arctic Cove MBF018 18-Volt Bucket Top Misting Fan Arctic Cove
屋上で日に焼いてるのでめちゃ欲しい(23度位でも日差しだけはカリフォルニアなので暑い)
てかこれ絶対日本の炎天下向きだよね??少年野球のベンチとかにいいよね?
こういうの売ってないのかな。

——————–

ランキングサイトに登録しています。
画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
(別ウィンドウが開きます)
1481253540538

“がり”にしか見えないこの生ハムの正式名称がわかったので食べまくる。

“がり”にしか見えないこの生ハムの正式名称を知っている人がいたら教えてください

と何日か前に書いたところ友達から「それはラルドだよ」と教えてもらいました。
参考リンク:Wikipedia

なるほど。
では確認に行きましょう。

Trou Normand
http://www.trounormandsf.com/
140 New Montgomery St
San Francisco, CA 94105
(415) 975-0876


ほんとだ、ラルド(lardo)って書いてある。


待ちきれず写真を撮る前に食べてしまう
この日のラルドはガリっぽくなくハムっぽい見た目だけど味は同じ。
追加でラルドのみのプレートを頼む。
味はバターに似てる。豚肉、豚の脂身の味はまったくせず、脂のしつこさはあまりない(もちろん脂っこくないわけではない)
この世にこんな健康に悪そうな旨いものがあるとは〜!絵面からして不健康w

一心不乱にラルドを食べていると、隣の人が美味しそうなトーストっぽいものを頼んでいた。
こっそり撮らせて頂きました。ごめんなさい。

速やかにお店の人に確認すると「ラルドトーストだよ」と。残念ながらお腹がいっぱいだったので次回へ持ち越し。

同じ週2回目。どんだけハマってんだ。

しかもまた写真を撮る前に食べちゃった。写真とかどうでもいいんだって!
おいしいんだもん!
画像左端に少しだけ見えるごく普通のハム。これもめちゃくちゃおいしい。朝食べたい。
男性陣は奥のパテを気に入って食べておりました。非常に肉肉しい味。大きい方は粗挽きウインナーの中身みたいな味がして(褒めてます)おいしい。
※奥のグリーンのダウンは旦那です。このお店にはほぼ外でビニールハウスみたいな席もありヒーターがついているものの寒いので、万が一に備え暖かくしていくことを推奨。
(寒いのでダウンを着たまま飯を食っている)


ラルドトーストを頼む。危うく写真を撮り忘れるところだったけど同席者に指摘され無事撮影。

スライスしたバケットにごくごく少量のミントを散らしガーリックを乗せ、更にその上にラルドを乗せてトーストしてあるもの。これヤバい!
このお店メニューに炭水化物が全然ないのが欠点で(日によるのかも)パスタ等はなく、プレートにのっているバゲットが唯一の炭水化物。ラルドトーストは既に炭水化物感が無くて豚の脂身乗せて焼いてるので当然あぶらまみれですがすっごくおいしい!
できれば飲んだ後の〆のラーメンのかわりに食べたい。

他はポークチョップを。ソースからバルサミコと少しだけ醤油の香りがする日本の洋食屋さんを思い出す味。脳内は完全に白飯モード。全員コメ食べたいを連呼しておりました。

——————–
ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
今年も画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
1481253186583

“がり”にしか見えないこの生ハムの正式名称を知っている人がいたら教えてください

わたしはワインや日本酒、紅茶、チーズの名前やウンチク覚えるのがすごく苦手で、というか、最初から覚える気が殆どありません。プロ級の知識をもつ友人たちに恵まれているので率先して覚える必要がないのも理由の一つです。任せておけば必ずおいしいものにたどりつける。

ですがその”プロ級の知識をもつ友人”はみんな東京にすんでいて、ここサンフランシスコでは自分で探さないといけないのですよ、特にレストラン。
ある日わたしがレストラン決定をしないといけない事案が発生。悩んだ挙句ポークチョップがおいしそうなのでここに。

Trou Normand
http://www.trounormandsf.com/
140 New Montgomery St
San Francisco, CA 94105
(415) 975-0876

yelp https://www.yelp.com/biz/trou-normand-san-francisco

ビルのドアを挟んだ隣がモロッコ料理でミシュランの星を獲得している高級店Mouraです。わたしはおもいっきり間違えて入り受付で名前まで名乗りました。


お目当てのポークソテー。アメリカで食べた肉のなかで最も美味しかった。
案の定美味しさを一発で表現できる言葉が全く見当たらないんだけど、西麻布のカルネヤサノマンズかと思いました。脳内がサノマンズの店内に〜!
それくらい美味しかった。

お肉が来るまで、メンツが揃うまでハム盛り合わせ的なものを頼んで食べていたのですが

“がり”にしか見えないこの生ハムの正式名称を知っている人がいたら教えてください!
記事タイトルままなんですが、画像右手中央のガリっぽいもの。この盛り合わせの中でこれが一番おいしい!名前が知りたい!
どう見ても脂身(←嫌い)なので、結構覚悟して口に入れたら、脂身臭くなく塩気と肉の風味位のバランスが最高に取れていて、このプレートすべてをこのガリに取り替えてしまいたいほど。

お店の女性が時計回りに解説してくれたはずなのですがいつもの調子で全く聞いてませんでした…。こういうのを聞き逃さない貪欲さがないとおいしいもの知識レベルが上がらないのになぁ、と今回ばかりは猛省。

——————–
ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
今年も画像↓クリックよろしくお願いします(・∀・)!
1481253186583

最近お気に入りの店2選

ぶっちゃけるとサンフランシスコのレストランに飽き気味。

お皿の真ん中に小奇麗に盛り付けられた何か
食べられるお花
ソースがぱぁー

みたいな。
そういうのもういい。わたし日本で生まれ育ったんで。「つまもの」慣れしてるんで。そういうのほんとどうでもいいので旨いもの食わせてください。

というわけで、地雷確率NO1、アジアンフュージョンにおそるおそる行きました。
Namu Gaji Restaurant
http://namusf.com/
アジア各国の2−3世がやってるお店。基本はコリアン。
FBのフィールドに(日本人の)女子会の写真が流れてきて、良さげなお店だなぁと思っていたところに、毎週土曜日朝10時から地元テレビ局KRON4で放送されているCalifornia Bountifulという県産品推奨番組でこのお店が紹介されていた。おいしそうだった。地元生まれ地元育ちのイケメン食い道楽もここを推していた。
お店のInstagramに載っていたお好み焼きは、ちゃんと鰹節がゆらゆらしていた。
焼き鳥グリルはしっかりガラスで囲ってあって「このお店の人は確実に日本のそれなりの店で飲食経験がじゅうぶんある」のがわかる。

ところが

ざっと注文した一品目のサラダが出てきた時、私達は震撼。
「生の白菜サラダにポン酢がかかってて、韓国のりとシラタキとイチゴが入っている」
1481759647648
↑このメニュー
嗚呼、やはりアジアンフュージョンは地雷なのか…。と思ったけど最終的に争うようにイチゴを食った。このサラダの主役はイチゴで、イチゴとポン酢と海苔って最高に合う。すごい。


牛タンのグリル。
こんな旨い牛タン、カルネヤサノマンズ以来だわ。そして野菜がずば抜けて旨い。前述の番組で自分たちで畑いって育ててる様子が流れてた。サンフランシスコのレストランは土地柄総じて野菜に力を入れてるんだけど、ここはずば抜けてる。味が濃いのにエグみがない。

日本から出張できていた関西人曰く、お好み焼きは「ちょっと粉が多い」「でも美味しい」

高評価ポイントはキューピーマヨネーズを使用しているところ、それをきっちりメニューに記載しているところ。


お腹が裂けそうだったけどどうしても両方食べたかったのでビビンパも頼んだ。和牛いりスペシャル。
お好みで辛いソース入れて混ぜるおなじみの感じ。すっごいおいしかった。

サービスで焼酎をショットで出してくれたんだけど、それがまためっちゃくちゃ旨いの。焼酎嫌いなの飲めないのとか言ってたんだけど今まで飲んだことのないフルーティな焼酎。でも韓国スーパーに普通に売ってるんだってw

これ。

最初に書いたけどアジアンフュージョン=地雷、どうやったら各国のダメなところばっかミックスできるんだ?という店が多いなか、ここは東京にあったとしても絶対予約困難店になるだろうし、ちょっと目新しい感じ。(出来てから5年経っているのに)

おととい、月曜日にまた行こうと思ったら定休日だった悲しい…。
土日のどっちかで行きたい。

——————–

もう一箇所はサンフランシスコ市内から空港の方に向かって車で30分くらい。日本人の多く住むサンマテオ市街にあるYu-Raku(遊楽)
https://www.yelp.com/biz/yu-raku-san-mateo
日本の、どこにでもある中華屋さん。
中華料理屋さんではない。中華屋さん。日本人経営です。
餃子、肉野菜炒め、遊楽チャーハンを食べた。餃子食うのにビール飲まないとかいう選択肢はないので生ビールも飲んだ(昼)

こういうのたべたかったんだよおおおお!
肉野菜炒めとかそういうの食いたかったんだよおおおお!

皮の薄くて具の多い日本の焼き餃子とオイスターソースの効いたもやしシャキシャキの野菜炒め。泣いた。中途半端な和食よりこういう街のごく普通の中華屋のほうが郷愁を感じる。なかなか食べられないからね。

※食べるのに夢中で写真一枚も撮ってない

——————–

ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
非アフィブログでランキングサイトに参加することが何の役に立つのかよくわかりませんが、画像↓クリックお願いします!
1481253540538


帰ってきたLa Boulangerie

ここ2週間ほど毎日同じ朝ごはんを食べています。


それは9月30日のことでした。突如張り出された求人のお知らせ。

この場所にはもともと、ほぼ同名(La Boulange)のパン屋さんがありました。スタバに買収され店舗を閉鎖
パンと言えばサンノゼの神のブログ その時のニュース記事が載ってます)
なんか工事してるなぁと思ったらえ!帰ってくるの?オーナーがスタバから再度店を買収した模様。

そして11月1日の朝、通りかかったら突如オープンした。
いついつオープンしまーす!とかいう告知は一切なかったw

参考
http://sf.eater.com/2016/11/1/13488722/la-boulangerie-san-francisco-financial-district-open


La Boulangerie FIDI
http://www.laboulangeriesf.com/
222 Sutter Street
San Francisco CA 94108

FIDIって何かな?と思ったらFinancial Districtの略。本物(?)のFinancial District、ニューヨークでもFIDIっていうらしい。知らなかった。109をマルキュー、表参道をオモサン、みたいな…。


7−19時 上のリンクだと18時になってるけど平日は19時までだと思う。
パンは全体的に大きめ。もうちょっと小さくてもいい。食べきれないw

上の画像のショーケース一番下の段のバケットサンドを毎日食べている。4−5種類あるんだけどなんとなくBLT。5.5ドル。
何故かわからないけどトマトがまったくベシャベシャしない。なので朝買ってきてお昼に食べても全然大丈夫。

ちなみに、朝ごはんを買いに行くのは旦那でパンと一緒にジュースを買ってくる。
もともと毎朝グリーンスムージーをバイタミックスで作っていたけど、買ってきたほうが安くて早くて安定した品質で良いってことになりました。
わたしはグリーンスムージー大嫌いなのでほぼ普通のオレンジジュース味のこれ買ってきてもらっています。グリーンスムージー無理。ニオイが無理。だからジュースクレンズとか無理絶対無理。やってみたい気はするんだけど…。

Juice Shop
http://www.juiceshop.com/t/categories/juices
今はじめてメニュー一覧をみた。パイナップル×チアシードとアップルジンジャーうまそうじゃん。

※FIDI店は 日本領事館の方でPine st 。うちが行ってるのはTRINITY店。
http://www.juiceshop.com/locations
Sutter ×Montgomeryの角にあるChase銀行の、Sutter側の路地にある小さな店舗。パン屋さんと同じ通りをまっすぐ歩いて2−3分。
※ボトル返却すると2ドル返金される
※スタンプカードがある。10個たまると一本タダ。

おまけ
きのこの山がアメリカで普通に販売されていることを知る@コストコ

Mensho Tokyo 3回目

久々にMensho Tokyoに行ってきました。
http://mensho.tokyo/
麺庄グループのサンフランシスコ店です。東京のラーメンマニアな友人イチオシというのは前に書きました。
https://333moses.com/2016/03/04/mensho-tokyo/

2回目に行った時、わたしたちの前に日本人が並んでいて「この列ならそんなに待ちませんよ〜」と、カジュアルに話しかけました。
その後しばらくして旦那と「まだIngressなんかやってる人いるの?」的なことを話しておりましたら、その前に並んでいる日本人、実はNianticの人で丁寧に名乗られ話しかけられてしまい…。そのさわやかな日本人のお兄さんは先日のiPhone7発表会でポケモンのデモをやられていました。お兄さんあの時はごめんなさい。
アメリカだからって油断して日本語で話してるとこういう目にあったりします。注意!(自戒)
なのでiPhone7発表を見てMensho Tokyoが食べたくなり行ってきました。相変わらず前置きが長いな。

行列は4組ほど。9時近かったせいもあるのか10分くらいで着席できました。
食べてる間見ていましたが行列が全く無くなる、ということはなく、常に3-4組が並んでいる状態でした。

なんかおいしくなってる。



初回は「グレービーソースに茹ですぎたパスタつけて食べてるみたい」と友人が称した通りだと思った鶏白湯ですが、麺が硬い。茹で過ぎたパスタみたいではない。
スープも生臭さが消えて、にんにく風味が強くなり濃度もほんのすこしだけ薄くなった感じ。食べやすいしすっごくおいしい。

わたしは塩を頼みましたが鶏白湯にしたらよかった!と思うくらい。
塩は塩辛さがマイルドになった気がする。その半面脂分は増えた。ちょうどいい感じ。スープがぬるくなってくると塩味を強く感じるのは仕方ないのか底の方に入っている塩ベースがうまく混ざってないのかそこはわからない。

できて半年も経つと劣化しそうなもんですが、進化してるとかちょっと感動。
この日は運良く代表の庄野智治さんが直々に作ってたようでそれでより一層おいしかったのかな?

——————–

おまけ


うちのそばに非常に居心地の良いカフェを発見しまして頻繁に通っております。
その話は後日。


他の都市は知りませんがサンフランシスコは生鮮食品店以外の殆どのお店でイヌを連れていくことができ、イヌと「長生きはするもんだねぇ」と感激しております。

ネコももちろん元気なのですが、ネコ写真ってパジャマ姿のわたしが写り込んでいたりとか生活感満載で世に出せないものが多いw

Tartine Manufactory

日本上陸する!といってパン好き界隈が色めき立っていたのも既に懐かしい、タルティーンベーカリーの新店舗ができたので買い物がてら寄ってみました。
(参考:全米一のパン屋が日本上陸延期を決めたワケ ブルーボトルも認めた絶品クロワッサン | 外食 – 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/71884

いつになく画像たっぷりでお届けします。


Tartine Manufactory
595 Alabama St
San Francisco, CA 94110
b/t Mariposa St & 18th St
Mission
(415) 487-2600

人気のパン屋さんということで話題になっております。
http://sfist.com/2016/08/17/tartine_manufactory_open.php

行ったのは土曜日。しかもお昼のピーク。実は気になって11時50分頃一回通りかかってみたんだけど、列の長さにあきらめて、帰りにもう一度通って意を決して並んだw

この画像は食べ終わったあと。13時30分位。

私が並んだ時は上の画像の倍くらいの列。店内に入るまで30分くらい。そこから着席して食べるまで計45分くらい。
行列にコーヒーを配っていて、酸味の強いタイプで非常においしかった。ブルーボトルコーヒーが隣りにあるけどブルーボトルのではないそうです。

この日のメニュー

もっとケーキっぽいものがあるのかと思ったのですが全く無くてちょっと残念。

入店してからショーケースの前で更に並ぶ式。
注文が終わったら好きな席に座る式。全部持ってきてくれる(持ち帰り分も)※持ち帰りだけの人も普通に並ばされていた。
メニューに記載されていないものもいくつかあり、渡されたメニューのはしっこに手書きで書いておくとちゃんと用意してくれます。

ハム&チーズ

サラミ&タプナード。これおいしかった!

画像はないけど、その他にクレームキャラメル、ワッフル、持ち帰り用にクロワッサンなどを2個を頼みました。
前に並んでいた綺麗な英語で話す台灣系の女性が突然話しかけてきて、彼女はタルティーンの全メニューを知り尽くしているらしくあれとこれはオススメ。ワッフルは絶対に食べないとダメだよ!と。
なのでワッフル頼んだんだけどほんっとにおいしかった!甘すぎない!
言われないと一生食べなかったので超感謝。
ちなみに彼女「なんでそんなに詳しいの??」って聞いたら
「全部食べてみたからだよ!お腹みればわかるでしょ!」
とちょっとふくよかなそのお腹をポンポン叩きながら笑っていた。あははw
とてもとても良い人だった。帰りも声かけてくれて友だちになりたかったなぁ連絡先聞けばよかった。

——————–

家に帰ってきてから、ベイエリアでパンといえばこの人サンノゼの神のTwitterを盗み見していたら、とっくにこのお店に関するやりとりがなされていた。さすが神。尊敬しています。
金曜日に行った人の画像を見たら戦場みたいだった…。そしてハードブレッドは持ち帰りができなかったらしい。うーん。残念ながら私はハードブレッドにさほど興味がなかったので聞かなかったけど、私が頼んだものは普通に持ち帰りできました。(to goか聞かれた)
隣のテーブルの人が明らかに食べきれない量を注文していたんだけど、前日までの「持ち帰りができない」という情報をもとに「食べきれないものを持ち帰ることでうまく持ち帰る作戦」だったのかもしれない。

——————–

余談ですが、サンフランシスコで今、クロワッサンといえば全米で一番おいしいパン屋さんに選ばれた小さなパン屋さんがありまして。わたしはこっちのほうが全然食べたいです。すっごくおいしそう。

Bon Appetit Puts Tiny Richmond Bakery in National Spotlight
http://sf.eater.com/2016/8/12/12457006/arsicault-bon-appetit-best-new-bakery-inner-richmond-san-francisco

このパン屋さん、お友達のうちのすぐ近くなので行列を観察してくれているんだけどちょっと当分行けそうにないな…。