アメリカで感じる「年の瀬」っぽさ

世の中はクリスマス休暇がはじまったようで、のんびりムード…かと思ったけどスーパーは恐ろしく混んでいるし、みんなお酒買い込んでるし、市内はいつにもまして大渋滞。クラクションが鳴り響き殺伐としておりました。

この赤い袋を見かけることが増えると「あぁ年末だな」と思います。

Gump’s
http://www.gumps.com/
銀座の和光をもうちょっと気さくにしたような感じの店、といえばいいのかな。

このお店はちょっとしたギフトや、クリスマスツリーのオーナメントを買う以外ほぼ用事のないお店なので12月以外は街中であまり紙袋を持っている人を見かけない。
オーナメントがぎっしり陳列されている様は圧巻。ギフト好適品は予めゴールド×赤リボンで包装してあってとても便利。カード類の品揃えもオシャレ。センスいいです。
皆さんホリデーショッピングで大きい紙袋を抱えながらオーナメントを見ているのであっちこっちで引っ掛けてしまいガラスの割れる音とため息が聞こえるのがまた風物詩っぽい感じで…。

ちなみに1階に置いてあるジュエリーは最高にかわいくて店員さんも気さくでなんでも見せてくれますが値段に気さくさを感じません。2階の食器コーナーの品揃えはすばらしく、背が高い年配の店員さんで超日本好きなかたがいらっしゃいます。毎日NHKを観ているらしい。(でも日本語は話せない)
一年中いつ行っても楽しい店には違いないんですが、12月が一番いいです。

わたしももギフトを探しに行ったのですが、人のものだけ買って帰るのもつまらないので、オーナメントをいくつか。



1枚目のサンタクロースは去年も同じものがあった気がする。
下の2枚、招き猫とカタツムリは今年始めて。カタツムリかわいいー。
招き猫って日本のものだと思っていたんだけど、中華オーナメントの一つとして売られていた。サンタクロースと招き猫がポルトガル産、カタツムリがイタリア産。
クリスマスが近づくと30%オフでお得。


もう一つ年末を感じるものがあります。ユニオンスクエアのクリスマスツリーの横にできるハヌカの燭台(ハヌキア)です。昨日21日に登場。ハヌカは24日夜から。

ユダヤ教のお祭「ハヌカ」って何?
http://japan-israel-friendship.or.jp/special/festival/829/

クリスマスが赤と緑でハヌカは青。街中で飾り付け的なものを見ることはないですが包装紙やカードは普通に売られています。
何故ハヌカは青なんだ?と思ってぐぐってみましたが諸説あり、中には「クリスマスが赤緑なのに対抗するため近年になって」というものも。よくわかりませんでしたがとにかく楽しい行事は良いものです。

みんなニコニコしている。

——————–

おまけ
Tartine Manufactory前で
「旦那とワッフルを待っている」と行列してる人に言うと、みなさん口々に

あぁーーわっふるーーわかるーーー

と、和やかムードにw


ブログ書きはじめて1年経ったので、ランキングサイトに登録してみました。
おかげさまでカリフォルニア州カテゴリのランキング上位に入っています。
ありがとうございます!
画像↓クリックお願いします!
1481253186583

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中