意識は高く、製品性能は低く

わたしは歯磨きが大好きです。手軽にして最高の気分転換だと思っています。

最近出かける機会が激増し、カバンの中に普通の歯ブラシを入れていたのですが手磨きだと物足りない…。
持ち運びできる電動歯ブラシを買おうといろいろ物色。
スーパーと量販店の中間のような全米どこにでもあるTargetというお店に売っていて、デザインのスタイリッシュさが気になっていたものが、今、アメリカの意識高い層に人気「らしい」と知り決定。

1556237396262.jpg

意識高いワードの一つ”サブスクリプションサービス(定額/定期配送)”というのも決め手のひとつでした。そりゃーわたしも一応シリコンバレーのはしっこに存在しますから意識高いものは多少気になりますヨ。

Quip
https://www.getquip.com/

参考ニュース記事
人々に”完璧な歯磨き”を!電動歯ブラシの定期購入サービス「Quip」が新しい https://news.nicovideo.jp/watch/nw3878589

帰宅して早速使ってみようと洗面所に行って起動、気分転換の歯磨きのはずが磨き終わったあと
「クソが」「このクソ歯ブラシめ」
を連発。旦那は完全にビビっていました。

前述の通りわたしは歯磨きが大好きで、現在は歯並び命のアメリカに住んでおります。
そのため知人友人からお土産にホワイトニング歯磨き粉を頼まれることも多いのです。
ある日、日本の友人にいつもどおり歯磨き粉を買って行き
「電動歯ブラシ使ったほうが効果あるよ」
と言うと、その友人はこう言いました。

「電動歯ブラシ苦手なんですよ」「あれなんかくすぐったいじゃないですか」

え?くすぐったい??なんで?何がくすぐったい?
友人は一生懸命「唇のくすぐったさ」を説明してくれましたが理解不能。
そんなの感じたことない…。

聖子ちゃんすまんな。ようやくわかったわ、何言ってるか
この電動歯ブラシ、くすぐったいのです。

現在自宅で使用している電動歯ブラシはoral-Bのもの。3月に変えたばかりです。

その前はずっとSonicareを使っていました。
Sonicareは一番高いモデルからcostcoにうっている安いものまですべて使いましたが値段に対する性能の差は言うほど無いと思います。oral-Bの丸いヘッド×くるくるした動きのほうが歯に強く当てにくく歯茎に傷ついちゃうこともないかも。あと歯列矯正勢には絶対にoral-Bを推します。両ブランド動きが全く違いますが歯ブラシ部分が唇に触れてもくすぐったいということはまったくないのです。うまく説明できないけど先端が動く事以外はなんの感慨もない。
(話が逸れますが結局は電池の消耗で買い換えるし壊れる一番の原因は落下。特にホテルの部屋清掃の人が落としちゃったりして本体とブラシの接続部分が曲がったり…なのでホテルで清掃入れるときは洗面所に置かないことにしています。机の隅っこに寝かせておいてる)

このクソ歯ブラシQuipはそもそもヘッドが動くわけではない。電動歯ブラシなのにブラシ部分が動かないの。ヘッドではなく歯ブラシの持ち手より上全体がじわーっとiPhoneのバイブレーション機能の1/10程度に「振動」しているだけ。当然、唇に触れるとものっすごいくすぐったいです。お前はなんで電動歯ブラシを名乗っているの????

手磨きと何一つ変わらない。むしろくすぐったさがないぶん手磨きのほうがマシ。

ヘッドの大きさが絶妙にデカい。
なんでこの大きさにしたの?という完璧な中途半端さ。幅はあまり問題ないのに縦に長い。なぜわざわざ長くする必要があったんでしょ。

1556241134599

デザインは完全完璧だと思う。実際わたしもそのデザインに惹かれた。
でもここまで完璧にしたのになんでここに貼り付け用(らしき)テープつけちゃうの…

S__51306498.jpg

さらにその画像だとこの白い部分を歯ブラシキャップとして使えるようになってない?

 

 

これは何?不良品ってこと?じゃなくて仕様なの?
こんなの何の意味があるのだ?もともと製品が入っているケースで問題ないのでは。

Dental Connect という歯科提携サービスがサブスクリプションについているらしいのですが、アメリカで一般的な歯科保健は定期(半年に一度)クリーニングはタダで、かかりつけ医からメールが来ます。こんなのは推し要件にはいるわけがないだろ。

見た目以外全てダメ、何もかもダメ。パーフェクトにダメ。
先日フェムテック関連商品(生理用品)の話を書いたときも同じことを言ったのですが意識は高く製品性能は低い商品がこの手の商品には多すぎる。
歯磨き粉はホワイトニング関連でサブスク頼んでるものがあるんだけどそんなにたくさん使わないのよ歯磨き粉。なので余る。こちらも推し要件には全くならない。

手短に手に入るものは自分で買いに行く(注文する)のが結局は一番。
使用メーカ変えたくなってもいちいちウエブサイトで解約する作業もいらない。
もうこの手の意識高い商品には決して手を出さない、と固く誓いました。

意識ばっか高くて製品を蔑ろにするクソサブスクリプションサービスは全て滅びてしまえ 。

使ってもいない商品を記事翻訳だけでさも使ったかのように意識高く書く意識高いTwitterアカウントもついでに滅びろ。

意識は高く、製品性能は低く」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください