Delfina

※先に言っておきますがこの店照明がとてもとても暗く、残念な写真しか撮れてません。

私のまだ少ないアメリカの記憶で最も印象に残っているレストランにご飯食べに行った。

image

Delfina
3621 18th St
Mission
San Francisco, CA 94110
(415) 552-4055

移民ビザ取得中はアメリカ渡航を控えるように
(大使館のページに記載あり/上陸後そのまま不法滞在する意思があるとみなされ、入管で入国拒否食らうとその後のビザ取得に大きな影響を与えるため)
言われるんだけど、次いつ来られるかわからないね、なんて言いながら食事をしたのが前回。
日本語を少し話せる店員さんがいて、長崎に交換留学に行ったんです!って嬉しそうに話していた。

翌日、Bloomingdale’s行こうと信号待ちしていたら、白人の若い女の子が一生懸命誰かに手を振っている。
まわりには私達しかいない。
?????
よくみたら、昨日の日本語少し話せる店員さんじゃん!偶然私たちを見つけて声をかけてくれた!
しばらくアメリカには来られない旨を話して、ビザが出たら必ずDelfinaに行くからね!と、涙目になりながら手を振って別れた。

よく行ってるならともかく、初めて食事に来て、少し会話したアジア人を翌日街中で見かけたからって声かけてくれるなんて、なんて暖かい心の持ち主なんだ!客商売の鏡!

image

残念ながらその女の子は休みなのかこういう業界、入れ替わりも早いから既に辞めちゃったのか、いずれにせよいなかったので、この思い出話はただのながーーーい前置きとなって終わるのであった。ふはは。

話は戻って。
この日のDelfinaは上のメニュー画像にもあるとおりハヌカをお祝いするメニューが含まれていた。

image

在日米国大使館のアメリカンビューという公式ウエブマガジン にハヌカについてちょうどいい記事があるんだけど、これがLatkes(ラトケス)
めっちゃくっちゃおいしいのこれ。香ばしくて。
50枚くらい食べたい。
スモークサーモンもイクラもおいしいの。すばらしい。

この日Delfinaにいかなかったら、ハヌカを祝う料理についてなんか一生知らなかったどころか、食べなかったかも。
いい勉強になった。Happy Hanukkah!!

基本的にどのお店に行っても店員さんに「あなたが今日のメニューのなかで一番好きなものを教えて!」って言うんだけど、ここDelfina、この前行った locanda も、この系列はとにかく、メニュー説明が上手くてソソる。おいしそう。そして、どれにしようか迷うと相談にのってくれかたがまた上手い。

image

スパークリングワインテイスティングセットを頼んだ(テイスティングっていうか20ドルで3杯飲める)
一番右のは赤でスパークリングという謎スパークリング。真ん中のは軽いというか味がないというか、夜向きではなかった。
左から順に飲ませるんだけど、真ん中のを最初にしないと水みたいに感じちゃう。

image

ぱん。切ってるのがよく見える席で店入ってすぐからずーーっとたべたかった。

image

ぱすた。

そしてメイン。

image

なんだかよくわからない写真になっちゃったけどウズラです。

で、ここからが今日の本題。(ようやく)

ウズラが乗っかってる何か、付け合せみたいなやつ、なんて説明したらいいのかな…。ターキーのお腹に入れるスタッフィング的なもの、なんだけど。
しょっぱいの。
ウズラは全くしょっぱくないの。
てか、ここ、前来た時もメインの付け合せだけやけにしょっぱいの。ほかは全く問題ないのに。
キッチンの人、コーラ飲みながら(飲んでんのが見えたwww)味見しまくってるうちに塩加減がわからなくなるのかな?と本気で思うくらい。
なんでだよー!!

image

とまぁ、なんだかんだ言って楽しく食事してデザートにアフォガード、旦那はこの時期おなじみアップルサイダードーナッツを頼んで、満足満足。

多少の粗も気にならないくらい雰囲気のよいお店です。お客さんの年齢層、早い時間は高め。みなさん人生を楽しんでる感じがしてとってもステキ。

おまけ。

image

2週間前、歯医者さんの予約をした
(初診。この先マメにお世話になるので挨拶がてら)
先週末くらいからなんとなく歯が痛いなー、と思っていて、疲れてんのかと思ってたんだけど思いっきり虫歯だった!しかも、結構な重症らしく初診でいきなりRoot canal(歯根治療)をやることに。えええ!更に、来週からクリスマスホリデーだから今日全部治す!とか言って(´-ω-`)
13時半に行って終わったら16時半でした…。
でも、奇跡的に歯医者さん予約しておいてよかったー!(ほっといたら来週あたりにはめちゃくちゃ腫れて痛くなってた模様)
あと、先生がめっちゃくっちゃ上手い!日本で長くかかってた町医者の先生みたいな気さくな先生で(女性。イタリア系アメリカ人。すっげオシャレ)すっごいよかった!

歯医者さんはアメリカのほうがいい!

最近買ってよかったものベスト3。

タイトルと内容がどんどん乖離しだしてヤバイのでたまに買い物ネタ、最近買って気に入ってるものをいくつか紹介。
※毎回言ってますがリンクはアフィリエイトではありません。嫌いなのアレ。

image
ロウソク。(カバー別)
image
夜になるとこんな感じ。

でもこれ本当はロウソクじゃない。
http://www.westelm.com/products/flicker-flameless-candles-d3107/?pkey=e%7Ccandle%7C50%7Cbest%7C0%7C1%7C15%7C%7C1&cm_src=PRODUCTSEARCH
LEDを炎っぽく見せてるもの。
蝋がとけてるっぽい感じがかわいくて旦那も気に入って買ってきたんだけど、買ってきてから自動オンオフタイマーがついてるということがわかり、さらにお気に入り。うちは17-23時で設定。電池式。
火じゃないのわかってても毎回上を持たないようにしちゃう。

image
LEDライト付き針金。
http://www.westelm.com/products/led-string-lights-d2642/
ほそーい針金に小さいLEDライトがいっぱいついてるもの。6時間タイマー付き、電池式。
image
階段の手すりに巻いてみた。針金なので扱いやすい。かわゆひ。

image
ティッシュカバー。ほんとは洗面所用っぽいけど。
http://m.crateandbarrel.com/sedona-honey-square-tissue-box-cover/s428135
私、昭和脳なのでティッシュにはカバーかけたいんです。あと、ティッシュないと生きていけないの。すごい使うの。
日本でもこの、正方形ぽいティッシュを使っててマツキヨとかにないのでわざわざ買いに行ってたんだけど、アメリカは正方形ぽいほうがメイン!うれしい!
余談だけど
image
左側のハンドタオルとか収納する(んだと思われる)箱もかわいいねこれ。私は洗面所で基礎化粧品を使うのでいつも散らかり気味。いいかも。

image
ピザカッター。
http://m.crateandbarrel.com/oxo-clean-cut-pizza-cutter/s100885
ピザ作るようになって慌てて買った。これめちゃくちゃ使いやすい!
あと、手洗いだとめんどいし危ないけど、食洗機だとお皿たてるとこに引っ掛ければ中までキレイになる!

おわり。
あっ、ベスト3のはずが4つだ…w

おまけ。
image
車直ったあああああああああああ

おまけもういっこ
image
San Francisco City Hall (市庁舎)
1 Dr Carlton B Goodlett Pl
Civic Center
San Francisco, CA 94102
(415) 701-2311

クリスマス色。

ローストポーク。

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き を作ってから日も浅いですが、オーブンつっこんで終わり、という楽さにズボラ主婦の私はすっかりハマり

image

ローストポークを作ることにしました。

ちなみにこちらのお肉のお値段は

image

1.2㌔で16ドルちょっと。豚肉はほんとに安い。

今回はさんざんレシピを検索した結果
120℃かんたんロースト が良さそう(楽そう)なので、これにしました。米国食肉輸出連合会
のレシピ、ここはアメリカ、肉はアメリカンポークだし。

1.肉を常温に戻しつつ、塩コショウをたっぷりとすりこみ、ぴったりとラップを巻く。
2.1時間くらいしたら、120度に余熱したオーブンで焼く。

おわり。
なんて簡単なんだ。大丈夫か?

image

ちょっと不安。

ところで、うちのオーブンにはなんかいろんなことが書いてありまして。

image

使い方(選択)がいまいちわからない。
ロースト、ベイク、ブロイル、の違いもわからないので調べました。
これが一番わかりやすかった あとは ブロイルとベイクの違い
へー。

というわけで、ローストを選んで1時間じっくり焼きました。にんにくは薄皮ごと。エレファントガーリックという、こぶりの玉ねぎくらい大きいにんにくが売ってたのでそれを使ったのですが 厳密に言うとにんにくではない のね。知らなかった。

image

できあがりー!
すっごくおいしそううううう!そして実際おいしかった!中までしっかり火が通っていて、でも、おにくはほんのりピンクいろ。けど、2人で1.2キロはちょっと多かった…。友達から「残りはサンドイッチにしたら?」というアドバイスを頂戴したのでそうしました。

おまけ

image

Grace Cathedral
1100 California St
Nob Hill
San Francisco, CA 94108
(415) 749-6300

隣にある小さいけど芝生のある公園がとってもよい!いついっても犬がいて、みんなとってもフレンドリー(飼い主さんも)!
引っ越してきて3ヵ月、ようやくうちの犬にお友達ができそうですー!うれしいー!
欠点は坂道がすっごいこと。犬は日本にいた時が信じられないくらいキビキビ登りますが、飼い主(私)はぐったりです…

image

サンタコン。

12日土曜日、サンフランシスコ発祥のイベントサンタコン ( 詳しくはWikipediaへ ) の日!

もともとは反商業主義デモとかだったらしいですが、そんなものはどこ吹く風、サンタのコスプレをして楽しくお酒を飲む日、という感じ。
お酒を飲むだけではなく、あちこちでいろんな寄付を募っていて一番メジャーなのは
ローカルTV局のニュース (動画)に出てくる、SFPD(サンフランシスコ市警)のトイドライブ(おもちゃの寄付)で、寄付すると市警バッチ型の星型ステッカーがもらえます!すてき!

説明やらうんちくはどうでもいいので、今日は写真をいっぱい貼ります∩(`・ω・´)∩

image
まずは、社会的地位を失いかねないので顔を隠しますが、うちの旦那。
このサンタスーツはこの日に備えて去年のクリスマスが終わってすぐ渋谷のドンキホーテで購入。誰ともかぶることなく、あちこちで大絶賛、Excellentの嵐。ドンキホーテ最高。
イヌを連れてちょこっとだけ出たら、イヌも大絶賛!観光客、メディアに写真撮られまくりで我が家では圧勝。

image
本物のサンタさんがきてたので写真撮ってもらいました。うれしい。

一方私ですが
image
同じくドンキホーテで買ったサンタカラーのチュールスカートを履いて、それなりに評判も良かったのですが、悔しいことこの上ない。もっと笑いをとっていく方向に行かないとダメだと来年への決意を熱く語りながらビールを飲みまくっていました。
お前らの写真はどうでもいいんじゃ、とクレームが入りそうなので

サンタコンは12時にユニオンスクエアに勝手に集合して、勝手に散らばるイベント。

image

あちこちで記念撮影大会

image

日本でこの手のイベントは若い人が中心ですが、本物のサンタさんと同じような年齢の男女がいっぱいいます。こういうのがサンフランシスコというかアメリカのいいところ。年齢関係なくイケてる人は大絶賛されます。

image

サンフランシスコといえばレインボーカラー

image

あちこちに凝ったサンタさんが。

image
もみの木さん。

image
トナカイをいっぱい連れたおにいさん。

image
この、サンフランシスコらしいおネエさん、ほんっとにかわいらしい人で、すごく素敵だった。写真撮られ慣れてるフォトジェニック。

名物
image
ネイキッドサンタさん。
こっちはデモだろうがなんだろうが、絶対にこの手のネイキッド様が普通に混じってます。

私達は早々に近所のいつもいってるアイリッシュパブに移動。

The Irish Bank Bar & Restaurant
10 Mark Ln
Union Square
San Francisco, CA 94108
(415) 788-7152

image

image

これで13時少し前くらい。
この後すぐ、サンタクロース集団で中も外もギューギューに。

image

余談ですがこのお店、明らかに高齢の人にも必ずID提示を求めます。

image

K…くーくるっくすなんとか風のサンタさんもいました。いい人だったけど。

せっかくなのでちょっと移動

image

ケーブルカーでノースビーチ方面へ。

サンフランシスコは路上での飲酒が禁止されています。でも、サンタコンの日は歩きながら飲む人多数。さすがにビール瓶丸出しというわけにもいかないため、紙袋に隠していますが

image

おまわりさんは見逃しません(注意するだけだけど) 彼は年齢も疑われていた。

image
この後手を振ったらニコニコとふりかえしてくれましたが
image
こんなボトルカバーをビール瓶にかぶせて持って歩いていたのは私です。おまわりさんごめんなさい。
でも、あちこちで「どこで買ったの!かわいい!」と聞かれまくりました。
Party cityです。4ドルくらい。

image
この年配のカップルステキだったー。

image

image

image

Polk st沿いに行くといいよ!と教えてもらったので行ってみたらいるわいるわサンタの群れ。こちらは年齢層低め。

image

image

サンタクロースの入れる店はどこも満員御礼大行列でした。

※サンタクロースお断りの店も多い

見物だけして、最初のお店で1杯だけ飲んで帰宅しました。おなかぺこぺこ。
image
サンタクロースの光る指輪も大活躍で、楽しい1日終了。帰宅後来年のコスチュームをネットで物色しました。やる気満々杉。

これは絶対に参加した方が楽しいイベント!(年齢層高い人は都心部で飲み歩いた方がいいけど) グループじゃなく、私達のように夫婦二人で参加してもあっという間にいろんな人の輪に入れます!
本当に楽しかった!

余談ですが。

酔っ払いのマナーが悪かったり何かと賛否両論あるサンタコンですが、飲食店にとっては超稼ぎ時。ざっと計算。

前出のIrish Bank、ビールが1杯8ドル~なのですが
サンタが一時間あたり200名。
1サンタ、ビール2杯で16ドル使うとして1時間に3200ドルの売り上げ。
これが10時間以上(夜中1時過ぎにちらっと見に行ったらまだ騒いでた)続くから最低でも32000ドルの売上!
サンタさまさまじゃん!

Uber呼んだら

image

「耳の不自由なドライバーさんが行くけどUberに任せてね」
という表示が出た。
(消してあるところは顔写真と名前)
何かと問題(悪いニュース)の多いUberだけど、こんなこともやってんじゃん!すばらしい!

ありがとう位は伝えたいよなと思って、乗って速攻Thank youの手話をググッた。
目的地について降りる時に手話でThank youって言ったら、運転手さんの顔が一気に笑顔になってとても喜んでくれた。超うれしかった。

贈り贈られ。

ロンドンのおともだちに子供服を贈ったら、着せた画像と動画を送ってくれた。
そのおともだちは出産祝いにお洋服送った時も(まだサイズ大きいのに)赤子に服をあてて写真を撮ってくれた。
毎回すげーー癒される。贈った側が嬉しくなる。
ちなみにそこんちの赤子は嬉しいと
だっ(・∀・)
と言うらしく、動画ではだっ(・∀・)と言いながら高速ハイハイをしていた。気に入ってもらえて何よりwww

んで、夕方。

旦那「なんか届いてるよー」
私「んあ?間違いじゃねぇの?」
↑出かける支度してて忙しい
旦那「いや、エ…えれ?なんて読むのこれ」
↑アメリカ人なのにアメリカ人の名前が読めない

うわーーーー
日本からクリスマスプレゼントだーーーー

image

おともだちが連名でクリスマスプレゼントを送ってくれた。

image

ショウガせんべい渋い!

右側のゴムに大爆笑。おうちに遊びに行ったときに、髪をゆわくのにゴムもらって、それがめっちゃくちゃ使いやすいからどこで売ってるのか聞いたらそこら辺のコンビニのだったwww
でも使いやすいんだもんよく覚えてたなー。東急限定缶のゴーフルに涙。渋谷が恋しい!

ありがとう美女2人ありがとう!
愛してる(*’ε`*)チュッチュ

おまけ

image

いつもおやつをもらうコーヒー屋さん。

Iron Horse Coffee Bar
25 Maiden Ln
Union Square
San Francisco, CA 94108

“Coffee that doesn’t suck” っていう看板を出してるからそれが店名かと思ってた…(笑)
看板通りコーヒー(酸味の強いタイプ)ちょうおいしいです。

気になること。

「アメリカ人はおしゃれしない」
「ブランドもののかばんを持たない」

とネットでよく見かけるのですが正直何言ってんのか全く理解できません。住むまではそういうもんなのかなーと信じてたけど。

アメリカの人は普通におしゃれ。お化粧もしてるし。ちゃんとしてます。すっぴんで買い物行くとか絶対にありえない。
道行く人のシャレオツ度は渋谷なんかより全然上です。そりゃそうだ、雑誌の街角スナップ的なのをみればわかる。まず、カジュアルスタイルが上手い。
TPOの問題だと思うのですが、休日はヨガウェアが圧倒的多数でも、平日はみなさんオシャレです。ビジネススタイルでオシャレ。

で、男性ならまだしも、女性がブランドもの持ってないとか言ってるとホント疑問。
(郊外に住んでて都市部にめったに行かないとかなら確かに持ってる人はあまりみることないかもしれないけど。あと、エンジニアの人は確かに東工大スタイルの人が多い。あれは万国共通www)
ブランドもの=ヴィトン くらいしか知らないんじゃ。
よく見かける順にヴィトン、シャネル、セリーヌ、ボッテガ。その他ケイトスペード、などなど。
おしゃれさんはセリーヌ使ってることが多いです。すてき。

そんなことは個人の嗜好なのでどうでもいいんですが、気になることが。

image
チェーンバッグ。
image
こういうふうに持ってる人が多い。これ変だってば絶対。
image
こうだろよ!
(説明しにくいけどカバンの蓋の下にチェーンをしまってる)
いや私以外の人にとっては更にどうでもいいことだと思うんだけど、チェーンでレザー痛むだろが!と、見かける度に直してあげたくなる。

オシャレで思い出したけど、こちらのおばあさんは本当にステキな人が多くて、カールラガーフェルドみたいなおばあさん(白に近い金髪を後ろで束ねて大きなサングラス)とか、映画に出てきそうなレベルにおしゃれなおばあさんを結構見かけます。みなさんに共通してるのは、大ぶりのアクセサリーとハイヒール!とてもステキ。
昨日見たおばあさんは、白いロングコートにゼブラ柄のハイヒールを履いていた。すっごいステキ。写真撮りたかった。

私もああいうおばあさんになりたいもんだ。

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き。

Twitterで話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」がとうとう になったそうで速攻購入。Kindle版を買いましたがこれは紙で読みたいなぁ。

というわけで、作ってみた。

image

・鶏胸肉、白ワイン、塩コショウ、ガーリック、レモン薄切りをジップロックに入れてよく揉んで30-40分くらい放置したもの
•レンジで3分くらいチンした小さいじゃがいも
•彩りにアスパラ
以上をぎゅうぎゅうに詰め、オリーブオイルを回しかけ、バターを散らして200度のオーブンで30分。

image

お、おいしそう!!!(自画自賛)

今日はもともとクックパッドに掲載されている キャベツと鶏胸肉炒め♪レモンバターソース を作ろうと思っていたのでオリーブオイル少なめでバターを散らして、別のお皿でキャベツも焼き、それも一緒に食べたんだけど超おいしい!(食べる時にほんの少しおしょうゆをたらす)
白いご飯にもよくあうし、ビールにもワインにもあう!すばらしい!村井さんすごい!

おまけ

image

暗くなるのがどんどん早くなってきた。

party city

今週は旦那が休みではないけど会社に行ったり行かなかったりという謎の週。(後日書きます)
夕方ちょっと時間があったので
image
パーティグッズは何でもおまかせなお店に行ってきた。

Party City
1685 Bryant St
Mission
San Francisco, CA 94103
(415) 553-8193

お誕生日会の飾り付けからバルーンからキャンディ、ラッピング、紙皿紙コップ何でも売ってるお店。
ふひひ、私こういうお店だいすき。
image

image

image

ビーズだと思ったらキャンディだった。まずそすぎワロタwww

image

これいいねー、年齢シール式お誕生日祝いクラウン。

image

こどもむけ、お誕生日会飾り付けグッズ。
アメリカに遊びに来たらこういうのお土産にいろいろ買っていくと喜ばれそうじゃん?

image

各種こどもむけキャラクター取り揃え。

image

21歳お祝いグッズ。
(アメリカは21歳からお酒が飲める)

他にはベビーシャワーとか新年お祝いグッズもあった。
ドンキホーテのパーティグッズ売り場をドンキホーテ全体の大きさにしたみたいなお店。最高に楽しいー!

で、なにしに行ったかというと
サンタコン と言って、簡単に説明すると「サンタクロースのコスプレをしてみんなで騒ぎましょう」というサンフランシスコ発祥イベントに使うものを買いにいったのー!

もちろん今日は買ったもの掲載しないwww

せっかくだから National Ugly Christmas Sweater day (クソダサいクリスマスデザインのセーターを着る日、という近年流行りだしたものがあり、クソダサいクリスマスデザインのセーターがあちこちに売っている) 的にクソダサくしよう、と企んでいるんだけどこれだっていうダサダサセーターが見つからない…。明日もう少し探そう。

おまけ
image

image

Kara’s Cupcakes
Three Embarcadero Center
Street Level
Financial District
San Francisco, CA
(415) 391-2588

ウエブサイトの見た目がかわいくて気になってたお店でカップケーキを買った。食べたかったわけじゃない。話のネタに。
指先がしびれそうなくらい甘かった。私の買ったのはレモンで、一番甘くないはずなのに、レモンのすっぱさはしっかりしてるのに甘い。(でもけっこうおいしい。)
旦那はバニラ。
「甘すぎて脳がしびれる」
とか意味不明なことを言い出すくらい甘かった。 ここ、マジパンで包まれたケーキすっごくかわいいんだよね。(ウエブサイト参照)
でも、おいしそうではないwww

アイコンの絵とすげー好きなブログの話、と、その他。

超いまさらですが。

このブログの”About  the editor “のところをクリックすると、アイコンが出ると思うのですが
image
これ。
これは、みすこそ大先生に描いて頂きました。額装したいレベルに気に入っております。ありがとうみすこそ!

みすこそ大先生は 男の子の親御さんには非常に役に立つ本 の絵を描いていらっしゃいます。
(リンク先はAmazonですが非アフィなので思う存分クリックしてくださいw)

つぎ、好きなブログの話。
Hole In The Wall
こんな読みやすくて情報量の多いブログはなかなかないと思います。ベイエリアブログで最も役に立つブログだと思っております!

写真もすごくきれい。パンまじおいしそう!
尊敬してますまじで!
それを目標にブログを書きたい!
(その割に長文気味)

image

ターキーの残りでピザ作ったら美味しかったのと、旦那がピザ好きだってのが発覚したのと、そのブログに洗脳されうちもピザ生地から作ってみることに。ホームベーカリーばんざい。

……とても美味しかったのですが、写真がいまいちだったので、載せられませんwww。
あと、ピザ1枚全部乗るサイズのお皿がない。買わないと。

具はマッシュルームのマリネ、ブラックオリーブ、サラミ、ドライトマト(自作)にしました。モッツァレラチーズもバジルも買ってきたので、近日中にまた。

今日はフェリービルディングにピザに使うサラミを買いに行くついでに、delica に寄った。
ここはもともと日本のデパ地下によくあるRF1の海外店だったものだそうで(さほど興味もないので 詳しくはこちら へ )日本の惣菜屋さんみたいな感じ。

image

かき揚げを買って

image

かき揚げにゅうめんにしておひるにたべた。めっちゃくちゃおいしかった。

最後にちょっと思ったことを。
前出のとおり、私は米国配偶者ビザを取得して引っ越してきました。配偶者ビザ、フィアンセビザはなんで結婚相手と一緒に住むのにこんなに手続き面倒で、あげく散々待たされる(平均1年半)んだよクソが、みたいなビザです。

で、

サンバーナディーノの銃乱射の容疑者の女性がフィアンセビザで入国してきたらしいのですが、くっそみたいに時間かかる割にバックグラウンドチェックとかやってねぇのあんなの素人じゃねーだろ渡航歴見ろよ移民局アホじゃねぇの? と、思うと同時に、どうか、この件で審査が無駄に厳しくなったりすることなく、今現在フィアンセビザや配偶者ビザを首を長くして待ってる世界中の人のところに一刻も早くビザがおりることを願ってやみません。