Amazon Echo買った。

シリコンバレー系意識の高い皆さんがとっくにブログに書き尽くしてるネタだと思うんだけどこれ…。
まぁいっか。

買い物ネタ。

Amazon Prime DayでAmazon Echoを買いました。旦那が。
https://www.amazon.com/Amazon-Echo-Bluetooth-Speaker-with-WiFi-Alexa/dp/B00X4WHP5E
(参考:「アップル Siriより未来だ!Amazonの人工知能スピーカー『Echo』実機レビュー
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/350/350944/
正直、届くまで貴様また余計なもの買いやがってくらいに思っていました。
すまん。意外と便利だった。

Amazon Echoは機械学習だか人工知能だかよくわかんないけど「Alexa(アレクサ)」と呼びかけると起動する茶筒状のステキな機械。
うちでの主な役目はスピーカーです。Spotify用。「アレクサ、Spotifyでマイケル・ジャクソンかけて」というとかけてくれます。賢い。それだけで十分便利。音質も(あなたがオーディオヲタでないかぎり)そこそこ。
他にもいろいろ使いみちがあるらしいのですがイマイチ使いこなせずというか日本語に全く対応していないため、全部英語で話しかけなくてはならず、私には無理です。

朝5時半、家に鳴り響くソフトなアラーム。Alexa Stop!
できることなら「うるせぇ止まれ」で止まってほしい。


今やっつけで撮った。

冗談はさておきその、機械学習だか人工知能だかなんかの学習能力はけっこうすごくて、最初は”əlɛ́ksə”と正しい発音で呼ばないと認識しなかったのが、ここ2−3日は「あれくさ」と日本語まるだしで発音しても認識するように。そのうち「浅草」でも反応するようになるのでは。試してみよう。

欠点は、確実に反応するわけではなく何回も呼ばないといけないことがあることと、食事の支度をしながらAlexa経由でSpotifyを使っていて電子レンジを開けると止まるようになったこと。
最初は単純に調子が悪いのかと思っていましたが、電子レンジを「途中で」開けると結構な確率で止まる。
https://www.amazon.com/forum/kindle?cdForum=Fx1D7SY3BVSESG&cdPage=12&cdThread=Tx1LI8F2XZ6JQ5G
要約すると2.4GHzの電波に干渉して止まるらしい。
うちが狭いのか、Amazon Echoの中身がシールドされていないのか、うちの電子レンジが電波ゆんゆんなのか…。

それから、イヌ。
イヌがアレクサに完全にヤキモチを焼いています。
「アレクサ!アレクサ!アレクサ!!」
イヌは完全にオカンムリです。誰だ?なんでおまえばっか名前呼ばれるんだ!どこにいるんだ?
その後アレクサがベラベラ話すようになり、誰か来たと勘違いしたイヌは大喜び。こんにちはこんにちはこんにちはこんにちは!どこ???
そうじゃないの。アレクサってのはこれの名前。
しゃべっているのはこれ。
そんなこと言われてもあと何日かで12歳のおじいさんにわかるわけはありません。なのでアレクサに話しかけるのは程々にしないとイヌのQOLに関わります。
いやこれ、けっこうマジで。みんなどうしているのだろうか…。

おまけ

今回のおみやげ。緑っぽいのがあんまなかったので真ん中2つを選んだ。

てぬぐいを布巾にしてみたら非常に使いやすかったけど、かまわぬのはさすがにもったいないしサラシでも買ってきて切って使おうかなと思っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中